怒濤の夏期講習、最終日はご飯を炊くようにパンを焼く日。

今日も楽しい料理教室。
3日目、いつものように駅前までお迎えに行ったら、海かプールにでも行きそうな格好の美女たちがちょうど駅の階段を降りて来るところ。
まるで夏期講習みたいです。

さて、最終日は粉から起こした天然酵母を使ってのパン焼きです。わたしも朝早く起きて生地の仕込みをします。

わたしのパン焼きの苦難の歴史については、発酵カテゴリーの中でボツボツと語られておりますので、お暇な人はご笑覧ください。

消費税が5%に上がる直前にオーブンを買ったわたしは、パン焼きの経験などまるでないのに、バックフェルメントの天然酵母を手に入れて、天然酵母パンの旅に出ました。紆余曲折を経て、現在のルヴァンで落ち着いて早数年。これほどの酵母はありません。

ルヴァンの種継ぎの方法、わたしがいつも焼いているパンの配合、オーブンをお持ちでない人のために、また、種継ぎだけする場合のために、フライパンで焼くピタもやってみました。一次発酵だけの平焼きパンは思いついたらすぐに作れて便利です。もちろん、ピッツァの生地にもなりますね。

IMG_3530.jpg

膨らむかどうか、ドキドキしたけれど、いつものパンのような出来上がりになりました。

IMG_3531.jpg

わたしがいつも作るグリーンサラダのドレッシングの調合も見て頂きました。
IMG_3532.jpg
布巾に包まれているのはフライパンで焼いたなんちゃってピタ。

サイドディッシュはババガヌーシュ(ナスのパテ)。色が黒いのは、黒ごまペーストだからです。もちろん普通の胡麻ペーストで作ればいいです。

リクエスト頂いたビーツのスープ。スープというか、ディップというか・・・
IMG_3533.jpg

内容がたっぷり過ぎてちょっと混乱させてしまったかもしれません。やってみて分からないことや困ったことがあれば、メールか電話を下さい。出来る限り対応しますね。

パン焼きのコツは、一言。”No loose no gain!”
パン焼きに限らないかもしれないけれど、失敗なくして進歩なし。失敗など、粉がちょっとダメになるくらいです。失敗など恐れずに前へ前へと進みましょう。

まずは、次の週末に向けて乾燥酵母を優しく起こしてみてください。
そして、お料理が出来たら写真送って下さいね。
ご飯を炊くように、パンも気楽に焼けるのがわかるはずです。

みなさま、3日連続の夏期講習、大変にお疲れさまでした。本当に貴重な時間をありがとうございました。今回の集中レッスンで、お料理を作るのが今まで以上に楽しくなったり、日常が豊かになってくれたら、これ以上の歓びはありません。
どうか、レシピにとらわれず、お手元にある材料で、今日の気分にピッタリのお料理、作って召し上がって、毎日をお過ごし下さい。またお目に掛かれる日を楽しみにしております。

本当にありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿