ロー・パッタイ・ヌードル

今日は楽しい料理教室。
仕事が忙しくてしばらく参加できなかったSちゃんも来てくれる。

今日のお料理は・・・

IMG_2977.jpg

「青菜をたっくさん食べたいです~」というリクエストにお答えして、青泥スープ。青泥でもグリーンスムージーでも果物が入って甘めの味付けが食べやすいのですが、今日は甘味一切無しというハードボイルドな青泥です。でも野菜の配合とセロリの香りと塩味で結構いけるスープになります。

IMG_2978.jpg

ちょっとファンシーな器に盛ってみましたが、白い磁器にこのグリーン。禍々しい感じがしなくもありません。恐ろしげな食べ物、これはやっぱり万人受けは無理そうですが、身体は喜ぶグリーンスープ。

ローパッタイヌードル。英語のローフードレシピではお馴染みの料理です。パッタイソースの配合は色々ですけど、自分の家で作りやすい材料にアレンジします。なんか「なんでこれがパッタイなの?」と思わなくないレシピが多いので、結局全部自分でレシピを作るんですが。

IMG_2980.jpg

要するにサラダをパッタイだとか、パスタだとか、色々と「見立て」てそれらしく名前をつけて食べるのです。如何でしたか?

そして、デザートは、ネーブルオレンジのムース。

IMG_2979.jpg

柑橘はワタの部分にフラボノイドやらペクチンなどありがた~い抗酸化成分が豊富に含まれているので、リンゴをむくみたいに皮をクルクルとむいて、ざくざく切ってブレンダーでガーします。黄色のドロドロにプチプチが入ってるので、マスタードソースみたいですが、プチプチはキウイの種です。

お料理教室のデザートって、作りがいのあるちょっと手順のヤヤコシイ、材料も色々必要なレシピだとご家庭で作ってもらえないし、ガーするだけの簡単レシピだと、つくってもらえるかもしれないけれど、「何だ、こんな料理金とって教えるのか?」と思われてしまいそうだし、そのバランスが難しいのですが、今日のムースはいかがだったでしょうか?

青泥スープはコアな方向けに、ご家族には毎日のサラダにパッタイヌードルもレパートリーにしていただければ、こんな嬉しい事はありません。

今日も遠いところみなさんありがとうございました。次回は4月17日。
アイリッシュモスの練習やってみましょうね。そして、生で食べるヒヨコ豆のロー・フムスも。

このクラスでは新規生徒さん募集中です。普段のお料理に取り入れやすいローフード、勉強してみませんか?お問い合わせは、右下のメールフォームからお願いいたします。
お名前ちゃんと書いて下さいね。ハンドルネームの方に直接メールでお返事するのはあまり気分の良いものではありません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

お洒落な禅寺みたいな。

Re: No title

>くわせろさん。
うう。あんな緑のドロドロ、どんな器で出て来てもたいていの人は逃げ出すとおもいます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)