塩レモン

レモンの塩漬けという漬け物があるのは知ってました。
インド食材でレモンのアチャールの缶詰が売っていて、これが滅法塩辛い代物。「こんなもん、どない使うねん?」つーくらい塩っぱい。バングラデシュでもレモンの塩漬けを作る家庭があるのは知っていたけど、わたしは食べたことがなかった。

最近、dancyuに「塩レモンは魔法の新調味料」というのが載っていたので、真似して作ってみた。

レモン500gを櫛切りにして
IMG_3326.jpg

10%の塩と一緒に瓶に入れる。
IMG_3327.jpg

毎日瓶を振って塩を溶かし、2、3日で水分が8分目まで上がってこなかったら、レモン汁または10%の食塩水を入れる。

一ヶ月毎日振ったら出来上がり。

レモンは刻んで使ったらいいらしい。全部ブレンダーでガーして塩レモンクリームにするのも使いやすそうだ。
酸味と塩味と苦みと香りの調味料の出来上がり。ドレッシングにも、肉や魚をマリネするのもいい。もちろん、野菜のマリネもいい。

うちのは作ってからもう2週間だから、あと2週間の辛抱だ。わたしの留守に夫がサラダに掛けて食べたらしいが、「美味しい」と言っていた。

これはもともとペルシャ料理の調味料なんだろう。あそこでは丸ごと干したレモンをスパイスに使ったりする。これもホントは丸ごと漬けるらしい。丸ごと漬けたものを肉の煮込みにゴロンと入れるんだろう。

ああ、早く食べたいな。
これをカボスで作ったり、酢橘で作るのもきっと楽しいだろうな。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

わあ!

これはほんとにおいしそうです。
よさそうなレモンが買えたら絶対つくります!レモン大好きです~。
結婚したばかりのころは、生のレモンなんてあまり買ったりしてませんでした。
柑橘類をよく買うようになってから食卓が豊かになったような気がします^^

No title

ぺんぎんさん、こんばんは!
この塩レモンカンボジアにもありました~。
カンボジアはライムでしたが、
ヘビスープとか酸っぱいスープによく使われてました。
なんとなく作り方を聞いたけど、よくわからなかった(クメール語が堪能じゃないから…)ので嬉しいです!
我が家でも早速作ります☆

ヘビスープにはしないけど。。

Re: わあ!

> ゆかりさん
そうですよねえ。サラダに酢を掛けるのと、レモンを絞るのとでは全く違いますもんね。
これで買い置きレモンをカビでダメにすることもないですね。是非作ってみて下さい。

>理恵ちゃん。
そーなんだ、カンボジアにもあるんだ。タイでは見かけないなぁ。
あのカンボジアの酸っぱいさっぱりしたスープにはこれが入ってるんですね。

塩ユズは?

 柚子が大量に手に入ります。
塩ユズは可能でしょうか?
ヒントがあれば お教え下さい。

Re: 塩ユズは?

> ヒロ湖さん
塩柚子ももちろん可能だと思います。でもヒロ湖さんのところは今年はレモンも豊作じゃござんせんか?食べきれないだろうから、頂きに参上いたします。

長期保存するなら、塩分15%くらいまで上げた方が良いと思います。水が上まで上がらなかったら、10%または15%の塩水、または果汁で満たします。新鮮な柑橘ならば上まで水が上がるのかもしれません。

うちの酢橘は今年は裏作やなぁ。しくしく。

ホワイトマックス社大好き

エンバランスの容器に入れたらあっという間にできるはず。無農薬か省農薬のレモンが入手できたらやってみますね。

Re: ホワイトマックス社大好き

> お松さん
そうそう、わたしもこれはエンバランスで作れば良いなぁと思ったんだけど、今あるやつは作ったスプラウトを入れるのに使ってるから、また買わなくちゃ。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)