栗と銀杏の中華おこわ。

今日は楽しい料理教室!
2歳児番長は絶好調、何食べさせたの?というくらい興奮しているのは、うちの料理教室の生徒さんは美女ばかりだからに違いありません。

栗の季節ですね〜、ということで、栗の中華おこわ。銀杏も入れちゃおう!でも簡単に炊飯器で作ろう。乾物で作るから、思い立ったらすぐ出来るよ、というお料理です。

IMG_3753.jpg

栗のむき方の講釈などしながらみんなで栗をむいたのですが、いや〜、やっぱり簡単にむける方法でやっても栗むきは大変ですね。でもみんなでむいたら楽しい。お口の中にポンポン入ってしまってなかなかはかどらない栗むきです。
干し椎茸は今中さんの測定で14ベクレル、小出さんの測定で19ベクレルの、大気中核実験時代からのセシウムが出るので、今日は二歳児番長のために戻し汁は使わない。今まで何も知らずに干し椎茸を食べていたのだから、考えてみたら怖い話しです。栗だって測ったら結構セシウム134はないけど137は出るなんてことあるかもしれません。

さて、電子レンジの中を火事にした銀杏やら色々入った中華おこわ。

IMG_3751.jpg

あさりと青菜と豆腐の羹

IMG_3750.jpg

とろみのついた具の多いスープです。これからの季節にいいですね。中華鍋で作ったので、スープが黒くなってしまいました。

IMG_3752.jpg

長いもとリンゴの和えもの。これはちょっとレシピを読んでも作ろうと思わない料理ですが、ビタミンCたっぷりの栄養&デトックスな素敵なお料理ですね。ちゃんと中華料理になるから不思議です。

IMG_3756.jpg

今日のオマケレシピは開口笑。中華ドーナツというか、サーターアンダギーの元祖というか、家にある材料でわりと手軽に出来る素朴なオヤツです。このレシピはクッキー生地のようなもので作るので、時間が経っても美味しく頂けます。お砂糖はもちろん黒砂糖。砂糖の種類を変えたり、生地を分けて生姜入りやシナモン入りなどで作っても楽しいですね。

IMG_3754.jpg

備前の茶碗に盛りつけたおこわ。

IMG_3755.jpg

こんな感じで取り分けて食べたら・・・みんな、どんだけ食べるねん?!というほど食べていました。いや〜、お腹いっぱい。

わたしの料理の最大の特徴は、スープの素系のものを一切使わないところです。今日の料理も調味料は酒、醤油、塩、酢、というごく基本的なものばかり。だけどしっかりと中国料理の味になります。素材の味を引き出して素直に作る料理は、スッキリした雑味のない味になります。。

このおこわは油が固まらないので冷めても美味しいですから、持ちよりパーティーでも、急なお客さんでも、思い立ったら家にある材料で作ってみて下さい。

御参加くださった皆さん、遠いところありがとうございました。
今日のお料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたら、こんな嬉しいことはありません。

次回は11月4日、今度は豚のかたまりを使って、蒸篭で作る本格的な中華おこわを予定しております。簡単バージョンと本格バージョンを続けて作ると理解が深まっていいですね。お楽しみに!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

関連記事

コメント

コメントの投稿