「放射能を浴びたX年後」を観て、お昼ご飯でハズす。

食と農の映画祭で三回だけ上映される「放射能を浴びたX年後」を観てきた。映画の予告編にジャンプ
これは、高知の民放テレビ局が作ったテレビ番組に追加取材をして劇場版に作ったものです。マグロ漁船の被曝といえば、第五福竜丸が有名で、福竜丸の被曝事件をキッカケに原水禁運動が起こったのですが、ビキニ環礁の核実験で被曝したのは福竜丸だけじゃなくって、なんだかものすごい数の漁船が被曝して、たくさんの乗組員が早死しているのに、何の補償も受けてない。

福竜丸が焼津に帰って来た時は大騒ぎで、マグロもシンチで表面の放射能を測定されて、たくさん廃棄されて、えらい騒ぎだったのに、7ヶ月後にはアメリカとの間で200万ドルの慰謝料で手打ちになってしまい、魚もすべて安全!ということになって、普通に流通し始める。つまり、みんな知らずに食べてたわけだ。

ビキニ環礁での核実験ってすんごい規模、例えば、福竜丸を被曝させたブラボーは、広島原爆の1000倍以上!!そんな水爆をボンボン爆発させ、その後は経費の掛かる南太平洋での核実験はやめて、ネバダの砂漠でまたボンボン実験した。アメリカの他にもソ連もイギリスもフランスも、1963年に大気中核実験が禁止になるまでボカスカやっていた。
水爆や原爆の放射能は世界中にバラまかれている。この放射能はまだ健在(?)で、例えば広島の山の中で作った干し椎茸が14ベクレルとか19ベクレルとかのセシウム137が出るのは、この頃の放射能なわけです。(森の中では濃縮するらしい)
自分の家にある干し椎茸のセシウム濃度を知ってるってのもすごいけど、考えれば考えるほど大気中核実験が恨めしい。原発はまだ放射能を出さない努力をするのに、核実験というのは、バラまくことが前提なんだからすごい。野生のキノコが好きな人や塩辛が好きな人は、たくさん内部被曝してるんだろう、と思う。

漁船員の人たちは誰1人被爆者手帳がもらえない。広島長崎の被爆者じゃないから、というのが理由。多くの人が癌や心臓病や、訳のわからない病気、たとえば、ご遺体が発熱して、3日経ってもまだポッポしてた、なんて異常なことで苦しんで、生活も壊されて、でも、声を上げたら魚が売れなくなる、漁師ができなくなる、と黙って泣き寝入りしてきた。

これの事態を掘り出したのは、1人の高校の社会教師。20年以上1人ずつ元漁船員を訪ねて聞き取り調査をし、なんとか被爆者手帳をもらって治療費や補償を受けられるように、と、未だに活動を続けておられる。

とにかく、被害の規模は、ちょっと想像を越えている。そして、あの時の汚染がどれほどだったか、を知ると、福島以前といえども日本はかなり濃厚に汚染されていて、何の防御もなかったんだ、ということ。

肥田先生が「被曝してしまったものは仕方がない、これからは今日を限りに健康に悪い事は一切やめて、健康に良い事だけをしなさい」とおっしゃるのは、被曝は今に始まった事じゃない、という意味も込められているのかもしれない、と思った映画だった。(この映画には肥田さんは出てこない)

わたしはナチュハイや甲田療法を始めてから解約していた共済保険の女性特約をまた契約した。以前のようにガンガンに健康に良い生活をしていないこともあるけれど、やっぱり婦人科系の病気は予定に入れておいた方が無難だな、という判断をした。

映画の後、予定していた店は時間がちょっと早過ぎたり、定休日だったりで、予定してないところに入ったら、味が濃い割にご飯が少なく、食べ足りなく、店は人が少ないらしく、食後のお茶は出てこないし、お会計しようと思っても誰も出て来てくれないし、でやたら待たされて疲れてしまった。

仕切り直しの晩ご飯、アワアワ適当に作った晩ご飯。

IMG_3776.jpg

蕪のポタージュ、薄黄色いパプリカのオイル焼き(見た目はモヤシみたいだけど、すごく美味しい)、チキンの胸肉のナストマトソース。買い置きやら使いかけの材料で適当に作ってパンで食べた。適当でも残りものでも家ご飯は美味しいのに、どうして外で食べたいのかな?

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

原発もひどいけど、核実験、知らなかっただけでほんとにすごかったみたいですね。原発ないから南半球と思ったけど、オーストラリアも実験場だったから(ウランもあるし)癌がすっごい多いです。地球上みんな、運命共同体なんやと思います。あとは個人差と、どんだけ排毒がんばれるかだ。

Re: No title

> maloさ〜ん。
ほんと、ひっどいですよねえ。わたしなぞ胎児の時に核実験の嵐だったんですから、ちょっと頭がオカシイのも仕方がないというものです。
やっぱりニコニコしてストレスしない人が残るのではないでしょうか?放射能はそういう人には来ないらしいですから。デトックスとニコニコ生活やね。
こんな世の中でニコニコするのは大変です。

コメントの投稿