カボチャのグラタンと葉タマネギと蕪のスープ、リンゴのタルト

今日は楽しい料理教室。

新年最初の会、新しい方をお迎えしました。ありがとうございます。

カボチャのグラタンは、クリームソースじゃなくて、カボチャソースなの。だから黄色い。グラタンだからショートパスタでやったけど、残りご飯でもいいし、野菜だけでもいい。もちろん、カボチャじゃなくてお芋でもいい。ただ、さつまいもは甘くなるけど、それもまた美味しい。

タルトは皮から作ります。ローのタルトと違って2日掛かり。丸めたり、伸ばしたり、手間が掛かるけど、サクサクのパート・ブリゼはまた格別です。

なんか加熱炭水化物って、なんとも幸せな気持ちになるのよね。中毒してるだけなんだと思います。

カボチャはチンじゃなくて蒸かします。チン料理ってどうも気持ち悪いの。

タルト生地を作ったり、カボチャを潰したり、青梗菜を炒めたり・・・

スープは、葉タマネギと蕪。どちらも丸のままごろんと。スープストックとかないけどお昆布が入っている。味付けは塩と胡椒だけ。お酒を入れても良いけれど、今日は入れなかった。

IMG_2832_20120121161229.jpg

写真はなんだかお雑煮みたいです。こんな野菜だけのスープでホントに美味しいんです。もちろん、クリームを入れても良いし、トマト味にしてもいいですね。

カボチャのグラタン。

IMG_2831_20120121161229.jpg

中身はショートパスタと青梗菜。

そして、リンゴタルト、タミーちゃんがリンゴを上手に並べてくれたのできれい。
IMG_2835_20120121161228.jpg

IMG_2838_20120121161228.jpg

焼きたての温かいタルトを食べるなんて、贅沢です。
今日のタルト生地はバターが40%というリッチなレシピ。40%入っていても油っぽい感じがないのだから、お菓子というのは恐ろしい。

冬の食事らしくドッシリガッツリしていたけれど、ほんとに美味しいグラタンとタルトでした。

なかなかタルトを家で作ることはないでしょうけど、グラタン食べたい~なんて時はカボチャやお芋をマッシュして作ってみて下さい。

今日のお料理の何か1つでもレパートリーに加えて頂けたらこれ以上に嬉しいことはありません。
みなさん、お寒い中遠いところありがとうございました。
次回は2月4日です。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)