香り米を取りにいって、晩ご飯を振る舞われる。

昨日教室が終わってから、下関のボーイフレンドのいっちゃんのところまで香り米を分けてもらいに行きました。いっちゃんのところに行くんだから1人で出掛けたいところだったのだけど、夫が運転手してくれた。いっちゃんもわたしの夫に興味津々で連れて来いとうるさかったので丁度いい。ガールフレンドの連れ合いというのは気になるものなのか、単にぺんぎんの飼育係(調教師?)に興味があるのか・・・

この香り米、いつもはライスセンターで機械乾燥するのだけれど、今年は天日干ししてくれたらしい。それも干しっぱなしじゃなくて、当番でお天気監視して、という手間の掛かり方・・・

日本の香り米というだけでも大変貴重なものなのに、それに輪をかけて貴重なお米を分けてくれるわたしのボーイフレンドはとっても素敵な人です。なんたって、今をときめくマダム・キラー小出裕章さんのお友達なんですもの〜

教室が終わってから出掛けたので到着は夕方。夫が大好きなたき火を準備してくださったのに雨が降って来て残念。家(建物としての)のことやら、畑のことやら、いっちゃんの活動のことやら、サンショウウオやカエルのことやら、色々お話しする。

そして、お嬢さんが料理を準備してくれて、ご馳走になる。

いっちゃんの作った椎茸〜。
IMG_3792.jpg

そして、石狩鍋
IMG_3793.jpg
魚は生臭くないし、化学調味料は入ってないし、唐辛子とにんにくが入ってるし、野菜たっぷりだし、とても美味しくてたくさん食べてしまいました。

わたしは料理なんぞ教えたりしているので、わたしに手料理を振る舞ってくれる人はほとんどいないのだけど、こうやってご馳走して下さる気持ちがとても嬉しい。その上に、化学調味料使わない人だったら・・・嬉し過ぎる〜。
ご飯の後はお嬢さんと編み物の話しなどで盛り上がったのでした。

突然にお邪魔して、ご飯までご馳走になって、雨の中国道&山陽道を身も心もポカポカになって帰って来ました。
運転手の夫もいっちゃんとのおしゃべりはとても面白かったそうで、早速ビッグボックスを検索したりして妄想たくましくしているようです。
次回はまた明るいうちにお邪魔いたします。たき火で焼き芋体験させてくださいね。

ご家族&ワンコたちでご歓待くださって、ありがとうございました。お土産に頂いた冬瓜、さっそく頂きました。
IMG_3794.jpg
酸味のほとんどない美味しい冬瓜でした。(冬瓜の煮物ってなんだかしらないけどちょっと酸っぱい。腐ってるわけじゃないのに、よ!)

あぁ〜楽しかった。
香り米はハッスイ米袋に入れてあるから、大事に食べさせてもらいます。まずは古いお米から食べなくちゃ。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿