放射線による食品汚染の実態に迫る

土曜日の教室のメニューを昨日から考えている。
花巻に合うものといえば、豚の角煮とか、スペアリブの煮物とか、そんなガッツリ系ばっかり。もうちょっとベジな感じにしたいけど、ベジベジしてるのもイマイチ。エビチリもいいなぁ、と考えがまとまらない。

柿と蜜柑が美味しい。青泥に柿と蜜柑を入れるのが最近の定番になってしまって、リンゴがあまり減らない。柿を入れると、不思議とクリーミーになって、繊維と水分が分離しにくくなる。水溶性の繊維がとても多いのかもしれません。

バンコクにいた時、パパイヤやドラゴンフルーツの入ったスムージーを自分では作っていて、ブログ村ローフードの方たちの柿とか蜜柑の記事に激しく欲情をかきたてられていたことを思い出す。

蜜柑も外側の皮だけむいてワタも袋も一緒にブレンダーに入れたら、蜜柑の袋と白いワタのところはスムージーをクリーミーにしてくれる。ワタのところにフラボノイドが多いのだから、なるべく食べた方が良い。蜜柑は絶対に絞るよりもスムージーにする、または袋ごと食べるに限ります。

今は蜜柑や柿やリンゴがあってとても幸せ。パパイヤ?また向こうに行った時に食べたらいいのよ。

昨日見ていたビデオを最後まで見た。



色々わかったことがある。
大気中核実験のおかげで今まで5ベクレルくらいのものを誰も知らずに食べていたこと。
食品の測定はとても難しいこと。
福島原発ではチェルノブイリの時にくらべて温度がそれほど高くならなかったからか、セシウムとストロンチウムの比率がチェルノの時と違って、ストロンチウムは少ないこと。
あまり厳密な測定を求めると、検体の数が少なくなってしまうので、そのへんのバランスをかんがえてどこまで測定するか選択しないといけないこと。
カリウム40の補正をした測定かどうかを見極めて「セシウムがこんなにたくさん!!」とビビらないといけないこと。

事故直後は食品に直接降り積もった放射能がたくさんあったけれど、今は根から吸収されたものが問題になるから、簡易測定器では測定不能。(簡易測定器で出るほどの線量だとものすごい汚染ってことになる)

今はそれほど高い線量のものは出回っていない。
(それほど高いというのは200以上なんじゃないか?という感触だけど、暫定基準値の500以上のことを差しているのかもしれない)

日本の土壌は粘土質なので、セシウムはがっちり粘土とくっついて、あまり植物には移行していないらしいのだ。

パネリストは、物理の先生二人で、主にこの二人がしゃべる。他に水産の先生と、「大地を守る会」の放射能検査の担当の人。この「大地を守る会」の人の話しはとても興味深い。

この先も長期的に気をつけなければいけない食品は、
キノコ類
ナッツ類(銀杏や栗)
ベリー類
川魚
鹿や猪

らしい。つまり、放射能を取り込みやすいといわれているものばかり。上記のものは産地に注意。

ちょっと長いビデオですが、今の食べ物状況がどうなっているのか、放射能の測定ってどういうことか、色々わかる楽しいビデオです。
食べ物と放射能に関心のある人には参考になると思います。

ほんとに放射能と共に生きるしかないんですね。悔しい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

花巻にあうもの~エビチリー♪。黒酢酢豚とかも素敵ですねぇ。たまねぎやピーマンもたっぷり入れて~(よだれが・・)妄想がふくらみます^^
 夏におじさんが那須で捕ってきた鮎を20匹くらいBBQで焼いてくれたんです(汗
断りきれず、3匹くらい食べて、お土産にも持たせてもらいました。
鮎飯とか大好きですが、悲しいですね。スーパーでは銀杏もたくさん出回ってます。
こちらでは福島産レタス、小松菜春菊は70円、長野産、愛知産は190円とかなので若いお母さん方はどうしても安い方に手が伸びてしまうようです。。(> <)

Re: No title

> くまふみさん
那須の鮎ですかぁ。鮎って小さいから日頃気を付けているし、排泄しやすい生活してるので。それほど心配しなくてもいいんじゃないでしょうか?悔しいですね。
若い人はどうしても安い方に手が伸びるよねえ。わたしも安い方を買いそうです。
さ、買い物行ってきてメニュー決めよっと。

No title

ぺんぎんさん こん^^ばんわ 

菊さまのブログで、小出先生の公演を拝見しました。
ぺんぎんさんのブログで以前からお名前がでる先生だったんですね
とても、詳しい情報を解りやすく 無知な私にも理解できました(笑)
こういう素晴らしいお話を、皆聞いた事がないから
東京の人は・・・  かもしれない。

福島県産の野菜や果物が値崩れしてスーパーに並んでいます。
私の親世代は気にしないといいますが
情報を知って買うのと、知らないで買うのは、違いますね。

危機感がなかったり、無関心の人の中で ず~っと、迷ってました。
でも、子供達には 少しでも安全な物を。

放射能と共に生きるしかない、 ほんとに 悔しいですね。
「戦争が起きても、こんな事は起きない」先生の言葉が胸に刺さります
きょうも、勉強させて頂きました、ありがとうございました。

Re: No title

> kisaragi さん
そうか、小出先生小出先生とわたしはずーと書いているので、みなさんご存知だとばっかり思っておりました。失礼いたしまいた。
小出先生の講演は本当に素晴らしいんですよ。もう20年も前から一貫して同じ話しをなさるんです。
よろしければ
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-849.html
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-871.html
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-905.html
http://penguinkitchen.blog54.fc2.com/blog-entry-906.html
などもご参照ください。

無関心でいても何事もなければそれでいいのですが、とても大丈夫とは思えないなら、自分で情報収集して自衛するしか他に方法ありませんよね。
チェルノブイリの事故の時でもソ連はもちろん、西ヨーロッパの国々でも色々情報隠しをして被曝被害を出しています。原子力を進める意志のある国家は絶対に本当の情報は出してきません。
困ったもんです。

食や放射能に関する正しい情報求む

ちょっと、ガッツリしたタイトルになってしまいましたが、
食や、水、放射能など、
気にならないというと、
やっぱり、嘘になる私ですので、
ちょっと、勉強をさせてもらってます。
色々と参考になります。
この様にして、本当の情報を嗅ぎ分けて行けたらと思います。
ありがとうございます(^-^)
また、寄らせていただきます。

Re: 食や放射能に関する正しい情報求む

> しとみさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
また遊びにいらして下さい。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)