新春反原発大食事会とオルゴンリングマッサージ体験。

正月に大阪に帰ろうか、どうしようか、と迷っていたら、「おいでおいで」と背中を押す方がいた。
「何処かの高級ホテルで泳ぎましょうよ」

正月の風呂ならぬ、正月の水泳、なかなか良いかもしれないけれど、プールだけで5000円なんてところは、貧乏染織家の身にはとても無理だなあ、と思ってたら1000円だという。

行きましょう、行きましょう、とすっかりその気になって、水着に帽子とゴーグルのついでにお風呂セットまで用意して大阪まで行ったは良いが・・・元旦のお雑煮を食べていたら唇に水泡が出来ていることに気がついた。

早速手近な病院で診てもらったら、「これはヘルペスやなあ。明日水泳?あかんあかん」とドクターストップ。

使用済み燃料プールの水も沸騰してしまえ!というほどの熱いバトルを繰り広げるつもりだったのに、残念。
誘って下さった方に水泳大会キャンセルのメールを入れて、結局食事会だけということになった。

夫は丁度大学時代の友達と会うという。彼らはオシャレなイタリアンで昼からワインなんかを楽しむのだろう。こちらは、ホテルのフランス料理だ。

IMG_2794.jpg

ちたりたさんとは小出裕章さんの非公式ブログのコメント欄で知り合ったような気がします。
黄色い傘に芝居文字で「原発はいらない」とお書きになって、その傘に小出さんにサインをして頂いた、という方で、そのサイン入りの傘を持って8月6日の広島の反原発集会においでになるというので、「是非お会いしましょう」と、お会いして、御幸橋のたもとの行きつけのレストランで食事をご一緒頂いて、今中先生の母校にご案内してと、楽しいひと時を過ごしたら、9月のシアターセブンでの小出さんの講演会のチケットを準備して下さったということで、8月以来もうすでに5回くらいお会いしているお姉様なのです。

ちたりたさんは抗酸化グッズの師匠であらせられますが、オルゴンリングなる怪しげなマッサージ器具もご愛用なさっていて、今回それをお持ち下さいました。

お食事しながらおしゃべりして、合間にオルゴンリングで爪もみしてみたり、眉毛の上をゴシゴシして「イテテ」と言ったり、忙しい。

抗酸化師匠は日頃焼きそばばかり召し上がっているのに、なかなかお料理にお詳しく、出て来る料理を寸評しながら召し上がります。人の料理評を聞きながら食事をするのはとても楽しい。

IMG_2795.jpg

チョコのアイスの上にイチゴソース&カスタード。プリン仕立てと言ってたが・・・この店のパティシエはタイ人か?と思わせるような作りのデザート。

お茶を飲みながら、オルゴンリングであちこちグリグリマッサージ。痛いところにリンパが滞っている。
目の周りとか、鼻の周り、口のまわり、あちこち滞っているのがわかる。

レストランを出て、ラウンジに移動し、本格的におしゃべりします。
IMG_2796.jpg

銀色の腕輪のようなものが、マッサージ用のオルゴンリング、金色の火箸のようなものがピンセット。

このピンセットで脇の下をグイグイやったり、鼻の周りをマッサージすると良いらしい。師匠はこれで鼻茸が取れたのだそうだ。鼻茸ってなんですか?と聞いたら、鼻の中に出来るポリープなんですね。ビックリ。

おしゃべりの間中、延々おでこや鼻の周りは顎、太もも、腕などゴシゴシこすってました。こすってて退屈しないのだから、きっと楽しいんだと思います。

色々やっていて、新しい使い方を発見して、師匠に報告したり、これはなかなか楽しいものですが、一週間で飽きてしまいそうでもあります。

痛い系のマッサージは、揉んで痛いところをグイグイともみ解して効果を上げるものですが、このマッサージもそれ系。ただ、普通にグリグリするのと、リングを使ってグリグリするのでは、解し効果が違うらしい。

本当だろうか?ボールペンのキャップでやるのとどれだけ違うのか?
鈍いわたしには、オルゴンエネルギーの効果については良くわかりませんでした。

「ガイガーカウンターを誕生日のプレゼントに買うのと、オルゴンリングを買うのと、どっちがいいかなぁ?」と師匠に相談したら、

「そりゃ、オルゴンです。ガイガーは関東東北の人には必需品だけど、広島や関西の人にはまだ必要ありません。ガレキを焼くようになったら必要になるから、その時に買えば良い」

なるほど、明快なお答え、ありがとうございます。

顎とか鼻の頭とか、もみ過ぎたみたいで、まだ痛いです。

で、どこが反原発大食事会なのかって?
美味しいものを食べて人生を楽しむためには原発に止まってもらわないと困るでしょ、だから反原発食事会なのよ。

今度は北浜のポンテに行きましょうね。

オルゴンのピンセット、やっぱりちょっと欲しいなぁ~。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさーん。新年おめでとうございます。ぺんぎんさんよりも先に買ってしまいそうだわ~オルゴンリング。ということで、今年もブログ楽しませていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。(ぺんぎんさんがヘルペスもちとと知り、すごい親近感!^^y)

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ポンテベッキオは宝石屋?

私のヤキソバ熱は、小出裕章さんが学生時代ヤキソバを自炊されたという話のせいで加速しましたが、電気ポットで作るので「焼きそば」でなく「蒸し焼きそば」に近いです。
http://mamaduke.at.webry.info/200802/article_10.html

デザートはイチゴソースでしたか?ラズベリーではなかったでしょうか?「砂糖屋の前で転んでひっくりかえった」くらい甘かったですね。絶対、小出裕章さんはお召し上がりになられないと思います。

ポンテベッキオを調べてみたら,いつのまにか天満橋の本店がなくなってキタにごっそりできてるんですね。値段設定は昔ながら強気だなぁ。とにかくお皿が出てくるのが遅いのを覚えてます。

ぺんぎんさんは別に難病持ちではなさそうですので、オルゴンリングを購入して一週間であきるより、まず爪もみリンパマッサージの極意を体得なさってからにしてみてはいかが?素手でやるのとオルゴンでやるのと違いを感じてから購入の方が、ありがたみが増すと思います。

Re: No title

> maloさ~ん。
おめでとうございます~。
オルゴンリングレポートしてください。
口唇ヘルペスって誰でもあるんじゃないの?ない?
わたし、小学校6年生の夏休みの終わりに帯状疱疹をやったことあります。あれは辛かった。学校も一週間くらい休んで、その後体育も掃除もドクターストップで、掃除サボって帰ってたので友達に色々言われたなあ。身体測定で服を脱いだら、カサブタになっていて、みんなから「どーしたの?」と驚かれて、「かくかく、しかじかで体育も掃除もダメなのよ」と言ったらだれも文句言わなくなったわ。
帯状疱疹はほんと、辛いですよねえ。断食がよく効くそうですから、こんどなったら断食してみてください。

>鍵コメさん
御心配ありがとうございます。母の怪我は擦り傷だけだったので、もう大丈夫だったです。

>ちたりたさん
ラズベリーのソースでしたっけ?とにかくほんと、甘かったですねえ。
ポンテベッキオは難波にもあったのに、北浜とか、大阪駅とか、用事の無いところばっかりです。どーしても行きたいわけじゃなくて、夫が2回も食べてるからちょっと悔しいなぁ、という程度でございます。

オルゴンリング、今日みたいに頭痛のする時に頭をゴシゴシすると気持ち良さそうなんだけど、ボールペンの蓋でもいいわけで・・・でも欲しいから買ってしまいそうです。

電気ポットで作る焼きそば食べたくなって来たけど電気ポットがない・・・
パッククッキング、合理的ですよねえ。真空低温調理って今ヨーロッパの三ツ星じゃ得意な料理なのよねえ。ちたりたさんの晩ご飯はいつも三ツ星料理!

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)