FC2ブログ

市道におちたうちの庭の落ち葉は市の所有物なのか?

いや~、今日はビックリした。

朝日新聞の人気連載「プロメテウスの罠」。ツイッターでも話題になっているのでご存知の方も多いと思います。

この夏、福島のゴルフ場の人が東電に放射能汚染の除去を求めて仮処分の申請を東京地裁に申し立てた。すると、東京電力は「飛び散った放射能は無主物であるから除染に責任はない」という理屈を捏ねた。なにやら、放射能は土と合体しているから東電が放射能を所有しているわけじゃない」ということらしい。

でもって、その理屈というか、屁理屈を東京地裁は認めた。

すごいですねぇ~。使用済み核燃料は「これからリサイクルして使うからゴミじゃなくて資産です」とか言って、原価に上乗せして電気代徴収するくせに、放射能は霧や雨や海を泳いでいる魚とおなじ「誰のものでもない」ということだそうです。

屁理屈を捏ねる東電さんには呆れるけれど、その言い分を通しちゃう東京地検。裁判では「前例」がモノを言う。つまり、本来原子炉の中に格納されている(だから原子炉は絶対安全!!と主張していた)はずの放射能もドヒャ~っとまき散らしちゃったら、「オレ、関係ないもん」ということを司法は認めた。

ウチの庭木が市道に葉を落とす。車に踏まれて道路と合体した落ち葉は箒ではなかなか集められない。ならばこれも無主物で市の所有物ってことになるらしい。そんなものを勝手にわたしや、落ち葉が気になるご近所の奥さんが始末したら、「市の所有物である落ち葉をぬすんだ」 という理屈になるやもしれない。

今回たまたま福島だったわけで、どこかの原子力発電所から格納容器の中に本来あるべき放射能がぶちまけられる危険は日本中どこだってある。あなたもわたしも他人事じゃない。今の国家の対応をよく覚えておこう。
そして、自分の住まいの風下の原発で何事か起こった場合、どうするのか考えておかないといけない。

今岩上安身さんたちのグループが作っている「百人百話」というお話しを毎日少しずつ聞いている。
福島の人に震災後のことをインタビューしているものです。岩上さんにインタビューされる人だから、そういう意味ではもう既にバイアスが入ってるけれど、色んな人の色んなお話し、「避難や移住といっても簡単なことじゃない」という言葉など、本当に考えさせられる。

今日聞いたこのお話しも良かった。いわき市でバーを経営している男性。今年の7月だったか、男の子が生まれた。震災時、やっと安定期に入った奥さんと、何としてでも子どもを守りたいというこの男性。
店は再起しようと、お客さんやお友達の手を借りてボトルもきれいに並べたらすぐまた震度6でグチャグチャ。
また再起しようと店を片付けてボトルを仕入れて並べたら、その夜震度6。
それでも再起している。悩みながらいわき市で暮している。

百人百話「第六話 紋波幸太郎さん」


こんなに人々は必死で自立して生きているのに、東電さんは屁理屈ばっかりだよ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

こんにちは
3.11の震災直後閉じられたコメント欄で、小出先生の事を書いた者です
あれから8カ月以上が経って…
普通に暮らしていたら、原発事故の事も放射能の事も忘れがちで、いや意識的に忘れようとしているのかも知れません。
ときどき、ペンギンさんのブログを拝見して、あの時の「怒り」を忘れてはいけないと再確認しております。
今回の事故は、試金石だと思います。
人として本当に何が大切なのか、考えされられます。

Re: No title

> さすらいさん
久々のコメントありがとうございます。
あの時は神保さんの番組を教えて下さったのですよね。ありがとうございました。

普通に暮らすといっても、どこに住んでいるかでずいぶん違うと思いますが、放射能で汚れた環境がもう普通になっちゃったんですよねえ。
原発はまるで踏み絵。原発や放射能へのスタンスでこれから人間関係も切り裂かれてゆくのでしょう。「人は1度しか人生を生きられない」って、最近の小出さんはおっしゃってますが、ほんとにその通りです。

逃げろ!と書いたのは、放射能もそうですが、地震も心配だったからなんですが、その後東京を襲う大地震も、東海地震も南海地震も今、このコメントを書いている時にはまだ起こっておりません。
グラグラ、いつどこに来て、どこの原発がフクイチみたいなことにならないとも限りません。
わたしは震災以降、夫と過ごす時間を大事にするようになったように思います。

また遊びにいらして下さい。

No title

自分のコメントを読み返してみると、まるでペンギンさんに怒っているような…。
言葉足らずで申し訳ない。
この「怒り」は、事故当初なにひとつ対策もせずに、福島の人をみすみす被ばくさせた人達に対してです。
素直に直観に従って生きるのが一番いいかも知れませんね。
もしかしたら、人は進化して放射能もへっちゃらになるかもしれません。

Re: No title

>さすらいさん
大丈夫です。ちゃんと分かってます。
茨城の東海村での事故の時、中性子線がバンバン出てるのに、住民に「屋内退避」をさせた政府ですもん。屋内退避したって、中性子線には何の効果もないのに。原子力は「絶対安全」なんだから、なんかあっちゃいけないことが「何もなかったことにしよう、どうせすぐにはわからないし、後から病気が増えたって、証明なんかできないもんね」ってことなんですよねえ。だから逃げろ!、政府が留まれと言った時はとにかく「逃げろ!」です。
ほんと、人間が放射能より先に進化してヘッチャラになるとか、日本の豊かな自然の微生物たちが放射能をどうにかしてくれるなんてことがあると良いですよねえ。
祈るような思いでEM培養したりしております。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)