FC2ブログ

ビーフカレーの原点、混ぜて煮るだけのビーフカレー。

今日は楽しい料理教室〜♪。

遠方から通ってくださる方がベンガル料理を楽しみにして下さっていて、本当に有難いことでございます。

料理というのは、こうするものだ、〇〇せねばならない、という枠が思いの外多く、自国の料理でさえそれらの決まり事から自由にならないものです。
しかし、行ったことも、言葉もわからない、全く違う文化の外国の料理をどうやって作ればいいのか?と思うのですが、料理はどこにいる人でも地元で手に入るもので、自分たちの好きな味を作って、体を養い、楽しみを提供し、大事な人との時間を共有する、まぁ外国といえども私たちと同じに人間の営みなのだと思えば、料理を通して、その人たちのハートに触れることができます。

だから、料理はレシピから離れたところにそのエッセンスがあると考えるので、そのエッセンスに触れる経験を料理教室という機会を使って体験してもらえるのはとても嬉しいことだと思うのです。

で、インドのカレーといえば、玉ねぎを2時間炒めるとか、スパイスをたくさん使うとか思われがちで、実際にそのような料理もあるのですが、驚くほど簡単に作る料理もあります。

今日のビーフカレーはその典型。
材料をぜ〜んぶ混ぜて煮るだけ。

fc2blog_202002152158009d5.jpg

材料も香味野菜とスパイスとお肉だけ。肉だけというのが本場っぽい。
この料理はあるご家庭で教えてもらって、あまりの簡単さ、あまりの美味しさにバングラデシュ料理の奥深さを知った思い出深い料理です。

リンゴのチャツネ。
ラッキョ的な位置づけで食べるものです。甘めに作ってもいいし、甘酸っぱく作ってもいい。今日は酢入れずにリンゴの自然な酸味だけ。

fc2blog_20200215215822cf8.jpg

パンジャブ風のカボチャのサブジは普段作っているベンガル料理の基本のスパイスから色々引いて、生姜多め。にんにくも入らないので、お弁当のおかずにもなります。

fc2blog_202002152158375a1.jpg

ちなみに、どの料理にも水は使っていません。全部材料から出た水分です。

今日のメニューはチャパティで食べても美味しいけれど、調理の都合上ご飯にしました。
fc2blog_20200215215853beb.jpg

このレシピは随分昔に書いたもので、今の自分の料理とは少し違っているけれど久しぶりに作ってみてよくできてるな、と自画自賛するのであります。

最近はだんだんと「〇〇せねばならない」が減ってきて、冷やご飯&残りのカレーでビリヤニを作ってしまったり、冷凍可能なように付け合わせの野菜を変えてしまったりするようになったけれど、「ベンガル家庭料理」の枠からは外れない。

うちの料理教室に来てくれる方は、皆さんベンガル料理を楽しみにしてくださるのですが、そんなにベンガル料理ばっかり習ってどうするんだろう?とこちらとしては心配になるのです。

しかし、バングラデシュの人たちのハートに触れてくれるなら、それも良いなぁ、と思うのであります。

今日も遠いところ、貴重な時間をありがとうございました。
次回は3月21日の予定です。
皆さんのリクエストで、残りごはんでビリヤニを作る、をやろうと思います。お腹空かせてお出かけください。

いつも応援ありがとうございます。
新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室のご案内~~
2月28日(金)豆板醤を使った料理
3月21日(土)残りごはんビリヤニ

平日・土曜日、どちらのクラスも新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。