FC2ブログ

抗酸化師匠に教えを乞う。

最近のぺんぎんさん、ちょっと大丈夫?と思われていることとおもいます。はい、自覚してます。エンバランスとか、EMとか、怪しい抗酸化の世界へと踏み迷っております。

ローフードなども知っているワタクシでございます。ローフードは食べる抗酸化。柿茶は飲む抗酸化。西式健康法は抗酸化ライフスタイルなので、EMのような怪しげなものなど必要ない!キッパリと思っていたのです。そのような読者の方も少なくないと思います。

ところが、3月11日で世界は変わってしまいました。放射能まみれの世の中で暮さなければいけない。並大抵の抗酸化ではもう抵抗出来ないかもしれない、と思ったのでございます。

そんな時に空から師匠が降って沸いて参るのが、人生であります。

311以降、反原発一筋に40年の原子核工学者であるところの小出裕章さんに熱を上げる方とたくさんお友達になりました。

そんな中に、小出オタクになる前は抗酸化オタクだった、という方がいらっしゃいます。その方と何度かおしゃべりしているうちにすっかりお友達になってしまって、わたしが今まで避けて通っていた抗酸化マテリアルの世界へと案内してくれたのです。

EMのことは、20年前から知っていましたが、まさか自分がこれに手を出すとは・・・紅茶キノコに再会した時と同じ感慨を持ちました。(そういえば、紅茶キノコも抗酸化ですね)

抗酸化師匠は、お父様がご病気で寝たきりになられて、「何か方法はないか?」と、お財布の許す限り色々なことを試されたんだそうです。そして、EM関連の色々なものが大層成果があったそうで、ご自身の生活の中にも色々と取り入れ、ご自分で実証なさっておられるんです。

単純なわたしは、「この人が言うなら試してみよう」という気になって、抗酸化タッパを買ってみたり、EMを培養してみたり、と師匠とはちょっと別方向ではあるけれど、(師匠はEMを培養したり、風呂に入れたりはしない)
独自路線を歩み始めております。

師匠は、フルタイムで働かれている上に、市民運動・ご近所付き合いでもご活躍なので、EMの培養はなさいません。培養液の市販品(ネットでは検索できない)をご購入なさって、それをお使いの上に飲用もなさっている。

先日師匠にご光臨頂く機会があり、師匠はその貴重な市販品培養液をお持ち下さいました。

師匠「ちょっとコレ飲んでみて下さい」
ぺ:「これなんですか?」
師匠「農薬です」
ぺ:「はい。ごくごく。」

乳酸発酵してかなり酸っぱい、なんといえばいいか・・・甘くない紅茶キノコみたいな味でした。

紅茶キノコは掃除には使えませんが、EM培養液は飲用にも掃除にも農薬にも使えて便利です。

今は工業用の糖蜜を使って培養しているけれど、これを黒砂糖とか砂糖に変えたら、ウチで培養したEM1を飲用してあのバカ高いEM-Xの代用にならないか、と画策しております。(自己責任ですよ~)

というわけで、甘くない紅茶キノコのようなものをお飲みの師匠がお気の毒になって、紅茶キノコの株をお分けいたしました。
師匠はもちろん、エンバランスタッパーで培養なさいます。

身体の外側は抗酸化グッズ、身体の中は西式健康法とローフードで、これ以上の防御はないんじゃないか?と思う今日この頃であります。

まあ、お財布の許す範囲で、皆さんもドップリどうぞ。

今日は鴨を捌いて、お肉はエンバランスタッパーに入れて冷蔵庫に。良い具合に熟成することでしょう。
骨はベンガル料理にして食べました。明日のお昼にも食べよう。

あ、お風呂入れよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

わたしも師匠のお宅で高価なものを試飲させていただきました。
高価なだけに効果ありそう・・・。
ボカシは道の駅なんかにも売ってますね。
けど、混ぜる糠がこれから心配です。
でもとりあえず来年からの耕作ライフでやってみよかな。

妻がまた新たな世界に飛び込んで相方さまの心境はいかに!?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: No title

> mogusaさん
そうでした、mogusaさんたちは師匠のご自宅で手料理まで召し上がられたのですよねえ。うらやましい。
EMは農業資材としてはもう一般的ですよね。ヌカの放射能もEMが取り込んでしまうってことないかしら?オカルトだって今中先生に叱られそうです。

> 妻がまた新たな世界に飛び込んで相方さまの心境はいかに!?

普通の飯を準備して、同じように一緒に食べている分には問題ないみたいです。
やっぱりローフードがいちばん「堪忍してくれ~」だったみたい。次がマコモ風呂。

>鍵コメさん。
御心配ありがとうございます。家はもともとガタガタなので、ガタガタいっておりましたが、何事もありませんでした。揺れてるのか、ガタガタ言ってるだけなのか分からない程度でした。

EMW

EM-Xが高価なので、EMWを飲用しています^^ 
黒砂糖と天然塩で活性液を作ったのですが、色も薄いし香りも柑橘系なので、入浴剤としても使いやすいですよ。
玄米のとぎ汁に黒砂糖と天然塩を入れて自家発酵させたものは、かなり香りが強烈になりました(発酵させすぎ?)
こちらは庭木や排水溝に使っています。

オフィスにおけるEM活用

「ぺんぎんの台所から」の台所をお邪魔したchitarritaです。その節はお世話になりました。頂戴した紅茶キノコはまだ日本茶の味のままですが、エンバランスのタッパの中でなんか熱を持っているような気がしてます。
うちの台所の窓辺で2年以上前の米糠発酵液が、そこかしこペットボトルで仕込まれてます。利用してませんで時々お砂糖をあげて遊んでます。ぶくぶく。
EMの洗剤のすごさはオフィスで発揮されまして、テプラの貼りあとって醜いんですが、ゴシゴシしていたら取れるんです。
いや、ほんと。

Re: EMW

> 野乃さん
EMーX高いですもんねえ。飲むならEMWが良いですね。
わたしも今使っているのがなくなったら、EMWを買おうと思います。
玄米のとぎ汁って、玄米を洗った水でいいのかしら?塩も入れるんですねえ。
次の培養は玄米とぎ汁使ってみます。
最初に作った活性液はだんだん酸っぱくなってきました。

>師匠!
ご光臨ありがとうございます。
紅茶キノコは発熱ですか。さすが、抗酸化タッパは違います。
窓辺の発酵液はとっととお飲みになるか、庭木に撒くかなさいませ。
テプラの貼り痕がとれるってことは、紙のはがれない瓶をきれいに剥がすにも使えるでしょうか?EM恐るべし!!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)