風邪でダウン。

昨日あたりから鼻がつー。

「あなたもいよいよ花粉症なんじゃないの?」と嬉しそうな夫。「そんなことない、これは風邪や。日曜日の夕方雨に当たったのがいかんかったんや。保険で出してもらわなアカン」などと言ってたら・・・

朝起きようと思ったら起きられないので9時過ぎまでゴロゴロしていた。
鼻うがいをしてもさっぱりしない。こんな時はビタミンCだ!と、文旦、甘夏、リンゴ、生姜でジュースを作って飲んでみる。

寒い!!。ストーブの前から動けない。温亀さんをレンジでチンして膝に載せてみるがまだ寒い。やっぱりちょっとおかしいぞ?と熱を計ってみたら、おお37℃越えている。やった~、お熱だ。病気だ。週末には京都に行かねばならない。円山公園の集会も行きたいのだから、今日は1日養生しなくては。

こんな時は断食に限ります。風邪の時は結構汗をかくので、澄まし断食がよかろうと、準備する。

IMG_2981.jpg

昆布と干し椎茸10g。水は、あれ?どれだけだっけ?と本を見返す。水は3合。3分煮出したら、昆布としいたけを引き上げて、黒砂糖と醤油30gだった。
わたしはこれに寒天を一本入れる。

わたしが下の座敷で寝ると言うと、夫は「そんなんじゃダメだ、ちゃんと寝なさい」と二階の寝室の掃除を始めた。「ほら、きれいにしたから早く寝なさい。」自分が病気の時は人の言う事なんかな~んにも聞かないのに、私が病気になったらせっせと仕切りたがるのだから、思わず笑ってしまう。
今日は一緒にお昼ご飯を食べる約束していたのに、夫はお弁当を持って会社へ行ってしまった。

病気の時ってよく眠れるもんで、布団にくるまって携帯など触っているうちにしばらくウトウトする。汗をかいて、トイレに起きて、水を飲んで、温亀を温め直して、またウトウトというのを3クールくらいやっていたら、夕方になってきた。

そろそろお澄まし食べようかしら?と準備してみる。頭は割れるように痛い。お澄まし飲んで塩分食べたらちょっとは頭痛も収まるかしら?と思ったのだけど。

IMG_2982.jpg

あれれ?お澄ましが食べられない。どーしたことか。寒天の浮いたお澄ましを木のレンゲでかき混ぜているうちに夫が仕事から戻って来た。

「体調はどうだい?」
「頭痛くて死にそう。コーヒー飲まないかんわ」
「君~ぃ、円山公園は止めた方がいいんじゃないの?屋内ならまだしもちょっと無理なんじゃないの?」
「うう、小出さんのコート姿・・・」
「あのねぇ~、切符買う前で良かったよ。」
「はい、明日調子が戻ったら切符買いに行きます。」
「これ(お澄まし)鍋に戻しとけば?いいから、やるから」
「おやすみなさい」

夫の夕食の支度もせずにまた布団の人になる。

こんな日はたいていよるの9時過ぎになると復活して俄然元気になってくる。
今も猫パンチ体操に行ってる夫の留守に元気を取り戻して、台湾の高山茶など飲みながらブログを書いているわけで、お澄ましの残りも飲もうかしら?などと思っている。

今風邪がはやっているらしく、ちたりたさん
も熱だ、フワフワだとメールしてきた。
電話も掛かって来た。
「こんな時断食がいいんですか?でも断食したら薬飲まれへん」
「薬なんか飲まへんねん。断食して、水たくさん飲んで、ただひたすらに寝るんよ」
「ビールは?」
「アカンに決まってるやん」
ちたりたさんの風邪は由緒正しい小出先生の風邪がうつったものらしい。なんとゴージャスな風邪だろう?羨ましい限りです。

今日のこの様子なら、明日は普通に元気になりそうです。朝は柑橘とグリーンを絞ったジュースから始めるとしましょうか。
しかし・・・病気にでもならなければ断食が出来ないというか・・・病気の時は断食をするといいと知っているというか・・・

後者ということにしておこう。うん。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


関連記事

コメント

No title

ぺんぎん様

 禁断症状による風邪はいかがですか?
 美味しそうな寒天は召し上がれましたか?
 
 それにしても、ちなりたさんのゴージャスな風邪、羨ましいです!
 えーっと、2月25日に私が菌を持参して小出さんにお渡しして、小出さんが3月4日に発症なさった(私は発症せずに娘に菌を移して彼女が発症した)・・・って苦しいっすか?
 

Re: No title

> ぐりこせんせい。
そうか、この風邪は禁断症状・・・つーことは、コイデホリックという病気なのですね。ラジオの声や講演のビデオなんかじゃダメなのですね。恐ろしい病気です。

コイデホリックも温亀さんと断食のおかげで今日はすっかり元気で、おやつを作って食べるまでに回復してしまいました。
明日は小出菌をご本尊に納めるために円山詣でに行ってきます。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)