FC2ブログ

異次元の誕生日でした。

ずっとアニバーサリーご飯をお願いしていた小川シェフ、弟子たちのやっていたお店も無くなってしまって、アニバーサリー難民をしていましたが、今回再起動したシェフのところで特別ディナーをお願いできました。

何が特別って・・・シェフとお連れ合いのお二人と一緒にテーブルを囲んで、シェフのお料理を堪能する、という特別加減。
ちょうど連れ合いの仕事もいい時間に終わって、私の車で自動車屋さん経由でお店に向かう。
こんな日なので、嫁入り道具に母が作ってくれた縮緬の小紋に、着物の着方を覚えた頃、連れ合いが誕生日に買ってくれた大島の型染めの帯。

お玄関にはこんなゴージャスなお花。

fc2blog_20200113215613878.jpg
シェフが活けるお花はシェフらしく大胆かつ繊細でとても素敵、“美味しそう”なのです。
このお花に出会えるのもシェフのお料理の一部だなぁ、と改めて思うのです。

しかも、新年初の満月で、月食だとかどうとか。

fc2blog_20200113215444e57.jpg

昇り始めた月。

シェフのお台所でウロウロするために割烹着も持参。
fc2blog_20200113215306a6e.jpg

シェフの手元を見ながらお皿やカップを拭く。

作業台の前に今日のメニュが上げてある。やっぱりメニュを決めて作るんだ。
fc2blog_2020011321591821c.jpg

最初、メニュにないカリフラワーのサラダ。
マリネしたものと、全く生で味と食感が違う。チーズがたっぷりかかっていて、二種類のオイルで風味をつけてある。

fc2blog_20200113220150bf7.jpg

さて、始めましょう〜と食卓に移動。シャンパンを開けてお祝い〜。
私も割烹着を外して、お客さんに変身。

fc2blog_20200113220340822.jpg

カリフラワーのアミューズはメニュに載ってなかったな。シェフに料理の解説を聞きながら一緒に食べるなんて、なんて幸せ。

fc2blog_20200113220401f2a.jpg

生野菜といろいろなハム&ソーセージ。お野菜は白トリュフオイルを掛けたり、塩を振ったりしていただく。ハム色々は広島の三原の人が作っているらしい。

fc2blog_2020011322041688d.jpg

菊芋ポタージュ。大根やにんじんやカブがコロコロ入っている。大根&にんじんの風味でちょっと粕汁のような味わいがします。見た目で騙されるね。

fc2blog_202001132204341de.jpg

ブレス産の雛鳥と野菜のオーブン焼き。鳥の丸焼きは上下を返したり、色々塗ったりしない。出来上がってからフォンドボーとワインでソースを作って絡めてあるらしい。

fc2blog_20200113220504311.jpg

一緒に焼かれた野菜&きのこたち。
家で似たようなものを作るけれど、ここまで性根を入れて焼き切らないなぁ、と思うのでした。
焼かれた野菜もチキンも絶品。まぁ、シェフのお料理だから当たり前だけど。

fc2blog_20200113220522b19.jpg

三良坂フロマージュを熟成させたチーズとスペイン産マルメロのジャム。

fc2blog_20200113220541b8d.jpg

お土産に持っていいった我が家のパン。中身入り。
このパンはもともと小川シェフのレストランでチーズの付け合わせについていたパンを真似して始めたもの。やっと本家に味見していただけました。

食事をしつつ、月を眺めにウッドデッキに出たり、ダラダラと二時間以上かけてのんびりご飯を食べるなんて、普段ないこと。

私は最初のシャンパンでいい加減に酔っ払って、テンション高めだったような気がします。
fc2blog_20200113220606931.jpg
1978年のカルバドスを飲ませてもらって、夫もテンション上がります。

fc2blog_20200113220724cb5.jpg

異次元の生誕祭、この後、12時過ぎまで4人であれこれ話しをして、私たちは客室に引き上げたのでした。

そして、小川シェフの朝ごはんへと続くのであります。
また明日。