生菜食ウイークの感想

細々と夫の留守に再開していた生菜食、かなり真面目にお付き合いして下さった方が感想を送って下さいました。


生菜食は食べてもいいこと、しかもかなりお腹いっぱい食べられるのが、私には向いているかなと思いました。何も食べない断食は、私はこの3-4年の間、何度もやったのですが、そうすると、普段の生活がかなり乱れても断食すればいいや、となってしまう傾向がありました。断食期間の反動のようなものもあり、かなり生活が乱れ、しかも食べ過ぎてしまっていました。

ですが、今回は、食べられるというのが、満足感を私に与えてくれ、生菜食はしかも、なかなかおいしく、私自身意外な発見をしたようでした。玄米は1-2日水に浸したものに、タヒニを少し混ぜたり、はちみつも加えたりすると、本当にナッツを食べているような感じで、たくさん噛むことにも不思議な満足感がありました。私もペンギンさんのように、一日少なくとも一食生菜食という形で続けられればと強く思いました。

ペンギンさんも普段の生活に戻られるようなので、今回でとりあえず生菜食週間のご報告は終わりとさせていただければと思います。

ご一緒に、生菜食に取り組ませていただき、とても励ましになり、また、適切なコメントもいただき、無理をせずにゆったりと取り組むことができました。いつも記事を楽しく読ませていただいているのですが、これまで以上に、身近に感じながら、読ませていただけるような気がしています。ありがとうございました!


こちらこそ、ありがとうございました。
この方も断食マニアなんですね〜。断食って食べない時はテンション上がって「わたしってすごい〜」と陶酔するのだけれど、回復食がつい乱れたり、「また断食すればいいや」となりがちで、断食の上に胡座を書いてしまうような状態になると要注意、食べ過ぎリセットの断食は有効ではあるけれど、食べ過ぎと断食の繰り返しは身体にはとても負担を与えてしまうのだから、そんなことなら断食もしない方がマシ、ってことになります。

わたしも5年くらい前は断食マニアでブイブイいわせておりましたが、回復食のコントロールが出来ないような断食ならしないほうがマシ!と大いに反省し、その後も反省しっぱなしであります。

甲田療法の生菜食の優れているところは、甘いものがない、というところだと思います。わたしはローフードといえども果物やドライフルーツの多食は、健康のためや病気治療のためにはあまり好ましくないと思うからです。そして、メニューがきちっと決まっている、というのも良いですね。分量まで決まっているので言いつけに従っていれば間違いはないのです。なにより分量が多い、というところも素晴らしい。食べているので途中に社交があっても素知らぬ顔で普通の人に混ざってご飯を食べたり、ということも出来ます。生菜食は断食と違って思いついた時に始めて思いついた時に終了したり中断することができるし、ストイックにしないことで生菜食を止めた後の反動も少なく済むような気がします。

この方は本断食を1日なさったようですが、生菜食の最中なら補食も簡単ですから、気が向けば断食もできるし、わたしがしたようにレバフラをプログラムに組み込んだりも出来ます。

お付き合いどうもありがとうございました。また夫が一週間ほど出張に出掛ける気配なので、その時は発芽玄米付きの生菜食をやってみようと思います。お米は砕くけど・・・

断食に脚を突っ込んでからナチュハイ、ローフード、そして甲田療法に辿り着き、未だに甲田療法の周辺を彗星のような軌道を描きながらウロウロしているけれど、いつか立派な大人(?)になって心の宿便も出し切って、甲田療法の人になれるように、と願っています。

このコメントを下さった方は英国在住だそうで、こんなイベントをご紹介くださいました。あれ?この週末じゃないですか!

お近くのかた、ご興味のある方は是非どうぞ。和合さんの詩をご紹介なさるんですね〜。
SilentPrayerofPoetry

イベントの企画、運営ってホントに大変だと思います。どうか盛会になりますように。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

断食マニアー。ブイブイ云わせるなんてかっくいー!です。酒だけ飲んで、枝豆だけ食べてるとあっと言う間にやせます。酒が太るのはウソです。むくむけど。お酒飲んでるから炭水化物を控えたら体重が増えなくなって、ちょっと、心配だったりします。甘酒のんだり、おもち食べたりすると体重は少し増えたりするけれど、お肌がもちもちしたり、ちと色白なキメが整う感じもあったり(なぜか玄米では感じないけど?(なぜ?'')人それぞれの体質なのでしょうかー?とお酒のみながらf^_^;)失礼ました♡

Re: タイトルなし

>鍵コメさん
申し訳ありませんが、資金調達関連のことはご自分のメディアでご紹介ください。

>くまふみさん
いや、全然カッコ良くない。酒と枝豆ダイエットですか?そりゃすごい。酒飲めないわたしはただの枝豆ダイエットでますます太りそうです。どんだけ食べるねん?って感じ。
お酒のカロリーってその場で燃えてしまうそうで、お酒と同時に食べるものは即溜まるんだそうな。かといって、酒を飲む時に食べない人は栄養失調になっちゃうらしい。ビタミンとか消費しそうだもんね。
というわけで、お酒飲む時は青泥をお供に・・・って、マズそう?
枝豆よりも甘酒やお餅のほうが腸壁にはやさしそうだから、お肌もモチモチになるのかな?
わたしが酒飲みやったら、すごい太りそうです。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿