FC2ブログ

自分をイジメない決意。

某伝統武道では初心者であるからして、何事もできなくて当たり前であります。

某伝統武道を続けるかどうするか、ずいぶん悩んだのですが、「出来ない、上手にならない。もっと努力しないとダメだ、お前はダメだ」と自分をいじめないで取り組もう、と決めて続けることにしたのでした。

初心者なので伸びしろしかないのですが、自分が出来てないこともアレコレと見えてきて、つい「あぁ、ダメだ」と思いたくなるのですが、そこはぐっとこらえる、我慢するのが肝心であります。

ああダメだ、と思うのは簡単ですが、ダメだと思っていても出来るようにならないものだ、というのはこれまでの人生で何度も繰り返してきたことであります。

さて、先日某伝統武道の秋のセレモニーに参加してきまして、前日から乗り込んで普段やらないセレモニー的な伝統武道の練習などもしていたら・・

今までできてなかったことが出来た(かなりズレてるけど、とりあえず出来た)ので一人深く感動していたのでありました。

すると、人間というのは欲深いもので、ちょっとした成功体験を握りしめて、もっと上手くやってやろう、もうちょっとこうして、ああして、角度をどうこう・・・
とまぁ、あさましく取り繕うのですね。

そして、本番で師範の稽古を受けると・・・
普通に出来てない素直なワタクシでありました。

某伝統武道でやっていることは鏡ではないか、といつぞや()書いたことがありましたが、師範というのは、ありのままのワタクシを映し出す魔法の鏡でいらっしゃるのではないか、と何日か経って気づいたのでありました。

「師範の稽古でしか伝わらないもの」ということを皆さんおっしゃるのですが、それが何か全然わからなかったのだけど、ちょっと感じることが出来ました。
(皆さまはもっと違う意味でおっしゃってると思われます)

つまり、小賢しく「次はもっと上手くやってやるぞ!」と野心を抱いたら・・・バレる。

fc2blog_20191108200331f10.jpg
セレモニーの前日の夜、お蕎麦やさんに連れて行ってもらった。
修行は我慢大会じゃないから、ちゃんと美味しいものを食べる。

セレモニーでの評価を師範が書かれたメモを見ることが出来て、そこには私が出来てない(今取り組んでいる課題)ことが書かれていたのですが、古い門人の方が
「何かいいこと書いてあったか?悪いこと書いてあったか?」と厳しく問われるので、「いいことも悪いことも書いてません」と答えたのですが・・・

その、“良い”とか“悪い”を越えるために私はこれに取り組んでいるのだなぁ、と心から思った古い門人のリアクションでありました。

出来てない、全然ダメだ〜、と自分をイジメるのは簡単なことだけど、「出来てない」という事実があるだけで、それには良いも悪いもダメもなく、ただ、自分の望みがあるだけで、出来てないことで自分を責める必要など全然ないし、責めたところで出来るようになるわけではないのです。

自分を責めてなんでも出来たら苦労ないよな。

自分の望みをはっきりとわからせてくれる古い門人の方にも大いに感謝なのであります。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
12月19日(木)内容未定

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。