ヤム・ヤム・ヤム

今日も厳しい残暑、一滴の雨も降りません。これじゃ農家の方は大変です。うちの庭の植物も大変。
あんまり暑いのに、どこにも行かず、バンコクにも行かず、家で麻のホコリにまみれているからかどうかわからないけれど、夫がタイからハーブやスパイスを持って帰って来てくれたので、ヤムばっかり作って食べている。

ヤムというのは混ぜるという意味で、タイ風のサラダのことを差す。ザボンのヤムとか、四角マメのヤムとか、有名なところではヤムウンセン(春雨サラダ)。あ、春雨サラダと書いていたら春雨サラダが食べたくなってしまいましたが、そんなオーセンティックな料理にならないのがわたしの困ったところ。

ヤム・サーモンの腹身を作った。
IMG_3607.jpg

夫が庭の唐辛子を取ってきたので2本入れたらとんでもなく美味しいヤムになってしまいまして・・・タイに行ってないのに行ったような気がいたしました。

最近は、いろんなヤムの他にも、レッドカレーペーストとナムプリックパオを使った炒め物とか、超タイっぽいご飯ばっかり作ってしまうのは・・・

バンコクの禁断症状かもしれません。

あ、ぁ〜。がまんするんだ、わたし〜。耐えろ〜。

バンコクは行かないけれど、ちょっと近場でどっか行こう。1人でも行こう。
(お留守番シンドロームなんて病気があるのかしら?)

また夫が出張に行ったら、生菜食を楽しもう。今度は生玄米も食べよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿