再び機織りに戻る。インディペンデントメディアを応援しよう。

今日の7時のローカルニュースの最初に、中国電力の社長が上関原発は諦めないと言ってると伝える。原発が動かせなくて火力の天然ガスの経費が嵩んで値上げだとか。総括原価方式なんだから、天然ガスの買い取り値段はいたってお高いんだそうで、おかげで三△物産も大儲けして笑いが止まらないらしいけど、そんなことは一切報じない。
中国電力さんも、上関原発に執着しないで、どっか広島の山奥でメガソーラーやるとか言ってなかったっけ?
まったくニュースなど聞くものではない、せっかくのご飯がまずくなる。

料理教室が終わって、やっと落ち着いて機織りに戻る。
しばらく織ってみたけれど、気に入らなくて解いてしまい、糸と組織を替えて夕方からやっと織り始める。
色が似ていて模様がよくわからなくて、間違ってるか合ってるかだんだんわからなくなって、またやり直し。模様の区切りで印を入れることでやっと本格的に織り始める。

IMG_3783.jpg

織物を始めたら、またIWJのインタビューなどをラジオの代わりに聞きながら織る。
今日はこんなの。
2011/08/15 辻真先インタビュー
肥田せんせいは90過ぎで頭がシャッキリしてるだけじゃなくて、全国を講演して歩いている。この辻さんも80過ぎて頭しゃっきりして話しも明瞭、髪型も可愛らしい。山口にいる写真家の菊次郎さんも90過ぎてまだバリバリに反骨だし、よぼよぼしている風に見えてカメラを持ったら突然シャキっとする。
90過ぎてもあんなに元気に反骨している爺さんたちをみると、わたしの人生もまだ倍以上残ってるんだ、という気がしたり、自分が80過ぎた時にどれだけ頭がしっかりしてるか心許ないような気もする。

こんな人たちの話しはテレビやラジオや新聞にはほとんど出てこない。出て来てもちょこっと。それを3時間のインタビューでたっぷり聞けるのはこんなメディアだからだと思う。

わたしは手仕事をしているので、ラジオのような耳で聞くメディアはとてもありがたい。機織りしながら本を読んでいるようなもんで、メモを取るなどはできないけれど、だいたいの話しは理解できる。

IWJだけじゃなくて、例えば神保哲生さんのvideonews.comも違ったスタイルで今の世の中がどうなっているのか教えてくれる。たね蒔きジャーナル存続のための会はまだたね蒔きジャーナルのような番組をラジオでやろう、と画策している。まだ地上波での放送は決まってないけれど、地方のコミュニティーFMとインターネットラジオという方向になっているようです。

いずれのメディアもスポンサーに頼らず会員からの会費で成り立っている。わたしも少ない収入からお気に入りのメディアの定期購読者や会員になることでサポートしている。まあ、ウチの場合テレビがないし、新聞も取ってないので、受信料と新聞代をお好みの雑誌やメディアに充てているといえば、そういうことなのですけれど。

自分の知りたい情報は自分がお金を出しているメディアから、という時代なんだなぁ、と思いながら機織りするのでありました。
政府の言う事を聞いてたら死ぬぞ!って、今に始まった事じゃないのは、日本の現代史をちょっと勉強すればわかるもんね。その現代史ってのは学校で教えないからこれも自分で勉強しなくちゃいけないわけですが。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック



関連記事

コメント

メタンハイドレート

ぺんぎんさん
最初の書き込みから、ご無沙汰しております。

さて、エネルギーの件ですが、ぺんぎんさんのブログではメタンハイドレートについて触れられた事が無いので、もしかしてご存じないのかもしれないと思いコメントさせて頂きます。

青山千春博士、青山繁晴氏が先駆者となって、日本には大量のエネルギー資源があると命がけで研究され、命がけで実用化に向けて日々力を注ぎ、命がけで国民に伝えて下さっています。
宜しければご覧下さい。
日本の明るい未来が見えて来ると思います。^^

関西テレビ アンカー
http://blogs.yahoo.co.jp/tankou_2008/36960309.html
動画は直ぐに削除されてしまう恐れがあるのでお早めに。
それから、アンカーだけではなく、チャンネル桜などなど、あらゆる場面で、随分前からメタンハイドレートについて語って下さっています。

それでは♪

Re: メタンハイドレート

> umさん。
お久しぶりです。メタンハイドレイドって、関東平野の下にいっぱいあるやつですよねえ。
動画、またゆっくりみさせて頂きます。

メタンハイドレート

ペンギンさん。お返事頂きどうも有り難うございます。^^
メタンハイドレートは、燃える氷と言われている物で、特に日本海側の物は、海底表面に固まりで大量に存在しています。
太平洋側に比べて浅い所にあり、実用化は、日本国が本気になれば、直ぐにでも出来るらしいです。
(太平洋にもありますが、日本海側に比べて海底が深く、しかも海底の砂の中に細かい粒の状態で存在していて、実用化にはコストも時間も掛かると言われています。)

Re: メタンハイドレート

> umさん
そうなんですか、関東平野の下にたくさんあるのはタダのメタンガスなんですか?よく知らなくてごめんなさい。日本が本気にならない理由こそが問題ですよねえ。問題はそこなんですよ。だから、この反原発運動は単に原発反対じゃなくて、日本の民主化闘争で、独立運動だ、とおっしゃる方もいらっしゃるんですよ。重箱の隅だけじゃなくて、全体もよくみわたして賢く運動しないといけませんね。

メタンハイドレート

関東平野の下にあるのは、何なのか? 御免なさい、知らないんです。^^
仰る通り、日本が本気にならない理由が問題だと私も思います。
国際石油資本に支配されている世の中で、既得権益にまみれて保身する人が多いからではないでしょうか。
なので、日本がエネルギー資源を持つ事で、この支配から脱する良いきっかけになるのではないかと思います。
そして支配から脱したら、フリーエネルギー資源の実用化になるのではないでしょうか。
フリーエネルギーは、既に開発済みのようですが、命を狙われるらしいです。

青山繁晴さんは、命がけでメタンハイドレートだけではなく、国民が知るべき情報を常に発信して下さっています。
広島では、関西テレビのアンカーはご覧になれるのではないでしょうか?
毎週水曜日が青山繁晴さんが解説して下さっています。

全体もよくみたわして賢く運動しないといけない。全く同感です。
反原発に注意したいのは、日本国の事や世界人類の事を気にかけて、志を持った方々だけではないようです。
青山さんが以前仰っていましたが、
票を得る為に反原発を謳っている左翼の政治家さんがいる。
そしてソフトバンクの孫さんは、エネルギービジネスで日本から儲けようと計画なさっているとの事でした。

でも、だからと言って日本国を貶めようとしている人達を恨んだり蔑んだりせず、
相手を認める事も忘れず、醜い争いなどは、避けたいものです。
いつか皆が仲良くなれる日が来るのを信じて☆^^

コメントの投稿