FC2ブログ

「瘋狂英語 Crazy English」

タイトルなど忘れてしまったけれど、忘れられない強烈な映画というのがある。

小林克也さんみたいな人が中国で英語の講習をする。それが普通の講習じゃなくて、屋外で、天安門広場で、万里の長城で、軍隊で、青空の下で全身を動かして英語を叫ぶ。「発音なんかめちゃくちゃでいい。日本人の英語を聞いてみろよ、なっちゃないじゃないか(言えてる)」

検索してみたら、「瘋狂英語 crazy english」という映画だと分かった。1999年に山形国際ドキュメンタリーに出品されているのだから、もう10年以上前の映画になる。ずいぶん昔だと思ったけれど、実際ずいぶん昔のことだった。

忘れられないシーンがある。
肉体派の英語教師だから、彼は朝のジョギングも欠かさない。弟子を引き連れて走りながら「恥かかずして進歩無し」と叫ぶ。日本語の字幕はついていたけれど、英語の字幕はないのではっきりはわからなかったが「のーるーずのーげいん」に聞こえた。ルーズのところで顔を掌で上から下へ撫でる。顔が潰れるという意味。

失敗は成功の元と訳すときれいだけれど、恥をかくとか、顔が潰れるなんてのは強烈な訳だが現状に良く合っている。しかし、それを走りながら言うか?

というわけで、わたしもたいそう顔が潰れるようなことをブログで書いているけれど、恥をかいたおかげでもう一生忘れないのでした。

no loss,no gain. が正解だったと映画を見てから10年以上経って知りました。
ご親切に教えて下さったかた、ありがとうございます。わたしの英語はこの程度。受験勉強してないからね。

あの映画を見てから中国では今日もどこかで李先生が強烈な英語学習を伝授しているんだな、と頭から離れない。ドキュメンタリーから10年以上が過ぎて、この李先生は増々ご活躍なんだろうか?どなたかご存知の中国通の方がいたら教えて下さい。

李先生語録が面白いから、こちらを見てね。→クレイジー・イングリッシュ

昼ご飯にバジル炒めご飯にタイの焼きナスサラダ。
IMG_3535.jpg

晩ご飯はミニトマトと香草のマリネに苦瓜炒め庭のジャガイモ入り。
IMG_3536.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿