神が光臨してるのか?

なんとしたことか、このところまるで 神が光臨したかのようによく働いている。
パタパタと織物をしていたら、トランスするんじゃないか、と思うほどだ。

あまりの乗りの良さに気を良くして、今日は懸案の青を染めることにした。

IMG_2925.jpg

わたしの藍染めは「化学建て」という薬品を使う方法です。藍染めの専門じゃないので、発酵させていられないのです。発酵建てと化学建てで何が違うか?1度発酵建てしている染織家に聞いたことがあります。答えは・・・・

「心意気が違います」

なるほど。
心意気では発酵建てに劣るけれど、化学の力でちゃんと藍が染まります。天然染料をやっていて、何がストレスかって、藍以外に堅牢なきれいな青がないこと。青がなければ緑もない。

とりあえず、リネンを4綛。藍の染液は薬品が効いているうちにドンドン染めるのがお約束ですから、ヘンプも染めました。

IMG_2928.jpg

手前がリネン、奥がヘンプ。ヘンプのほうが発色がいいね。リネンはそれなりに良い色目です。

日頃はホームスパンをしているので、糸染めをすることがありませんが、こうやって染め糸を干していたら、まるで染織をする人の家みたいです。

染めの合間に
IMG_2927.jpg
カボチャが冷蔵庫の中で、「今日たべてくれないと腐るぞ」と脅すので、青泥とカボチャスープ。

午後は図書館やら買い物やら、ガソリンスタンドやらの用事で出掛ける。夫がいれば、少々の用事は夫に「お願い」と頼めば済んでしまうのだけど、今は1人なので全て自分で出掛けなくちゃいけない。いちいち車を出して、駐車場に停めてというのがかなり面倒。全部徒歩や自転車で済むようなところに住んでみたいものです。

夜、久しぶりに料理をする。
IMG_2929.jpg
フライパンでジュージューいってるのが面白くて写真を撮ってしまった。

IMG_2930.jpg

晩ご飯は生パスタと青泥。青泥と玄米半合分の玄米クリームよりはボリュームあるのかなぁ?きっとそうですね。

機に座って、杼を通しながら筬を打っていると、自分は織物の神様の僕だったということを思い出す。巫女さんぐらいに出世できる日は来るのだろうか?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

綛杼筬(文字化けみたい)

読めない漢字ベストスリー
1綛
2杼
3筬

ぺんぎんさんも石原都知事のように読者をサルだと思ってルビふって下さい。
ググれないので。お願いします。

ヘンプの青ステキですね。
ちなみに私のシーツも藍染です。
0.13マイクロシーベルト。

Re: 綛杼筬(文字化けみたい)

> お松さん
失礼いたしました。業界用語ですもん、読めませんよね。
お答え

> 1綛 かせ。糸を輪っかにグルグル巻きにしたものを言います。綛に通してある糸はヒビロと言いますが、地方によって呼び方は違うようです。1綛の標準は300gです。わたしは自分の紡いだ糸を綛に上げるときは、わたしの綛上げ機で300回転を標準にしております。
アクセントは関西でも か にあります。標準語も同じ。

> 2杼 ひ。英語で言うとシャトル。緯(よこいと)を運ぶ行ったり来たりするアレです。
関西弁ではやっぱりひぃとなるでしょうね。声調は平声だな。

> 3筬 おさ。 これで緯を打ち込むのと、経(たていと)の幅をキープしている、クシのお化けみたいなもん。関西では、さ にアクセントがあります。標準語では お にアクセント。

他にも、ソウコウとか、チキリとか、チマキとか、カマチとか、漢字探すの面倒な言葉がいっぱい。(ソウコウ以外はそーでもないか)
>
> ぺんぎんさんも石原都知事のように読者をサルだと思ってルビふって下さい。

ひつれいいたひまひた。サルではない石原都知事でもどれだけ読めるか、知れたものではございません。

石原さんは人生がよほど楽しいらしく、大変健康に気を遣っておられて、1年に一度同じ名前の先生がやってる断食リトリートで生姜紅茶断食なさるんですよ。

あたくしども、猿ですから、負けてはいけません。貧乏人は朝食抜きで万年リトリートいたします。

> ヘンプの青ステキですね。

この青とと茜の赤と生成りで亀袋を織ろうと思うんだけど、数千円のヘンプ手織り袋、買ってくれる人いるかしら?

> ちなみに私のシーツも藍染です。
> 0.13マイクロシーベルト。

うーん、シーツって擦れるでしょ?パジャマが青くなったり、シーツがジーンズみたいに色落ちしませんか?
藍って、摩擦堅牢度(まさつけんろうど)が悪いんです。こすると色が落ちる。

色落ちしたら、また藍にポチャンと浸ければいいんだけどね。

No title

業界用語、言われてみればそうですね。私も染織するまでは読めも書けもしませんでした、はい。
今ではやらない数々の工程をぺんぎんさんのブログで見れるので嬉しいです。

私の着尺機は片付けまして、簡易のアシュフォードだけ残して紡ぎかけの糸やら何やらバンバン始末して、ちょっとだけ涙なんかも付け加えて袋に閉じ込めました。
ついでにタンスやら(今夫が取り壊しています)かごに使うつもりの桜の枝やら(これは我が家の桜です)、字が小さくてもう読めなくなった旧い岩波文庫やら、二十歳の原点、ポー、国木田独歩、寺田寅彦、向田邦子、ヘッセ、夢十夜、いろんな名前のいろんな作品が手元から消えていきました。もう一度読もうと100冊ほど手元においてあったのですが、何せ、老眼鏡でも苦戦しそうな文字の小ささと本自体の劣化がひどくて、それにも増してゆっくり本を読む気力が減少したことが始末の後押しをしたと思います。

織機はどなたも欲しいコールがないので、またしても、夫の蔵に埋蔵になるかなぁ。

Re: No title

> 今からよさん

おお~、それは大鉈振るいましたね。だれか欲しい人居るといいですね。
織り機探してる方~、ここにありますよぅ~。

文学系の本は図書館にあるから、いいんですよ。図書館で単行本を借りて読むのがいい。本で家が傾いたらシャレになりません。
ウチはマジ傾きそう。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)