夫の勉強会という名前の忘年会。

毎日食べもんの話しばっかりで恐縮です。昨日のお昼はローフードだったので、その後のお通じが素晴らしく、やはり、ローフードは良いものだと感嘆しきりでございます。

そのように平和に毎日ローフードしてられればよろしいのですが、浮き世暮らしはままならぬ。今日は夫の勉強会と言う名前の飲み会@忘年会でございます。

人数がそれほど多くなかったので、わたしも気楽に作ります。

その前に、昨日の人参ジュースでジュースはやっぱいいなあ、と思ったので、今日はセロリの葉っぱやリンゴ、カリフラの葉っぱや軸などを絞る。久々の朝ジュース。

IMG_2767.jpg

朝のジュースは素晴らしい。材料はたくさんいるけど、やっぱりジュースはエキストラクトという感じです。

さて、今回の勉強会、買い物に行こうと思ったら雨が降り出したので、行く気を失って、展覧会のお礼ハガキなどを作っていたので、家の在庫食材で作ることとなりました。

IMG_2769.jpg
リンゴとセロリとくるみのサラダ

IMG_2770.jpg
野菜ばっかりの生春巻き。うーん、やっぱりなんかパテが入らないとゴソゴソして食べにくい。みなさん、1つ摘んだらお終いかな?と思ったけれど、結構完食なさいました。

写真はないけれど、北海道ご出身の方ににしんの麹漬け?なれ鮨?を頂きました。美味しくてパクパク。

IMG_2771.jpg
2010年度産のさんまの骨ごと煮。せっかくだから骨まで食べられる料理にした。魚ってそのうち食べられなくなるんだろうなぁ、と思う。

IMG_2772.jpg
セロリの葉と卵の炒め物。
アラックを持って来てくださった方がいたので、この先はアラックVS芋焼酎になる。セロリとアラックは合うらしい。

写真を忘れたけど、チビのイカのトマト煮。マカロニにしようかと思ったのだけど、ご飯も控えているので、マカロニは止めにした。

IMG_2773.jpg
忘年会だから、生協で牛の腿を頼んで、ローストビーフを作った。余熱で火が入り過ぎて残念。肉料理はどんどん下手になる。
お客さまはやっぱりお肉が出ると気分が上がるようです。

最後は、干し大根ご飯。

IMG_2774.jpg

この勉強会は有料でやってます。材料代くらいを頂くので、お支払いの時に「ほんとにこの値段でいいんですか?
」とお聞きになる方がいるのですが、別に一桁多く払って頂いてもいいのですよ、と言っても誰も余分には払いません。この心理が面白い。

今年も1年お世話になりました。また来年もよろしくお願いいたします。

後は展覧会のお礼ハガキを出して、掃除?するの?誰が?

作品展が終わって、夫の忘年会も終わったら、暮れだなあ、という気分になります。
掃除は・・・換気扇のカバーだけは換えよう。あれはもう限界だわ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

冷蔵庫にあるモノだけでごちそうをこさえてしまうぺんぎんさん!
すごいなぁ。サラダの写真をみて、早速?あるモノでリンゴ、大根、胡瓜を千切りにしてクレソンとクルミを入れて作ったにですけど。。台湾で大量買いしたくるみが酸化していて、(涙、ちょっと残念な感じでしたー。ぺんぎんさんのお料理でお酒を嗜むみなさん、しあわせものですー。

No title

このサイトは空腹時に見ると自分が気の毒になるので、ランチタイムにお弁当を広げながら拝見してますが
>掃除?するの?誰が?
ここに至ってモニターまでご飯粒を吹っ飛ばしてしまい、いつ拝見したら良いのかわからんくなりました。

「よし!干し大根飯を作ろう」と昨日思ったのは良いのですが、さっき12/4に買ってエンバランスの風呂敷に包んでいた葉つき大根の葉がちょっと傷んできたので大根葉の佃煮、ベー大根(ベーコン+大根)残りを糠漬け容器(抗酸化)に放り込んでしまったので、ノー大根となり悔しい思いで一杯です。3週間前の大根は充分食べられますがきっとぺんぎん先生には叱られるでしょうね。
そうそう!小出さんはEM菌ご存知でした。
「4ヶ月前が賞味期限の納豆をEMの容器に入れていたら納豆菌が生きてて味は変わってませんでした」とアホなことを言うても「ほう そうですか」と聞いてて下さいました。真の科学者って非科学的とかニセ科学とか言われている範疇でも受け入れて聞いて下さるというか精神が柔軟というか。うちの会社の上司とえらい違い。(以上、修学院の朝飯情報)

ダブルかトリプルポストかもしれません(泣

このサイトは空腹時に見ると自分が気の毒になるので、ランチタイムにお弁当を広げながら拝見してます

>掃除?するの?誰が?
ここに至ってモニターまでご飯粒を吹っ飛ばしてしまい、いつ拝見したら良いのかわからんくなりました。

「よし!干し大根飯を作ろう」と昨日思ったのは良いのですが、さっき12/4に買ってエンバランスの風呂敷に包んでいた葉つき大根の葉がちょっと傷んできたので大根葉の佃煮、ベー大根(ベーコン+大根)残りを糠漬け容器(抗酸化)に放り込んでしまったので、ノー大根となり悔しい思いで一杯です。3週間前の大根は充分食べられますがきっとぺんぎん先生には叱られるでしょうね。
そうそう!小出さんはEM菌ご存知でした。
「4ヶ月前が賞味期限の納豆をEMの容器に入れていたら納豆菌が生きてて味は変わってませんでした」とアホなことを言うても「ほう そうですか」と聞いてて下さいました。真の科学者って非科学的とかニセ科学とか言われている範疇でも受け入れて聞いて下さるというか精神が柔軟というか。うちの会社の上司とえらい違い。(以上、修学院の朝飯情報)

Re: No title

> くまふみさん
「コレがないとダメ!」と思うことを止めたらなんとかなるもんです。冷凍庫一杯っていう説も。汗
胡桃は酸化が早いですよねえ。冷凍庫に入れていても微妙に進みます。抗酸化袋に入れて還元を試みるというのは如何でしょうか?ダメモトってことで。
ほんと、ウチの勉強会に来る人たちは幸せです。ウチでの宴会の後は体調が良いという報告多数。いったい普段どんなご飯召し上がってるんでしょうか?会社の食堂の弁当かしらん?

>ちたりたさま
同じポストがふたつあったので、新しい方だけ承認しておきました。
会社の机汚させてしまってすみません。

干し大根ご飯は、切り干しの煮物と同じ材料をお米と一緒に炊飯器にぶち込んで、適当に味付けして炊くだけです。水加減がわからないので(乾物が多いから)、水加減はバクチになります。固すぎなければ、ま、いいか、ってことで。
小出さんと雑談するなんて・・・許せない! ねえ、みなさん、そう思いませんか?
わたしも小出さんと雑談したいよぅ~。雑談だけじゃなくて、宴会もしたい。飯はわたしが作る。
わたしの作ったご飯を小出さんが食べて、わたしのアホな話しを聞いてクスクス笑うところが見たい。叶うならば爆笑させてみたい。うう~、ウガウガ。

コメントの投稿