不調でも勉強会

今日は朝からというか、昨日の夕方から不調だったけど勉強会だ。

昨日の夕方から鼻がズルズルしだしたな、と思ったら、夜になったら本格的に鼻風邪の様子になってきた。
布団に入って寝ようと思っても、鼻が詰まって息苦しい。
朝起きた時、なんだか睡眠薬を飲んだ翌朝のようなダルさ。

うーん、こんな体調で料理するのかぁ~。
買い物に行って、お昼ご飯に親鳥ミンチで出しをとったクイティオ・ナームを食べる。
IMG_2584.jpg

ラオス風にレタスを入れる。夫がやたら感激している。「こんなもん家で食べてたら、どこにも行けなくなる」
そんなことはない、またラオス行こうよ。化学調味料で身体がむくむけど。

冬瓜と鶏肉の煮物をこしらえて、お昼寝してしまう

お昼を食べた後から復調していたのだと思う。一品作る元気があったんだもん。でも起きたらすっかり元気になってしまった。寝たら治るのだから簡単なわたし。

というわけで、すっかり元気になって、夫の発表(今日の勉強会は夫が発表する番だった。内容はなんだかNWOの話しみたいだったけど、社会学者の新しい研究らしい。)を聞きながら作った料理。

すっかり元気になったとはいえ、メニューは全然まとまらず、手当たり次第に適当に作る。

IMG_2585.jpg

ホウレン草のセンチェ。センチェは先日料理教室で作って「そうだった、私、こんなレシピも持ってたんだった」と思い出した料理。

IMG_2586.jpg
安納芋の素揚げ。

IMG_2587.jpg

2010年度産の塩サンマを大名おろしにしてこなをまぶして唐揚げにしたもの。骨と内蔵は酢、醤油、唐辛子、山椒、砂糖少々で圧力鍋で煮たので、明日ご飯と一緒に食べる。

IMG_2588.jpg
長崎産のカツオのたたき。うーん、微妙。40禁かな?魚の下には、大根と玉葱をサラダッコしたものがたっぷり敷いてある。

この後、写真はわすれたけど、冬瓜と鶏肉と自家製氷豆腐の煮物。
お昼の鳥の出しで炊いた天然シメジのご飯
蕪の塩麹漬け

ノルウェイのチーズをお土産に頂いた。
IMG_2589.jpg

かなり甘くてキャラメルの味がするが塩しっかり入っている。ヤギのチーズらしいが不思議なもので、これがノルウェイの名物らしい。
貴腐ワインと一緒に頂きました。
珍しいものをありがとうございます。

は~、やれやれ、無事済んで良かったでし。
明日は月曜日なので、早めに終わったのも良かった。
さ、お風呂に入ろう。
あんなに昼寝したのに、また寝られそうだ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

鼻風邪、わたしの息子もぺんぎんさんと全く同じ症状でひいてます。
辛そうです。なんなんでしょう~~?
きのうツイッターで「お昼寝もしたし」とつぶやいておられたのは
体調がおもわしくなかったからなのですね~。(お大事になさってください)
そんな中、お料理をこんなにたくさん作るなんて~!
ぺんぎんさんは「やれやれ」なんておっしゃってますが
それだけ旦那様がたの“勉強会”は気のおけない楽しいひとときなのでしょうね(^_^)

Re: Re: No title

> lazytokさん
おはよ~ございます。
ジャミラくんも鼻風邪なんだ。ちまたでは風邪も流行しているらしいので、お気をつけ下さい。
わたしの風邪は食べ過ぎかも・・・と今思い至りました。リンゴタルト@自家用なんぞ作ったりするからだわ。

お父さんたちが「勉強会」を楽しみにしているのは、食べ放題飲み放題状態だからじゃないでしょうか?あんなに魚ばっかり食わされて「野菜たっぷりでヘルシー」と言うんだよ。

じゃみらくん、お大事に~。「甘いもの食わずに寝てれば治る」と広島のおばちゃんが言ってたとお伝えください。

垂涎の食卓です

ぺんぎんさんのお料理を拝見するとむずむずしてきます!
「食べたい~」と毎度の身悶え.
しかし長崎のかつをは40禁・・・まさに大人の味なんですね.

ノルウェイのキャラメル味チーズは昔買ったチーズ図鑑に載っていて
まだ記憶に残っていました.乳清を加熱するのであんな色だったような・・・.

夫は確かぺんぎんさんの旦那さま(と思われるお方)と一度お話したことが
ある~と申しておりました.
私もこんな風に料理に感激してもらえるようになれたら嬉しいです~.

Re: 垂涎の食卓です

> ゆかりさん
魚の40禁は、わたしの独断で、デパートで買った鰹だし、季節柄戻ってきたものだから長崎産でもどうかなぁ?と思ったのでした。もちろん調べてるわけじゃないのでわかりません。もしかしたら60禁かもしれないし、10禁かもしれません。

ノルウェイのチーズ、そういわれれば、ミルクを煮詰めた甘さに似てるような気がしてきました。チーズ図鑑お持ちなんですね。

ウチの夫とゆかりさんのお連れ合いは知り合い・・・と。
だけど、なんでわたしの夫だと分かったのでしょうか?ご同業?!

ウチの勉強会に来る人たちは、火さえ通っていたらなんでも有り難く食べてくれる簡単な人たちで助かってます。
夫は時々料理にケチをつけて、奥さんからひどく嫌われたりもします。

失礼しました!

不気味な思いをさせてしまって申し訳ありません・・・.
ブログを拝見する限り,おそらくご同業の方だろうなーと思っていて,
しかも対象地域が近いのできっとお会いしたことがあるはず!と思って夫を問い詰めました(笑)
そのときは別の方を思い浮かべていたのですが,以前ぺんぎんさんがTwitterで本名を載せておられたので,
それで旦那さまがどなたかなんとなく想像ができたのですー.

知り合いというよりは2,3年前にこちらであった集会にお見えになったときに
一度お話したことがあるだけだと思います.
(大きい地域的には同じですがこちらは古典です).
急に「お宅のご主人どなたか知っています」なんて言われたら気持ち悪いですよね.
大変失礼いたしました.
ある日ぺんぎんさん宅のお庭にニヤッと笑って立っていたりはしませんのでご安心くださいね^^

かつおの回遊ルートを調べてみたんですが,よく分かりませんでした・・・.
魚は水揚げ漁港と実際獲った海域との違いもあるかもしれませんので,むずかしいですね.
何か食べる度に調べることが山積みですー.
種の出処をきちんと調べてスプラウトを育てるのが一番ですね.

Re: 失礼しました!

> ゆかりさん
いえいえ、とんでもないです。
ちょっと調べたら私の名前なんかすぐわかるので、ご同業の方ならお分かりになって当然だと思います。
今は秋の出張シーズンでお忙しくしてらっしゃるんでしょうね、うちの夫もヒーヒーやってます。
またどこかの集会でお会いすることもあると思います。今後とも宜しくお付き合いお願いいたします。

お魚はほんとにこれからもう食べられなくなるかもしれないなぁと思ってます。
青汁一杯の人を目指すのが正解なんでしょうけれど、それもなぁ。

Re: 失礼しました!

> ゆかりさん
夫から伝言です。
「バロートの古典の人は、これまたたくさんいるからわからないので、お名前教えて下さい。」だそうです。
秘密のコメントのほうでよろしくです。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)