FC2ブログ

「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 小出裕章さん篇

ちょっと時間が経ってしまったが、父が入院するらしいので、入院前の父に会うついでにこんなフォーラムに行ってきた。

「兵庫県民の医療と福祉を守る会」県民フォーラム
「放射能汚染と医療」


久々の神戸なので、南京町で唐辛子調味料の買い物。その後、南京町でなぜかうな丼を食べて、会場に行く。
開場時間前に着いたけれど、受付もしてもらえて、会場に入り、前方に席を取る。

医師会長の挨拶があって、その後、小出裕章さんの講演。

IMG_3306.jpg
(改めてお写真拝見すると、やっぱりお疲れの様子が見て取れます。間近で拝見した小出さんの目の下にクマができていたのを見逃さなかったわ!)

1時間なので、短いバージョン。タイトルは「原子力利用の犯罪」。原子力発電のしくみと、効率の悪さ。生み出される放射能の量と、その放射能を無毒化することが出来ないこと。
事故の起こらないような機械はないのに、絶対安全と言って動かしてきた原子力。
結局事故が起きてしまって、空気中に放出したセシウムだけでも広島原爆の170発分。原爆と原発事故の違いは、事故では放射能は地を這うように大地を汚染したこと。そもそも量だって桁違いに多い。
そして、福島県の東半分を中心とした宮城県と茨城県の南部と北部、さらに栃木県、群馬県、千葉県の北部、新潟県、埼玉県と東京都の一部地域が「放射線管理区域」にしなければいけない汚染を受けてしまった。

呆然とするほどの広い地域、そして、人々はそのままにされている。

被曝による健康被害と、避難による生活の困難と、どちらかを選ばなければいけない多くの人々。だけど、なんとか、子供だけは守らなければいけない、なぜなら子供は放射線の感受性がとても高いからだ、というところで1時間バージョンが終わった。
小出さんのレクチャーはいつも同じだ。いつも同じだけども、起こっていることのあまりのスケールに聞く方はなかなかついてこれない。だから、同じ話しでも何度も聞いているうちに、そのすごさというか、悲惨さがズンズンと押し寄せて来るように感じる。そして、何も解決していないどころか、事態はどんどん進行しているってことも。思考停止してしまいそうだけれど、放射能は停止してくれないのだから、留まることなく現実をみつめつづけなければいけないと思うのです。

小出さんの絶望の深さはまだまだ底が知れないということが、だんだんわかってくるのです。

(写真は後日入れます)
追記:5月30日写真入れました。

関連記事
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 郷地秀夫さん編
「放射能汚染と医療」@神戸5月13日 鼎談編

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

講演会概要のご紹介、ありがとうございます。
動画がないということで、参考になりました。
(ちなみに今日は、神奈川の講演会の中継を最後の方だけ
観ましたが、音声が途切れて、聞き辛かったです)
兵庫は、医師会がこういう講演会を主宰するだけ、マシなのかもと思います。

あ、南京町に鰻屋さんは2軒あるのですが、どちらに行かれたのかな?

Re: No title

>Lushunさん
遅いアップでごめんなさい。
南京町2軒も鰻屋さんあるんですね。お店の名前を失念しましたが、南北の路地の西側にある小さな店で、テーブル2つ、座敷のテーブル3っつの、ほんとに小さい店でした。メニュもうなぎしかなかったような・・・

神戸は鰻屋過疎地ですが……

判りました!こんじんまりとした綺麗な方のお店ですね。
直ぐ近くにもう1軒あるんですよ。
生粋の鰻屋なので、どちらもメニューは鰻だけです。

鰻を召し上がったの、正解かもです。
南京街の中国料理は大体が観光客向けで、あまり美味しいお店はないんです。
中には、化学調味料を使わない良い味のお店などもありますが、
いつも人が並んでますし……。

講演会のもう一人の演者の郷地先生は、東神戸病院のお医者さんだったのですね。
聞き応えのあるフォーラムだったことでしょうね。

Re: 神戸は鰻屋過疎地ですが……

> Lushunさん
おお!すごい。あんな説明で分かるなんて・・・
ちょうど母の日だったからか、年配のお母さんを連れたオジさまやおばさまが3組ほどおられて、母の日だからお母さんの好きな鰻食べにきたという風情でした。
わたしも学生のころよく神戸に遊びにいったので、南京町の共産党の青年団みたいな名前の店以外に美味しい中華料理はナイというのは知ってます。

1度お見合い相手の人に中山て辺りの小さな、なぎらけんいちさんみたいな人が料理作る中華料理屋さんに連れて行ってもらったことがあって、そこは素晴らしく美味しかったのだけど、店の名前も場所もわかりません。また行きたいです。

フォーラム、ほんとに良かったです。小出さんのお話しがなくても良いフォーラムだっただろうと思うようなフォーラムでした。やっと鼎談まで書きました。やれやれ。

失礼しました。

ぺんぎんさん、神戸はよくご存知なのですね。
釈迦に説法で、失礼しました。
そう、1軒だけ、美味しい店がありますね。
でも化学調味料に舌が慣れてる人は、不味いと思うこともあるそうですよ。

ぺんぎんさん、お見合いなさったことあるのですね。
お見合い相手と行かれたお店、私も知ってるところかな。
でもちょこちょこ美味しい所はあるので、分かりませんね。

鼎談アップ、お疲れ様でした。
医師会が井戸掘り推進キャンペーンをやっているのは知りませんでしたが、
震災の時、○○組本部の井戸が大活躍したのと関係あるのかしら?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 失礼しました。

> Lushunさん
いえいえ、もう昔の話しで、震災で変わっちゃったので、わけわかりません。
お見合いの人が連れて行ってくれた店は、もっと山手のほうで、「え?これレストラン?」みたいな感じのところで、店の中には、有名人(といってもわたしは知らない人がほとんど)と店主の写真がいっぱい貼ってあって、「今日はカエルがあります」なんて言う店でした。何を食べたか覚えてないけれど、まだあったらまた行きたい。

今回の震災でも、任侠の人たちは大活躍なさったそうですよ。組織がしっかりしているから、動きは素早いんでしょうね。

コメントの投稿

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)