断食合宿と宴会というパラドクス。

知り合いの身体の具合があまりにも芳しくないので、「ウチで断食合宿やるか?」と言ってみたら、「行く行く。治したい」という。
「んじゃ、今週末でもいらっしゃい、金曜の仕事が終わってから来て、日曜に帰れば仕事休まずに来れるから」という話しになったのが木曜日。即断即決で、本当に金曜の夜、我が家にやってきた。
その日は・・・夫と一緒にお湯割りを飲んでいた。

その方はむくみのひどい方なので、脚絆療法をやろうと思った。
お風呂に入って頂いて、脚絆を巻いて、脚を上げておく。

そして、脚絆を巻いたまま寝てもらう。足が冷える方だから、脚絆を巻いても暑くて寝られないということはない。

さて、朝です。スイマグを飲んで、柿茶を飲んで・・・さて、どんなスタイルの断食にしようかしら?体調などをお聞きして、ジュース断食にする。

朝のジュース
IMG_3212.jpg

ビーツとリンゴ、春菊、レモンでデトックスしつつ微量栄養素を補給する。

IMG_3213.jpg

ああ、ビーツってホントに飲む血液という感じで、五臓六腑に染み渡ります。ジュースという飲み物は単なる飲み物ではなくて、命の源。エネルギーの泉です。

ランチには・・・

IMG_3214.jpg

買い物に行ったので、青汁に豆腐をつけてみました。
「ええ?お豆腐もつくの?」
「はい。ウチの断食はグルメな断食なんです」

わたしもお付き合いでジュース飲んでますが、ジュースだけでも結構お腹ふくれます。塩抜きが出来るので、週に1日くらいジュース断食をすると良いかもなぁ、と思ったり・・・

お昼の片付けをしてから、ずーっと台所に立っていた。
まずぅ~、筍の下茹でをして、イチゴジャム作ってぇ~、牛の筋を煮て~、サヨリをさばいて・・・
あら?もう4時半だ?!料理はナンにも出来てないのに。

今日は前から友達を呼んで食事をする約束になっていたのだ。だから夜は断食はちょっとお休み、いゃ、断食を続けてもいいんだけど、作ったら食べるわなぁ、そりゃ。

6時に人を呼んでいるのに、4時半になっても料理が出来てないって・・・焦る。サラダの代わりに生春巻きしようとか、手間のかかること考えてたのに、人参のシュレッドが出来てるだけだよ。

アワアワと、ゴボウと筍と牛筋の煮物を作って、わけぎとあさりのヌタを作って、さよりは・・・・刺身はあきらめて、南蛮漬けにしようと思って揚げ始めたら、もうみんな来ちゃった。

ごめんね~、ちょっと待ってね~と男の子たちを待たせて、女の子チームは台所で奮戦。
(注:料理は女性の役割というわけではない。台所はわたしの城なので、余裕のない時に夫がウロウロするのを拒んでいるだけです。)

生春巻きも作って、サヨリは揚げて、山菜天ぷら作ろうと思ったけれど、もうギブアップ。

IMG_3215.jpg

天ぷらあきらめて良かった、作りすぎるところだったよ。断食中が二人いること忘れてた。

IMG_3216.jpg

デザートはローフードでイチゴプディング。アイリッシュ・モスで作るプディングは、ローフード嫌いな夫も文句言わずに「普通に美味しい」と食べる。

さて、断食合宿1日目ですが、クライアントは何度も何度もトイレに行き、「あら?まだ出る?どこから出る?」と大喜びです。小さい方も「身体から水分がなくなりそうなくらい出てる」

うんうん、むくみが取れてるんだよ。むくみがとれたら、冷えも改善するし、身体も軽くなるし、関節の負担も減るし、いいことばっかりなんだよ。

ジュースだけでも支障はなさそうなので、明日もジュースでいってみようと思います。

まったく食べないストイックな断食では、食べたい気持ちがリバウンドを呼んでしまいますが、ひもじくない、宴会料理にもちょっと参加するようなゆるい断食だと断食明けのリバウンドが少ないので、断食の効果には欠けるものもあるでしょうが、反動がないということも大切なことなのです。

山ほど野菜を買ってあるから、明日のジュースも楽しみですね。

ジュースを飲める幸せ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

ぺんぎんさんの断食合宿参加してみたい。

季節の変わり目のせいか風邪引きさんがとても多いですね。気管支炎になってしまった人も。ランチの予定も延期になってしまいました。

デパートの物産展で広島の炙り牛弁当が出ていたけど、広島の牛なら買ってもよかったかな。

Re: No title

> greenさん
自宅の合宿は、事情が事情だけにどなたでもどうぞというわけにいかないの。湯来温泉とかでやろうか?希望者あるかしら?

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)