夫の勉強会に色々とでっちあげる。

毎度恒例夫の勉強会、8月には夏休みをしていたので、久しぶりの開催。今回は急な決定で心の準備もなく、当日二人で買い物に出掛け、色々と使いそうな食材を買い込んで、メニューをメモしてみたけれど、出来上がった料理はメモとは違うものが半分以上だった。
今回は4人の参加でこじんまり。わたしを入れて6人で食べるので、あまり作りすぎないようにしないといけない。

広島は長なすの産地らしくて、焼き茄子用の細長い茄子がたくさん売られているので、当然のように購入。
焼き茄子はなぜかタイ料理になってしまう。

IMG_3662.jpg

お次、鶏ガラスープを取ったので、冬瓜を煮た。冬瓜はpupちゃんがくれたもの。これから本格的に冬瓜の季節だな、と思うと嬉しい。なるべく大きな冬瓜を買って何日も掛けて冬瓜を料理して食べるのが楽しい。

IMG_3664.jpg

冬瓜は生でも食べられるので、冬瓜をマカロニに見立てて色々料理するのも楽しい。

IMG_3663.jpg

今日は「広告の品」に釣られて、冷凍の貝柱など買ってしまったので、お刺身は三種盛りという豪華さ。アトランティックサーモン、地物の鯵、貝柱。鯵とサーモンはたくさんあったので、一部は漬けにしてある。鯵は胡麻と一緒に漬けに。うふふ、これを食べるのがまた楽しい。

IMG_3665.jpg

なんだかこのところイカが食べたい気分だったので、剣先イカのぶつ切りを見つけてつい購入。何にしようかちょと考えて、唐揚げにする。爆発するので下茹でしてから揚げるように書いてあるレシピもあるが、そんなことしたらイカの味が抜けてしまう。爆発しようがどうしようが、断固!揚げる。鍋に蓋をすればいいのだけれど、やはりイカはなかなか手強かった。
味は、今日の料理の中で最高だった。また作ろう。

IMG_3666.jpg

ごぼうも唐揚げにしようか、と思ったけれど、そんなに揚げ物ばかりしなくてもいいや、という気分になって、ぜんぶきんぴらにしてみた。残るかな?と思ったのに、みんな食べてしまう。

IMG_3667.jpg

葱がたくさんあるんだな、と思って、最後は麻婆豆腐を作る。初めて麻婆を出した時は驚かれたけれど、二回だからかそれほど「おお〜」という反響もない。

最後は渋皮付きの栗と玄米の炊き込みご飯。

IMG_3668.jpg

鶏ガラスープで炊いたのだけど、栗フェチの夫が「あわないね」と後でポソっと言ってた。他の人は何杯もおかわりして召し上がっていたのに、わたしの夫がいかに食べ物にうるさいか、ということがよくわかります。

「今日は早めに終わるから、料理も早く出してね」と夫が言うので、最後の料理を出したのは8時半過ぎだったのに、お開きになって片付けが終わったら11時・・・結局いつもと同じか遅いくらいの勉強会でした。何をそんなに盛り上がってたんだか。

日頃料理をしない、イカとか貝柱を料理して楽しかったのでした。お刺身三種盛りは楽しんで頂けたかしら?

勉強会の料理の時は、わたしも一緒に着席して食事をしなくてもいいので、料理を作りながらお出しできるから料理人としては楽です。料理を作って一緒に着席する時は、料理の段取りをしておかねばならず、時間差で料理が仕上がるメニューや、作り置きメニューなどの組み立てを考えておかないといけないので、ちょっと面倒。料理の手が空いた時に着席して一緒に頂いてます。律儀な夫がわたしの食べる分を取り分けておいてくれたりします。

はあ、おつかれさま。空心菜の炒め物も作りたかったのだけど、ごぼうのささがきに時間を取られて、空心菜を洗っている余裕がなくて残念でした。空心菜の虫って、葉っぱを閉じて中で潜んでいるので、すべての葉っぱを開いて洗わないといけないのが微妙に面倒です。
でも空心菜は生でも加熱でも美味しいから許す!

次の日はお疲れさま外食!といきたいところだけれど、料理するつもりで溶かしたけど使わなかった鶏肉や漬けにした魚などのお楽しみが食べられるのを待っているので、お疲れさま外食はしばらく先。山奥のコーヒー屋さんくらいは行きたいところです。

ぺんぎんさん、居酒屋のおばちゃん、おつかれさま〜と思った方はクリックしてね。
ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


関連記事

コメント

コメントの投稿