夫が色々持ち帰る。

一週間の楽しい出張から夫が戻って来た。旅先でもブログを読んでいるらしくて、わたしが毎日何をやってるのかよく知っているらしい。しかし、わたしの日常はブログに書いていないことのほうが多いから甘くみてはいけない。

大きなザックと小さいトランクとスーパーの袋をぶら下げて「頼まれてたもの買って来たよ」と。あれ?そんなにたくさん頼んだっけ?と思ってたら、頼んでないものまでたくさん買って来てくれた。

IMG_3587.jpg

真ん中の白い袋の中は椰子砂糖。ビルマの屋台飯屋にお茶請けとして置いてあるんだそうで、食後にちょっと摘むものらしい。どこの店にあるわけでもないそうな。
黄色い可愛いパッケージはビルマのお茶。その右の妖しいものは、タイローカルのデーツ。その上は通りかかった地方の特産の野菜チップスの詰め合わせ。
わたしの好きなお米スナックにバナナチップス。

あの〜、わたし断食明けなんですが・・・バナナチップスですか?しかも、知る人ぞ知るお店なんだそうで・・・
難波のたこ焼き屋みたいに同じ店が並んでいるんだけれど、この店一軒だけがウマいらしい。作り方をみていると、煮えている油の上に特製の野菜スライサーを設置して、グリーンバナナをピーラーでむいて(固いから手でむけない)しゅしゅしゅ〜とスライスして、切れたものは油の中にじゅわ〜。
そして、油の中に塩水!を入れるらしい。塩水の濃度と油の温度に秘密があって、油が跳ねないんだそうな。で、チップスに微妙な塩味がついて、これがバナナのほのかな甘さとあいまって、絶妙なんだそうで、食べてみたらほんとに止まらないやんか!!どーしてくれるねん、こんなもの買って来て!と、ぶちまけたくなりそうなほどの美味しさでした。

頼んだお土産は、中東のデーツやら、タイハーブのフレッシュやら、ベジタリアン用ナムプリックパオやらでして、またこれで料理を作るのが楽しいのだけれど・・・断食明けなんですが。
楽しいお土産たくさんありがとうございます。この買いっぷり、どれだけあなたがわたしと離れて寂しくしていたか、というのがわかりました。

断食明けといえば、イード・モバロック!イスラムの断食もそろそろ明けるころですね。こんなに日の長い時期の断食、皆さんお疲れさまでした。
イスラムの断食、水のんで良いんだったらわたしもやりたいけれど、水もダメつーのがなぁ・・・しかも揚げ物たっぷり食べるし、美味しいけど。
イスラム教徒もそうでない人もみんなでやれば結構断食は楽しいですね。回復食、ほんと難しいので、イスラム式の日の出てない間は普段よりご馳走を食べる、という断食は悪くないのかもしれません。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


関連記事

コメント

コメントの投稿