用事で出掛けて、晩ご飯を食べて帰る。

最近定期的に町中に出る用事が出来た。いつもは車で出掛けるのだけれど、今日は帰りに夫と合流するのでわたしは徒歩&電車で出掛けることにした。

うちは丘の中腹にあるので、駅まで行きヨイヨイだ。坂を降りていけば良い。しかし、帰りはこわい。たいしたことはないのだけれど、坂を登ると夏の暑い時期など遭難しそうになる。冬だって歩いているうちに襟巻きを解き、コートの前を開けて、次には襟巻きを外し、家に着く頃にはコートの前をはだけるか、はたまた脱いでしまうか、というエアロビクス。
スポーツクラブなど行かなくても毎日駅まで行って戻ったら良い運動になるんだけれど、用もないのに、犬も連れずにトボトボ歩いているとまるで不審者だ。いや、そんなことを言ってないでシャカシャカ歩けばいいんだな、涼しくなってきたことだし。坂の下のポストにあさこはうす宛のカードでも投函しに行けばいいのだな。

などと思いながら水だのジャケット(結局一度も着ず)だの、本(いつまでたっても読み終わらないけど面白い)だのが入ったトートを持って歩く。

自分の用事が終わって、夫と待ち合わせの場所に向かう途中、Big Issueの販売員さんがいるところでバックナンバーやら新作やらを買おうと思って近づいたら、夫が嬉しそうに手を振っている。「ぼく5千円札しかないんだ。お金頂戴、600円」と言う。なにやってるねん、あんた。

BigIssue、もう9年になるのね、感慨無量だわ。継続は力なり、ですが、ホームレスや若年失業者の問題など、問題は解決するどころか深刻化、複雑化、出口は見えないような状況になっているけれど、そんな状況だからこそこのような運動はますます意味が重くなるのね。

夫と一緒に買い物など済ませて、さて、晩ご飯どうする?という話しになる。
どうする?といっても、紺ちゃんでラーメンか、アラメゾンで食べるか、2択。どうして他の選択肢がないのか?店なんかたくさんあるのに。まあ、わたしらの開拓不足、好奇心の欠如、習慣の上に胡座をかいた安穏とした精神がいかんのだとおもいます。

IMG_3692.jpg

一週間が始まったばかりだというのに、結局アラメゾン。だって、このところ、週末は来客だったり、来客だったり、勉強会だったりで、ずーっと料理ばっかり作ってたんだもん。
「今日はあまり野菜がないんで、サラダはホロホロ鳥のレバーのサラダかシャンピニオンのサラダくらいです」というので、シャンピニオンのサラダにした。すごいたくさんマッシュルーム。

あまりたくさん食べないように、と思っていたけれど、デザートに無花果のパフェを頼んだらもう大満足なお腹具合になってしまいました。

IMG_3693.jpg

今年は庭の無花果も良くで来たから、無花果をたくさん食べた。黒無花果はレアな無花果だけど、うちの庭の完熟の鳥に半分かじられた無花果だって負けてない。アラメゾン名物の無花果のパフェは、イチゴのパフェよりも美味しいと思う。

ホロホロ鳥のもみじを下さった。八角を入れて甘辛の中華風にするつもりだったのに、トムヤムになることになって、今下茹でしている。ホロホロのモミジって、鶏のモミジよりも大きいね。

こんなことやってて、太るのは仕方ないかなぁ。甲田療法だの、断食だのとブイブイにやっていたころは痩せるのなんか簡単だ、って思っていたけれど、もう一生痩せないような気がしてきた。きっとこれも気のせいなんだろうなぁ。痩せようと言ってるのも本気でないんだと思う。そんなことより今織ってる布のこととか、冷蔵庫にあるもので何を作って食べるかのほうがリアルな問題なんだもん。

7号のパンツが9号になっただけなんだから、11号になるまではあまり痩せることは考えないことすようと思うけど、週末に大学時代の友達とのランチ会に着ていく服は・・・ない。

コスプレコースになりそうです。
220px-Sari1847.jpg
http://ja.wikipedia.org/wiki/サリー_(民族衣装)より転載。サリーを着るにはむっちりしていないと似合わない。痩せた身体でサリーを着たら食べるものに事欠く貧乏人みたいに見えていけません。電信柱に布を巻いたみたいになるところも頂けません。

明日の昼は甲田定食にしておこう。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

無花果とビッグイシュー

ぺんぎんさん、おはようございます。朝夕、涼しくなりましたね。
またまた美味しそうなお料理ですね。
無花果のパフェなんて、初めて見ました。
一度食べてみたいものです。

ぺんぎんさんのお宅にも無花果の木があるそうで、
無花果好きの私には羨ましい限りです。

ビッグイシューと云えば、『ホームレス川柳』がぜひ欲しかったのですが、
私の行動範囲内で、ビッグイシューを売っている所は一箇所だけ。
しかも滅多に行かない場所で、今年になって漸く販売員の人に遭遇できて、
伺ったものの、随分前の本なので、もうないと言われてしまいました。(T_T)
ぺんぎんさんは読まれたのでしょうか?

Re: 無花果とビッグイシュー

> Lushunさん
ほんと、朝夕涼しくなりましたね。日中はまだ暑いので、出掛ける時は着物に悩みますねえ。滅多に出掛けないけど。
広島って無花果の産地なんですよ。だからウチの庭でも出来るかな、と思って1本植えたんですが、カミキリムシが木の中でどんどん繁殖して、木が枯れそうだから薬を使って虫退治をしたら、今年はたくさん実を付けました。
無花果って柔らかいから遠くまで流通しないんですよねえ。
アラメゾンの無花果パフェは、最高〜!です。無花果が終わったら、次はタルトタタンの季節だし、ああ、ダイエットの道は遠い。

ビッグイシューは全巻買ってるはずなので、ホームレス川柳もあったとおもうけど、もう記憶から欠落しています。ビッグイシューのバックナンバーは5冊以上なら事務所から送ってくれるんですが、5冊以下だと販売員さんから買ってくれ、と言われるんです。販売員さんに言っておくと取り寄せてくれて、置いておいてくれますよ。
もし梅田に出掛けることがあったら、西梅田にビッグイシューを売ってるコーナーがあるので、そこでたいていのバックナンバーは取り扱っているようです。

ビッグイシューと無花果

ぺんぎんさん、ビッグイシュー情報ありがとうございます。
西梅田は遠くて、ちょっと行けそうにありませんが、
地元でまた販売員さんに出会ったら、もう一度伺ってみます。

広島は無花果の産地でしたか……。
知らなくて失礼しました。
無花果って輸送が難しいのか、近場のものしか売っているのを
見たことがありません。
私のところだと、和歌山産が殆どです。

Re: ビッグイシューと無花果

>lushunさん
販売員さんも携帯持ってたりするから、注文しておいて、入荷したら電話もらえるようにするといいですよ。縁ワ持ってなかったら、電話代わたしておくと電話くれますよ。

無花果って遠くまで流通出来ないんですよね。わたしも広島に来るまでこんなにたくさん作ってる(出来ちゃう?)なんて知らなかったです。まだあちこち無花果畑も残ってるんですよ。ここら辺で売ってるので、遠いところは尾道くらいまでです。

コメントの投稿