FC2ブログ

お煮しめ炊きは午前中にほぼ終わって映画「典座」で締める。

今年のお正月はどこにも行かないので、お煮しめ炊きは大晦日。
黒豆はもう完成してるから、煮物炊きもの、和物が残っているだけ。

新しいお台所でお煮しめ。ちょっと感慨があるねえ。
fc2blog_201912312110255cd.jpg

今回は実家にも行かないし、お客さんの予定もないし、3日には修行にいくので、ちょっとづつしか作らないから小さい鍋が大活躍。品数は変わらなくても量が少ないだけでえらく速い。

fc2blog_2019123121104176a.jpg

10時前からだらだら始めたのに、午前中にキントンから田作りまで終わってしまった、と思ったら、高野豆腐を忘れてた。

お昼ご飯は作り置きのベンガル料理を食べて、お口もちょっとリフレッシュ。

酵母さんたちもお正月に餌やりできないから、今日種継ぎして正月休み。
fc2blog_20191231211507c8e.jpg

パンにするのは面倒だから、ナンというか、ピタパンのようなものをして冷凍しておく。
酵母の餌やりをするとパンが焼けるわけで、パンを焼くために酵母を育ててるわけじゃないと最近思うのです。


見たい映画が押せ押せなので、夕方から始まる「典座」を見にいく。
今年最後の映画。大晦日の夕方に映画に行けるなんて、ゆとりのある生活だ。

「バンコクナイツ」や「サウダーヂ」の監督がなんで曹洞宗?という興味があったのですが、どうやら主人公のお坊さんの従兄弟らしく、1作目はこのお寺の従兄弟を主人公にして映画を作ったのが監督デビューだったらしい。

いや〜、圧巻だった。1時間ちょっとの短い映画なのに、たっぷり2時間くらい観た感じ。
青山俊菫さんが仏教的な大事なお話をされるのですが、それが本当にすごい存在感で、お顔が道元のこれによく似ている。

fc2blog_201912312138138ec.jpg

あ、これは監督がそう撮ってるのか。きっとそうだ。

話の中で命の電話にお坊さんがお答えしているシーンがあるのだけれど、あるお坊さんは
「何も考えない時間を持ってみてください」ってなことを言って、部屋を薄暗くして、座って考えを手放してみろ、とアドバイスする。

あの〜、座禅しよう、瞑想しよう、と思って私も座るわけですが、全然「何も考えない時間」なんか持てなくて、ずーっと何か常に考えが去来して、それに心までもっていかれるんですが。。。

そりゃ、何も考えない時間が持てたら贅沢に違いありません。

「命の電話」という道具を使って、お坊さんの内面の苦しみや悩みの深さを表現したシーンだったのかもしれません。

どちらにしても2500年前のお釈迦様が到達した境地をそのまま引き継いで伝えてくれる人がこの世に連綿とおられて、座禅だったり、瞑想だったり、ボディーワークだったり、武道だったり、いろんな姿になって、仏法が続いていて、私もそれに出会っているのだなぁ、と思うととてもありがたいことだなぁ、と一年を締めくくるのでありました。

来年はねえ、もうちょっと体感を通じて、つうか、脳とカラダと心の統合を進めたいものでございます。

皆様も良いお年をお迎えください。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
1月16日(木) 豆板醤を使った料理あれこれ
1月土曜クラスは日程調整中

平日・日曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。