宛名印刷で苦労する。でも夕方から夫の勉強会。

個展の案内葉書が出来上がって来たので、早く送らなくちゃと住所録ソフトと格闘。送り先を選択しながら名簿の整理などしていたら・・・フリーズ。2時間の格闘がまた振り出しに戻ってしまう。

もう住所録の整理は諦めて、とりあえず印刷する住所だけでも、とラベルシールに印刷しようとすると、プリンタの給紙がうまくいかない。わたしのプリンタはブラザーの複合機で、紙がくるりんと反転して印刷されるタイプなので普通のコピー用紙なら問題なく給紙するのに、ラベルシールのようなものになるとダメらしい。不良品かもしれないけど、かといって、今から修理と言われても困るし、さて、どうしよう・・・

どなたかマイミオお使いの方で、厚手の紙もハガキも問題ないよ〜という方、お知らせ下さい。

というわけで、一部の方にはラベル用紙は諦めて、普通の紙に印刷したものを糊で貼るというローテクの手作り感満載なダイレクトメールをお届けすることになります。

今日の仕事は印刷するところまででタイムアップ。その後は恒例の夫勉強会のための料理をしていたのでありました。

ラベル印刷をしながら(正確には、給紙をあれこれしてい〜いらいら〜!!としながら。)牛のスネのかたまりをずーっと台所でコトコトコトコト。スネの筋膜を目視して自分の身体に思いを馳せる。

煮たスネは薄切りにして大根の薄切りと一緒に並べる。

IMG_3803.jpg

秘伝のタレ(というほどのもんじゃない)を掛けるという大変に豪華な料理からスタートしてしまった。最初に出す予定じゃなかったのに、勉強のほうが予定外に早く済んで、他の料理が間に合わなかった。

お次、
IMG_3804.jpg
万願寺唐辛子を焼いてこれまた秘伝のタレ(なんてもんじゃないけど)でマリネしたもの。万願寺ももう食べ納めですね。

IMG_3805.jpg

みなさん中国土産の白酒で盛り上がっているので、ピータン豆腐。これまた秘伝のタレ(おおげさな!)で味付けしてある。

この後ボラとアジのお刺身、いっちゃんちで頂いた冬瓜の煮物、筑前煮。

IMG_3806.jpg
今日のメインはこちら。
内モンゴルの干し松茸というのを持って来て下さったので、おそるおそる料理してみる。泥だらけで洗うのが大変。形状も松茸って感じじゃないけど現地では松茸だと言われ、結構なお値段なんだとか・・・
よくわからないけど、にんにくとオリーブオイルで炒めてみた。
「当たっても知りませんよ。自己責任でどうぞ」と食べてもらうと、どうやら松茸というよりポルチーニみたいだった。次回の勉強会ではこのモンゴルポルチーニでクリームソースのパスタにしよう。

最後は、ご飯。
IMG_3807.jpg
すね肉のスープで冬瓜を煮た汁に生姜を入れて炊いたご飯。

冬瓜だの根菜だのを料理してもあまり野菜を食べた!という感じがしないのだけど、一般人の参加者のみなさんには「野菜いっぱいで身体にやさしい」と思われるらしい。頭よりでっかいレタスとか、春菊3束とかも用意してあったのに、モンゴルポルチーニに時間が取られて菜っ葉料理ができなかったのは痛恨であります。

さて、明日は住所の切り貼りです。織物に戻れるのは・・・火曜日の教室が終わってからってことかしら?

がんばれ、わたし。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿