FC2ブログ

記念日ディナーとあれこれ

夫の誕生日&結婚記念日の晩ご飯に行ってきた。

fc2blog_20200702193748884.jpg

シェフとはFacebookでもお友達になっていて、お互いの近況が筒抜けで、日頃わたしがどんなもの食べてるか(最近はパンの写真ばっかり)も筒抜けているのだけど、全然別次元の世界なので何を臆することもございません。

オヤブンのお店はご自宅に招かれたみたいな感じで、夜は泊まって、朝ごはんをいただいて帰るので、帰り支度をして「お世話になりました」とご挨拶するとお金を払うのを忘れそうになります。

最初に出てきたお料理が、ハンバーガー。

fc2blog_20200702193818bb5.jpg

ミニサイズで、ラヴェンダ〜やら蜂蜜やらで味付けをしたフォアグラがパティになっていて、薔薇のジャムとかラヴェンダーの泡とか、いろんな味がして、渾然一体と美味しいのです。

フォークとかがないので、それぞれ個別に味わって、分析する、ということが許されず、手で持ってバクっといくのですが、まぁ、別に分析して食べなくてもいいじゃないか、全部混ぜて食べればいいのよ、と思ったのでございました。

翌朝、面白いことやりますね、とか、楽しんで作られてるのが伝わります、などと言っていたのですが、シェフは「これは面白そう〜〜」と作るけど、自分で試作をして組み立てるわけではなく、お客さんの顔を思い浮かべて一発勝負で創作料理を作るのだそうです。

で、ほぼ外れない。

料理に限らず、材料、味、香りなどの要素が増えれば増えるほど収拾が付かなくなりがちで、メインのエレメントがあって、サブのエレメントはメインを邪魔せず引き立てる、というバランスはとても難しいと思うのですが、それを「面白い」とさらっとやっちゃうところがオヤブンのすごいところだし、おいくつになられても「面白い」と新しいことにどんどん挑戦して、それがフランス料理の枠にちゃんと収まっているところも、並のプロじゃないなあ、と本当に感心するのでありました。

オヤブン、みちこさん、楽しい時間、素晴らしいお料理、心のこもったおもてなし、ありがとうございました。オヤブンのお料理で記念日を祝えるのが本当に嬉しいです。

記念日でおいしいものを食べて、断食のリズムが狂って、身体というか、心が食べるモードになってしまい、元に戻すのに数日かかってしまったのでありました。

運動してても全然身体は変わらないなぁ〜。閉経と女性の身体について自分の経験を記事にしてみようと思います。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

閉経・更年期の個人的なあれこれ カラダ編良いことばっかり。

閉経してから10年以上経つかしら?そういえば、そんな面倒なことがあったわね、という感じで、閉経ライフを満喫しております。

閉経して良かったことは、なんといっても月経がないこと。
月経がないから、いつでもプールに入れるし、旅行の荷物も少ないし、合宿やなにか、長期にわたるプログラムや外出&外泊もノーストレス。
某伝統武道の合宿なんて、閉経してるからこそ楽しめるイベントで、あんなものを月経周期を気にしながらできるもんじゃありません。

月経がないので、PMS(月経前症候群)もないから、ホルモンで身体が膨らんだり、気分が荒れたり、訳のわからない衝動に駆られたり、ってこともありません。

気分的には、月経前の時代に戻った感じに近いです。

閉経してしまうと「女じゃなくなる」とか、「女の価値が」とか考えるひともいるようですが、アタクシという存在は性別を超えた存在ですから、閉経したことで、肉の身体の生殖のお役が終わっただけで、アタクシの価値が変わるものではないので、そちら方面での葛藤はゼロでした。
むしろ、生殖としての性からの卒業という好ましい意味の方が大きかったように思います。

更年期障害については年上の友人から色々と聞いていたので、ちょっと覚悟しておりました。
閉経時期や更年期障害はとても個人差が大きいので、人の話は参考にならないのですが、自分がその時期を迎えるまでは親しい人に話を聞いておくのはお勧めします。

わたしは「あれ?これってホットフラッシュってやつかしら?のぼせ?暑いだけ?」と思うことは多少ありましたが、「めまい?これめまいってやつかしら?」というのは数えるほどで、病院に行こうかと思うような症状はありませんでした。

な〜んだ、更年期障害なんかないじゃん!月経ないし、超ナイス!!

思い返せば、ローフードやナチュハイ、断食を盛んにしていた時期と閉経期間が重なっていたので、それが更年期を穏やかに過ごすことができた要因になったような気がします。

もうホント、月経がないってどんだけ良いかわかりません。どうして1ヶ月のうちに一週間も出血しながら過ごさなければいけないのか、なんであんな不便をしていたのか、過ぎてしまうと理解できない、という感じです。

閉経楽しみにしてね、最高だから!と皆さんにお伝えしたいです。

fc2blog_20200703213933435.jpg

先日の記念日ディナー、2番目のお皿。なんだっけ、ハモのサラダ。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

「精神0」監督&プロデューサー舞台挨拶。

想田和弘監督の最新作「精神0」。コロナの自粛で劇場で観れないと諦めていたけれど、横川シネマやってくれた。おまけに想田監督とプロデューサーでお連れ合いの柏木規与子さんまで舞台挨拶に呼んでくれたぁ〜〜。

fc2blog_20200705211124e91.jpg

想田・柏木ご夫妻といえば、週刊金曜日でヴィパッサナー瞑想体験記でコチコチ頭のわたしに瞑想ってこんなんだよ〜と教えてくれた恩人。スーパースター。生きる仏陀のような人たち。もう絶対行く!!

映画館に確認したら、「予約はできないけど、当日来たら見れますよ」ってことで、ちょっと早めに着くように出かけた。
今、映画館席数半分だからね。入れなかったら泣いちゃう。

幸い、チケットも買えて、いつも座る辺りに席を確保。自粛依頼初の“満席”だったそうな。

タイトルから「精神
の続編だとわかる。山本先生が引退するからまた観察映画を撮り始めた、というのも前宣伝でよくわかる。

ゼロってなんだろ?アップデートだったら1.0とかだろうに、なんでゼロ?という疑問が最初に明かされる。

患者さんが先生の治療?カウンセリング?を受けるときにICレコーダーを取り出して、「先生の話をいつも聞いてます。ゼロにいる努力をしているけれど、なかなか難しい。」という話を始める。

ゼロ?ゼロにいるって?

と思いながら先生と患者さんのやりとりを聞いていたら、どうやら、「今にいる」とか「ゼロの位置から動かない」みたいな話で、感情とか、欲望とかに動かされないで生活する、ってなことを話しておられる。

「すごく難しいんです。どうしてもCDとか欲しくなる。先生は自分のしたいことを大事にしろっていうし、ゼロに色って言うし、どうしたら良いかわからない」

「それはな。難しいんや。もちろん、自分のしたいことは大事にせんといかん。でもゼロにいることも大事なんや。ゼロの日を作って、その日はゼロにいるんや」

とかなんとか、ご高齢の山本先生の話は聞き取りにくいし、患者さんの話も完全には聞き取れない。もっといえば、全然覚えられないので適当に書いているけれど、患者さんでなくても「うん、どうしたらええのん?」と一緒になって耳をそば立ててしまう。

この患者さんは前作でも出演?されていたらしいけど、どんな症状でどれほど大変だったんかわからないが、そんな人が先生の言葉にすがるように日常を送っておられる姿に心を打たれる。

続編だから患者さんの話かと思っていたら、先生とお連れ合いのよしこさんのストーリーへと展開していく。
よしこさんはボケてしまって少女のようになっている。診療所の扉の開け方も、自宅の玄関の開け方もわからないのに、客人である想田監督を一生懸命歓待しようとする。

山本先生は「ああ、何してるんだ!」とか一切言わない。普通(わたしのと限定しておこう)だったら、声が大きくなる場面でもけしてイラつく素振りもなく、声を荒げることもない。慣れている、職業上ずっとそうしておられたのかもしれないけれど、それと家庭の中では違ってもおかしくないのに、イライラもしない。
ずっとゼロに居る。仕事でやっていることがプライベートでもそのまま続いている。

それを「共生をテーマにしてずっとやってきましたから」とどこかでスラッと言ってしまうところが、この人は本当に凄い人だな。こんな人がこの世にいるんだ。と驚いた。
大抵、人間って外向きの顔と内向きの顔は違うもんだと思う・・・どころか、違わないと世の中でやっていけないじゃない?と思うんだけど。

確かに、これは想田監督の最高傑作かもしれません。
映画は絶賛お勧めするとして、トークでございます。

fc2blog_20200705211152be2.jpg

横シネの溝口支配人が司会進行でお話を進めるのですが、支配人と想田監督は波長が合うのか、支配人のツッコミも鋭いし、監督と柏木さんから的確に話を引き出して、新しい視点を与えて、冴えまくっている。

柏木プロデューサーは今までこのような会では後ろの方から念を送っていて、ご自身が舞台に上がることはなかったそうですが、この映画のプロモーションから一緒に舞台に上がるようになったんだそうですが、想田監督の話よりも面白いというか、ツッコミが素晴らしいし、同じ場面を見ていても監督と受け取り方が全く違う、ということが多くて、その違いの話も大変興味深く、人生最高の舞台挨拶でございました。

会が終わって、映画館から外に出たら、裏口?から出てこられた監督ご夫妻が「ありがとうございました」とご挨拶くださったので、「ヴィパッサナー瞑想体験記のおかげで座禅が40分座れるようになって、毎日座ってるんですよ〜恩人です〜〜」と熱烈にアピールしてしまいました。

是非とも次回作「悪口」の次に瞑想についての映画とか、本とか作ってほしいな、とリクエストしたのでした。

いや〜、監督、つーか、柏木規与子さん、すごいかっこいい。
すごいパワーカップルだな、この人たちは!と思ったのでした。

そして、わたしが想田監督ご夫妻と瞑想の話をしている間、想田監督ファンの連れ合いは横丁の入り口に隠れて緊張した様子で案山子のように立っていたのでした。

横シネでもあと一週間上映しているので、是非ともお出かけください。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

閉経・更年期の個人的なあれこれ 運動を始めるも全然痩せない。

閉経してさっぱり!更年期もたいしたことなく過ごしたアタクシでございます。(この記事参照→

東日本大震災で世界が変わってしまって、青汁だ、青泥だなんて食べられなくなって(ホの寺問題でございます)しばらくスプラウトを育てたりして食べたりしておりましたが、あまりに絶望してどうでも良くなって、普通の食事に戻してしまいました。

そうすると、半年くらいしてから年齢的に普通の感じにふっくら美味しそうになってきて、以来全然減りません。

まぁ、ローフードだ、断食だとやっていた頃は一時期後ろ姿は中学生か!という感じになっていたので、やっぱり無理があったのだと思います。

カラダもふっくらして、心も世俗を楽しむゆとりというか、付き合いやすい人間になったように思います。断食など趣味にしていた頃は、「痩せるのなんか簡単よ〜、どうして出来ないのかしら?」と思っていたのですが・・・
はい、どうしてできないのかわからないけど、断食できなくなりました。

しかし、カラダは健康で、スロージョグどころか、裏山ハイキングも出来るようになって、閉経前よりもカラダは活発だと思われます。ただ、年齢が上がったので、休むとすぐに落ちるところは若い頃との違いかもしれませんし、若い頃に運動習慣がなかったので、筋肉貯蓄のようなものがないから、そのせいかもしれません。

更年期以降の女性を見ていたら、アスリートやヨガの先生みたいな日常的にずっと運動と節制を続けている特殊な人以外、ふっくらするか、痩せてるけれど下腹ぽっこりになるか、どちらかです。

で、ある程度体脂肪があったほうが健康(心身共に)な人が多いような気がします。太り過ぎは問題ですが、ふっくらするのは自然なことのようです。

もう、本当に痩せない。1日1.5食にして、運動をしてやっと少し減るくらいで、たまに21時間断食(1日1食)したところで変わらないし、3日断食したってすぐに戻ってしまいます。

思い返せば、閉経前は食べようが、食べなかろうが、便秘をしようが体重はあまり変わらなかったのですが、今はちょっとのことで2キロくらい増えたり減ったりして一定しません。

ローフードだ、ナチュハイだ、甲田療法だ、とブイブイやっていた頃、小太りの人を正直馬鹿にしていたところがありますが、因果応報、今のアタクシはその報いを受けて、「お水飲んでも太るのよ〜」の現実を生きているのでございます。

で、何か困るか?と聞かれたら、帯の柄が出なくなるほど腹回りが成長しなければ、何も困らないのです。

個人的には、ランナーになれるようにもうちょっと減らしたいのですが、運動と食事のコントロールをして、体脂肪を減らして筋肉を増やしたいという野望を抱いております。

つーか・・・わたしが走ったり裏山登ったり、どうかしてるぞ!と閉経前のアタクシなら呆れることでしょう。

身体能力(動いても疲れにくい)が上がって、人生の自由が増えて、幸福もアップなのです。

閉経してからガシガシ運動始める人の話ってあんまり聞かないのですが、閉経しても運動できます。骨も大丈夫。
しかし、止めると衰えるスピードも段違いなので、閉経後の運動はとっても大事だと思われます。

fc2blog_20200706213247fe7.jpg

ローフードとかもうしてないけど、サラダのはいつも食べている。サラダにファラフェルとタヒニソース。
糖質制限な晩ご飯。


新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

閉経・更年期の個人的なあれこれ マグネシウムが役に立ってると思う。

閉経で一番心配なことは、骨密度が減ってくること。閉経したら骨が弱くなるんじゃないだろうか?スロージョグとかやって大丈夫なんだろうか?と思わないこともありませんでした。

実際には運動して負荷をかけた方が骨にはいいらしいです。カラダっていうのは動かすように出来ているので、動かさない方が良くないんですね。

燃費が良くなって痩せなくなった以外に特にこれと言って不調はありません。夜もよく眠れるし、人生も楽しい。

甲田療法をやると、スイマグ(水酸化マグネシウム)を毎朝飲むんです。これはお通じを良くするために飲むのですが、実はマグネシウムは必須のミネラルで、マグネシウムが足りてないと糖尿病とか、色々と面倒な病気になるらしい。つーか、マグネシウムを飲んでたらインシュリン打たなくてもいいんだそうで、マグネシウムは身体にいい、っていう情報を隠したい勢力があるという噂もチラホラ。

まぁ、陰謀論みたいな話はおいといて、閉経前からスイマグを飲み始めたのは結果的にものすごく良かったようにお思います。



の動画でお医者さんが話しておられるけれど、下剤というよりも必須ミネラルサプリな感じなの。
わたしはめんどくさがりなので、サプリを買っても続かないのですが、スイマグだけは続いています。
最初の動機はお通じだったし、長年便秘だったので、精神的に依存しているのも分かっていますが、ホルモンの更新時期を無事に過ごして、大きな病気もせず、体質が変わることもなく、今までしていなかった運動ができるのはマグネシウムを飲んでいたことが大きいんじゃないかなと感じてます。

マグネシウムのリボンとか、棒とかをクエン酸を入れた水に入れて水素を発生させてマグネシウムを摂取する、という方法もあるようです。



マドモアゼル愛先生、星占いなんて、恋人が〜、相性が〜なんて乙女していた頃以来でございますが、この先生の月の話や土星のお話など、大変に奥の深いものだと思うようになったのでございます。

女性ホルモン系のサプリは全然摂ってないというか、ちょっと買ってみたりしたけど、飲み忘れるくらいどーでもいい感じでしたが、マグネシウムは忘れないので、カラダも納得して取り入れているようです。
お値段も高くないから続ける苦労がないところも素晴らしい。

肌の傷を治すという話はこちらでも書きました→が、それだけじゃないんですね。

こ〜ゆ〜ことも実際に自分が年齢を重ねないと分からないことでございます。

fc2blog_2020070920382772a.jpg

いつぞや作ったイサキの香草焼き。某大手スーパーの鮮魚は時々びっくりするようないい魚が入ってる。このイサキも焼くと皮がはぜるほど新しかった。

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
7月11日または18日で調整中。ベンガル飲茶。

新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。

バングラ飲茶。

今日は楽しい料理教室〜♪
大雨が続いて開催できるか心配しましたが、線状雨雲の攻撃にも遭わず、電車も止まらず、無事に開催できました。

なぜか続いているベンガル料理。今回は、バングラデシュで仕事をしていた時に大変お世話になった屋台スナック。ダルプリとシンガラ。

ダルプリはプリの中にダルで作ったドライカレーが挟まっているもので、シンガラはいわゆるサモサです。

ダルプリは家庭で作ることもありますが、シンガラは家で作ることはほぼありません。自家製のシンガラを食べたことはないかも。
なんか料理の説明をしながら思い出話を語ってしまいましたが、食べ物はその土地の人がどのような時にどんな感じで食べるのか、ということを知るのも大事だと思います。料理って材料とレシピだけじゃなくて、それを作る人、食べる人の生活、文化そのものだからだと思うのです。

さて、タネを作って皮を作って包んで揚げる。屋台料理で庶民の食べ物ですが、専門店の熟練料理なので家庭で作ると大変な手間がかかるものです。それになんかちょっと違うんだけどま、いいか。。。って感じになるところも屋台料理のすごいところです。

fc2blog_202007111818225c2.jpg

平べったいのがダルプリで、豆のカレーが入ってるカレーパンの原型のようなものでしょうか?中身のダルバジ(ダルのドライカレー)は油なしであっさりシンプルに作りましたが、そのままでも美味しいでしょ。

シンガラの中身はジャガイモのドライカレーなのですが、ピーナツ を入れると都会のちょっとナイスなシンガラになります。高級すぎる卵やレバーが入ったやつは好きじゃないけど、ピーナツ が入ってると嬉しいのです。

生徒さんたちにはこのジャガイモのカレーくらいはレシピなしでフリーハンドで作れるようになって頂きたいなぁと思います。書いているレシピはどんどんシンプルになっているので、レシピの分量に囚われず自由に作ってくれるといいな、と思います。

さて、皮は酵母を入れて発酵させてもいいのですが、パンの講習じゃないので、簡単にベーキングパウダーでやっつけます。

fc2blog_2020071118183950d.jpg

ダルプリとシンガラ。ビットロボン(黒い塩)を添えたのは、ゲーテ・インスティュート(ドイツ文化センター?)の軽食堂のシンガラにビットロボンが添えてあったのがとても好きだったから。
トマトケチャップで食べたりもしますが、ケチャップ味になってしまうので、皮も中身も美味しいシンガラにはもったいない。

fc2blog_20200711181854848.jpg

こんな感じでなかなか素敵なスナックでしょ。

まぁ、家庭で作ることはあまりないと思いますが、バザーやイベントで屋台を出す時にこれをやるときっと受けると思います。

今日は生地を二種類作って、ベーカーズパーセンテージの説明もしたので、ご家庭で作りやすい分量を計算して作っていただけます。

オヤツな料理ばっかりでお昼ご飯って感じにはなりませんが、何かの時にこんなスナックを楽しんでいただけると嬉しいです。

今日も皆様、遠いところ、貴重な時間をありがとうございました。
次回は8月22日、豆のさつま揚げ(ペアージ)とチャナ(ひよこ豆のドライカレー)を予定しております。またベンガル料理!!

新しくブログ村ライフスタイルのナチュラルライフに登録してみました。
一日一回、どれかをクリックしてくれるとはげみになります。
↓↓↓
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ライフスタイルブログ ナチュラルライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 ファッションブログ ふだん着物(和服)へ
にほんブログ村

~~料理教室祝再開!!のご案内~~
8月22日(土) ペアージとチャナ


新規生徒さん絶賛募集中です。右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。
鍋から出汁が出るようになる家庭料理。出張レッスン、個人レッスン、短期集中講座はご相談ください。
教室は広島市です。