夫の普段着の二代目さん

やっと出来た。

IMG_2701.jpg

苦手な縫い物、どうして自分でやるかって、それは誰も作ってくれないから。そして、布のまま持ってたらいつまでたっても服にはならないから。

今回仕立てた服は、夫の普段着の2代目候補。
一代目は肘も袖もボロボロになってしまった。でも彼はその服が着易いらしく未練タラタラ。他にも妻作のホームスパンのシャツなどあるのに、一代目さんばかり偏愛している。しかしさすがに一代目さんはもう寿命だとは思ってるらしいのでそれに似た風合いで2代目さんを作ることになった。

2枚の服地を織って、夫に好きな方を選ばせて作ったのが今回の服。作品展に出すからにはもちろん売り物であることは彼も承知。

一代目さんと二代目さん
IMG_2703.jpg

この襟のいい加減な感じ、前立ての「なんですか、これは?」な仕上げがわたしも好きだった。今回も同じ前立てにしたかったのだけど、しげしげと眺めてみてどうやって縫ってあるのだかわからなくて断念した。
袖だけ別の布で作って付け替えてもいいなあとも思う。

2枚の服を持ってみて重さの違いに驚いた。二代目さんはものすごく軽い。身につけても着てないみたいに軽い。これは、羊の品種が違うということもあるけれど、糸の作り方の違いが大きいと思う。軽いということは空気をたくさん含んでいるっていうことだ。これは薄くて温かいだろう。

「売れたら良いね」と夫が言った。ありがとう。
一代目さんを18年くらい愛用したのだから、2代目さんもそのぐらい愛用してもらうとして、3代目さんを用意することが出来ると良いなあと思いました。
え、売れたらどうするのって?また羊の毛を買ってきて作れば良いのさ。彼は他にもホームスパンを第三夫人くらいまで持っているんだもん。服も平等に愛して欲しい。

最近発芽玄米ジュースを飲んでいる。本当は朝飲むらしいけど、わたしは西式健康法なので朝食抜きだから、11時半ごろ飲んでいる。何でも脳の血流を良くして目にいいんだそうな。(お針仕事は目がかすむ~)

青泥の前に玄米ジュースってのは禁断な感じで良いです。
お昼に玄米ジュースと青泥食べて、夜普通に食べるというパターンはなかなかいい、寒くなければ。

苦手な縫い物も終わってしまうとなんだか寂しい。明日はもっと苦手な値段決めたり納品書作ったりというお仕事が待っている。
ああ、苦手なことばっかり。発芽玄米ジュースで乗り切りたい。
IMG_2700.jpg


作品展で是非手に取ったりお袖通したりしてみてください。
友達は「ぺんぎんさんの服着てる日はいつも良いことがある」と言ってくれます。わたしはいつも着てるので良いことも良くないこともありますけど。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

旦那様、ぺんぎんさん作の服をそんなに長年ご愛用だったのですね~!
それにしても羊毛が糸になって色に染まって織られて布になって着物になって・・・
って、すごいことですよね、この現代にあっては。
それを作り出し生み出す作家さんという存在はわたしの中ではもう、なんていうのか
人間国宝級っていうのか・・・いい言葉が見つからないです(^^;
だから、昨年購入させていただいた襟巻きはじぶんにとって特別なものなのです。
じぶんがこんなよいものを身につけさせていただいてよいのかな、なんて。


今年も作品展に向けて大忙しですね。
遠方からはるばる訪れる方もいらっしゃるようで
そのお気持ちすごーくわかります~!
ああ、行きたかった(T_T)ご報告を楽しみにしています。

発芽玄米ジュース、お昼ごろ飲むのでよいと思いますよ~。
わたしも、朝っぱらから飲むことにちょっと違和感感じてます。
目の健康は全身の状態を表しているそうです、とほほ。

Re: No title

>lazytokさん
そうなんです。夫は真夏と真冬、二通りのファッションしかなくて、冬バージョンはこればっかりなんです。
当たり前だけど、糸を作って織ったり編んだりしなければ着るものってのはなかったのだから、色が気に入らないとか、スタイルが古いとか、ファストファッションとかってのがなんかおかしいんだと思います。
というわたしもブラトップ愛用者です。

> それにしても羊毛が糸になって色に染まって織られて布になって着物になって・・・
> って、すごいことですよね、この現代にあっては。

確かに、絶滅危惧種かも・・・。でもわたしが始めた頃に比べたら、織った布を普段着にする人は増えているんですよ。時代が変わったなぁと思います。

> だから、昨年購入させていただいた襟巻きはじぶんにとって特別なものなのです。
> じぶんがこんなよいものを身につけさせていただいてよいのかな、なんて。

そりゃぁもう!
良くお似合いでしたし、使えば使うほど良くなりますから、特別なものじゃなくて当たり前のものにしてやってください。ほんと、当たり前のことしてるだけなんですもん。

少食の目の本、図書館で予約しました。東京に行ってる間にじっくり読んで勉強します。

> 目の健康は全身の状態を表しているそうです、とほほ。
そうなんだ・・・そういえば、瞳の虹彩で全身状況がわかるんですよねえ。ローフードの英語のサイトに目玉ばっかり写真になってるサイトがあったなぁ。わたしの目のカスミも老眼なりかかりばっかじゃなくて、食べ過ぎが原因だわ。

No title

ぺんぎんさんが図書館で予約なさった本は私が読んだものと同じかもしれません。読んだ後しばらくは私も発芽玄米ジュースを飲んでいました。朝の気温が下がったらいつの間にかやめてすっかり忘れていました。

Re: No title

>greenさん
greenさんは朝ご飯に美味しいものを色々お召し上がりだから・・・
確かに冬は朝食抜きで昼に青泥とか生玄米は辛いです。今日は青泥も玄米ジュースも生姜入りにしました。生姜とクコの実を入れた生玄米ジュースは和菓子みたいな味だった。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)