巨大野菜と元東電社員さんの告白。

勉強会の時、巨大大根と、巨大さつまいもを「ご近所から頂いたけど大きすぎて手に負えない」と持ってきて下さった方がいた。
大根はともかく、さつまいものデカイこと!!何とも形容のしようがない。ビール瓶ほどあるというか・・・さつまいもってあんなにデカくなるもんなんでしょうか?

というわけで、大根は煮るに限ると、皮を厚くむき、昆布と塩麹と鶏手羽元と一緒に土鍋で蒸し煮にし、皮は前カード会社の機関誌で読んだ料理をブログに書いたことがあったなぁ、と自分のブログを検索して、ああ、そうだった、と作ってみた。
(去年の1月の記事ですが、ボイラーが凍ったって書いてある。ひえ~!)

味見してたら止まらなくなっちゃった。夕食に出したら、夫も「これは、ご飯がすすむ」とクレームをつけてくれた。

巨大さつまいもは、パンを焼く時に一緒にオーブンに入れたのだけど、パンを出してからもしばらく焼くことでやっと調理も終わる。粉質の甘味は少ないけれど香りの良いお芋で、まるで栗を食べてるみたい。ただし、大きいので、一部は焼きたてを食べたけど、残りは、サラダとか、スープとか、スイートポテトなど別の料理にしよう。

このサイズのお芋がもうひとつある。いったいどんな畑で作るとお芋がこんなに巨大になるのやら。

東電の元社員の方で、震災後福島から高知に避難してきたという「殿さん」こと木村さんがテレビに出た番組がYouTubeでアップされている。



消される前に見てね。東電学園とか、知りませんでした。しかし、この方はよく洗脳から解けて真っ当(だとわたしは思う)な世界へと戻ってこられたなぁ、と思います。社員の人からの差別発言なんかも語られます。

この動画の説明のところに「現代社会をどう捉えるか」というブログの記事「東京電力の闇:元東電技術者木村俊雄氏の証言(豪ABC) / 原発"安全神話"の陰に… / 原子力安全・保安院の"内幕":佐藤栄佐久元福島県知事が憤りを語る」
のリンクが貼られていますが、たくさんの動画が貼付けられたページ、たくさんの動画が削除されて、見れなくなっている。それだけヤバいってことなのね。

ついでだけれど、今日の「夕焼け寺ちゃん」は聞き応えありました。グリーンカレーヌードルじゃなくて、岩上さんのフクイチ吉田所長についての話しや、TPPの話しや、東電さんのお話しなど。
月曜夕方の楽しみでもあります。録画で見られるので、お時間のある時でもどうぞ。



公募展の作品票を投函して、なんとか期日までに間に合いそう。明後日には京都に郵便届くだろうな。届いてね。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)