アイリッシュモス再び

展覧会も終わって、ちょっと落ち着いているので、アイリッシュモスジェルをまた作ってみる。

LLMPさんは使い方付きと使い方ナシのついた二種類が販売されている。

プレゼントレシピがあるので、使い方付きは200円高いような気がするけれど、、たっぷりA4サイズ5枚分のレシピが写真無しでビッシリついている。だから、ケチらずに初回は使い方付きを買った方が断然お得だ。
かくいうわたしは、200円をケチったので、後で送料込みで差額を払って、使い方を送ってもらったのでした。お手数掛けて申し訳なかったです。

前回は、固まったり、単にとろみが付いただけでイマイチ良くわからないモスちゃんですが、リベンジしてまた色々と試してみようという魂胆。

まず、よく洗う。
IMG_3296.jpg

瓶に入れて1日戻す
IMG_3297.jpg


ざくざく刻んで水をちょっと入れてバイタミックスでガー。タンパーでグイグイ。

出来上がりは、乾物の三倍の重量になった。

とりあえず、コンテナに残ったモスと、マンゴーと桑の実にカボチャの種とデーツと水をちょっと入れて、ガーしてみる。

モスが少なくて固まらないけど、モス入りのもったり感は他にはない。
IMG_3299.jpg

モスは、レシチンと一緒に使った方が良いように思う。

ついでだから、直さんが翻訳したローフードの白い本も一緒に注文するといいね。
料理の本はテキストばかりのほうが断然好きなので、写真とテキストが分かれていて読みやすいところもお気に入りです。

このところ友達に澁澤龍彦の文学について、メールで講釈していたら、こんな本が出たらしい。
IMG_3298.jpg

もちろん、夫が「奥さんにオマージュ」と買って来る。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

ありがとうございます☆

ぺんぎんさんー、本の紹介、ありがとうございますー^^。嬉しいですー。さん付けじゃなくっても、ちゃん付けでもいいですからねぇー。なお

Re: ありがとうございます☆

>直さん~
いえいえ、ご紹介なんて、まだこれからじっくりです。
なにしろまだちゃんと読んでないし、何も試してないんですもん。
広島に戻ってからちゃんとやりますね~。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)