久々に今中哲二さんの講演。

今日の福岡はどうしたの?!というくらいホットだった。新幹線に乗ろうかどうしようか、真面目に悩んだくらい。

今中哲二さんの講演会がアクロスであって、夜は小出さんの集会。そして、「春を呼ぶフォーラム」という集会、アメリカ人のお医者さん、ドイツ人のお医者さん、などの講演とシンポジウム。幸いなことに、IWJがどれも中継&録画してくれている。
IWJ_FUKUOKA

冒頭、今中さんは小出さんとの違いをこう語る。
「僕と小出はタイプが違います。小出は直球の豪速球を投げる直球投手。わたしは変化球投手です」
は〜、なるほど。やっぱり今中さんはカープファンでしょうか?
「自分たちが今こんなに忙しいのは30年間言ってることがぶれてないから信頼されているんだと思う」、とも。
今中さんも金曜日は東京、そして、土曜日の今日は福岡というお忙しさ。
確かに、小出さんのお話しと今中さんのお話しはちょっと違うので、今起こっていることへの理解がより多面的に、立体的になる感じがする。そして、今中さんの講演は質疑の時間が楽しい。小出さんはあまり裏の取れてないようなウワサや業界の話しのようなことはおっしゃらないけれど、今中さんはポロポロとしゃべってくれる。はは〜ん、やっぱり、という感じ。

今回の質疑でほうほう、と思ったこと。

3号基の爆発は核爆発だったのか?という問題。
この件は、アメリカのアーニー・ガンダーセンという核技術者がyoutubeで言ってることで、今中さんたちもこの件を何度も検討したそうです。だけどどう考えても核爆発は出来ない、という結論になったそうです。
今ちょうどガンダーセン氏が来日しているので、昨日東京で会ってお話しなさったのだそうです。

そこで、臨界計算をしたか聞いたがしてないというので、やっぱり核爆発ではないだろう。

3号炉は使用済み核燃料がどうなってるかは分からない。この点は今中さんも同意。

1号炉と3号路の爆発の差は建屋の構造の違いだろう。
1号炉はGEが設計して作ったので、建屋の壁が薄いそうで、あんな風に横にボンと爆発したけど、3号炉4号炉は東芝や日立が設計した。東芝の設計技師と話したことがあるが、どうしてGEがあんな薄い設計にしたのかわからない、と言ってるそうです。
(壁の強度が高いので、強度という意味で限界のある上方向に抜けたのだろう)それで上に爆発した。
あそこまでの大きな爆発で黒い煙が上がったのかはいくら考えても分からない。

のだそうです。これについては、小型核による爆発というウワサもありますが、さすがにそんな話しは出てきません。

大飯原発の再稼動については、
「原発を再稼動するということは、福島のようなことがまた起こることを覚悟するということ。野田さんや牧野さんは考えが甘い。」

今中さんはご自身のことを「原子力ムラの窓際」とおっしゃってますが、始末もできない核のゴミを作り続けて、途方もない危険のある原子力など発電のためにするためではない、とおっしゃいます。それでも原子力の電気が欲しいなら、東京に作れ、と。

以前は「わたしは原子力に反対ではない。ただ、作るなら東京につくれ」とおっしゃってたので、ちょっとトーンが変わりましたが、この辺が今中流の変化球なのでしょう。

是非とも、全編(一部切れているようですが)ご視聴ください。IWJ福岡さん、中継ありがとうございます。

1/22/2

夫がいないので、食事の時間も寝る時間も気ままに楽しくやっている。これを自由というのか、自堕落というのかはよくわからない。

お昼は車の給油を兼ねて、アルファルファを持参しモスバーガーで3ページくらい本を読んで、午後暑いし、野菜もないので買い物を兼ねてクラブで軽く運動。inbodyという精緻な体脂肪計が新しくなったのと、夫の留守は生菜食を中心に食べてダイエットに励もう!という野望を抱いているので、久しぶりに計測してみた。

「隠れ肥満」なんだそうな・・・あと筋肉を4キロ増やして、脂肪を3キロ減らさないとダメなんだそうな・・・筋肉って、筋力ないんですがぁ〜。一週間で脂肪は少々減るかもしれないけれど、肉を増やすのは難しそうです。

運動の後の晩ご飯は久しぶりに葉っぱ250gと根菜250g&豆腐の生菜食でした。発芽玄米も作ろう。水茄子を買ったので、茄子のラザニアなんかも作ってみよう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

おはようございます^^ぺんぎんさん、ご無沙汰しております^^干し椎茸に含まれる放射性物質に関するぺんぎんさんの情報を機会あるごとに大分県の方に伝えております。みんな感謝しております。
さて、臨界の計算のことは良くわかりませんが、あの爆発が水素爆発だとはどうしても思えません。爆発した場所、閃光、爆音、どれをとっても、核爆発に近いものだと思います。
そうでなければ、プロトニウムがかなり遠くで発見された理由が説明できません。
この件に関して、私は京都大学原子炉実験所の方よりアーニーガンダーセン氏の言うことを信用しています。3号機の爆発を「水素爆発だ」とマスコミが報道して以来、マスコミが信用できなくなり、友人は九州に避難してきました。3号機の画像、動画をマスコミが報道しないのが、何よりも水素爆発ではない理由だと思います。

Re: No title

> 菊さま〜。
こちらこそ、ご無沙汰しております。干し椎茸の件、グリーンコープの測定では、5以下くらいが 出たり出なかったり、この差は測定時間や測定制度の問題なのいか、それとも広島の山の中の椎の木の汚染が多いからなのか(ヒロシマ由来?)を小出先生のお聞きしたいのに、機会がありません。(雑談してんと聞け!っていう声も・・・)

昨日の今中さんのお話しにも、今回の福島事故による九州への汚染は、チェルノブイリの時に日本が受けた汚染よりもうーんと少ないとおっしゃってますし、鎌仲ひとみさんもアメリカ西海岸より九州や西日本の汚染が少ない、とおっしゃってます。広島の椎茸業者みたいに東北から原木を持ってこない限りは今まで通りの汚染(これが大丈夫かどうかは個人の判断になるはず)に留まるはずだと思います。ガレキやね、問題は。

3号基の爆発は・・・今中さんも分からないとおっしゃっている「黒い煙」の理由の解明が鍵になるのではないでしょうか?
炉の中にあった燃料が核爆発して飛び散ったと仮定したら、炉心の全て(100トンの燃料集合体とそれに含まれる死の灰)が飛び出てくることになるので、この程度の事故で済まなかったのではないかと思います。

かといって、アーニーガンダーセンさんも今中さんも小出さんも「爆弾が仕掛けられていて爆発した」とは思っていても言えないでしょうし・・・
どうなんでしょうね?5年後くらいにはポロポロと真相がこぼれ出てくるかもしれません。

3号機爆発の映像マスコミで出ないんですね、4号機の爆発シーンもほとんど見かけません。4号機らしきものの報道は唯一これを知ってるだけ
http://www.youtube.com/watch?v=gDXEhyuVSDk
タミル語なので何を言ってるのかわかりませんが、どうしてチェンナイと思われるインドのテレビニュースで出たのか、それもすごく不思議です。

まだまだ日中は残暑が厳しいですが、菊さま、まこさま、ご自愛くださいね〜。

No title

ぺんぎんさ~ん^^ご丁寧な返信コメント、恐縮です^^
3号機での爆発映像では、赤い閃光が原子炉の横の燃料プールから出ているように見えますねえ。ぺんぎんさんの言うように真相はこれからポロポロ出てくるのだと思います^^
まだまだ残暑厳しいので、セニョール様と、御身御大切に^^(菊^――^菊)

Re: No title

> 菊さま〜。
わたしのお返事、ちょっとピント外れでしたね、頭悪くて申し訳ないです。
あの赤い閃光は燃料プールの場所なんですか?ラックに収まってた燃料がロケットランチャーみたいに飛び出したって書いたブログを以前読んだことがあります。このあたりも「燃料プールはどうなってるかわからない」ところなんですねえ。今中さんの変化球はなかな奥が深いようです。

コメントの投稿