おくりもの展のぺんぎん食堂。

ご報告が遅くなりましたが、おくりもの展のぺんぎん食堂レポートです。

お料理は、普段作らないけれど自分が食べたいものになる場合が多く、どうしても屋台飯っぽいラインアップになってしまいます。要するに旅先でそんなものしか食べてないのがバレバレ。

展覧会の時の料理イベントは、ぺんぎんご飯を食べられるチャンスでもあります。ぺんぎんご飯はウチに来てくれたらいつでも食べられますが、まずはわたしや夫と友達にならないといけませんから、だれでもどうぞというわけにはいきません。

今回はランチ三連ちゃんでした。

初日、作家さんのリクエストでタイ料理がいい、というわけで、カオマンカイ。

IMG_3921.jpg

チキンスープを作って、ついでにチキンも茹でて、そのスープでご飯を炊くので作るのに時間が掛かるけど、料理自体は簡単。ご飯大好きな人にはたまりません。特製のタレを作って、これがまた楽しい。

付け合わせは、春雨サラダと冬瓜のスープ。デザートは柿のココナツミルクソース添え。

さて、2日目は中華おこわ。広島から持っていった銀杏をポロポロむいたり、下ごしらえにはきちんと時間が掛かっています。これも具を煮てからご飯を炊くという時間は掛かるけど作るのは簡単。ご飯好きにはたまらないお料理。ヘルシーでないところもナイス。

IMG_3922.jpg

付け合わせは大根の中華ピクルスと豆腐のスープ。
デザートは、タピオカ。
IMG_3923.jpg

この日、噂を聞きつけて植木屋さんの兄さんが二人、ランチを食べに来て下さった。気持ち良いぐらいの食べっぷりで、ご飯つぶも野菜の切れっ端も何一つ残さずきれいに召し上がってくれた。

これが美味しかったのか、楽しかったのか、職人のランチとしてはかなり高いのに、お一人の方は翌日のベンガル料理にも来て下さった。(もう1人の方は現場が遠いとかで断念!)

さて、ベンガルランチです。
IMG_3936.jpg

野菜のカレー、ダルスープ、蕪っ葉炒め、ピヤージという名前の揚げ物、海老のココナツカレー、デザートには人参のハルワ。

前日に血管が詰まりそうな中華おこわランチを食べてくれた植木屋さん、その日の午後は身体がとても軽かったそうです。
不思議な気持ちもするけれど、普通のご飯に比べたら野菜が多くてヘルシーなのかもしれません。

人参のハルワは食べたことはあるけれど、作ったことないので初めて作ってみたんだけど、ちょっと失敗だったなぁ。←おい!ローバージョンのほうが美味しく出来そうだわ。

ベンガル料理は初めて召し上がるんだそうで、さて、どうだったんでしょうか?わたしは接客していて、お兄さんの感想を聞きそびれました。
後でお昼に頂いたら、結構辛かったけど、植木屋さんは大丈夫だったでしょうか?やや心配な気もします。

毎度、食器のやりくりを考えたり、お料理の配置を考えたりするランチの会はとても楽しいのでした。
来て下さったみなさん、どうもありがとうございました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

わー魅惑のランチですね~。(ヨダレ。。
彩りの綺麗なお野菜もいっぱい!!
ぺんぎんさんのお料理を食べると身体が軽い~っていう意味が判りますー。
職人さんも仕事がはかどったに違いありませんー^^

Re: No title

>くまふみさん
はい〜、魅惑のランチでした。野菜はいつもの通りたくさんです、つぅ〜か、野菜がほとんど。
それより、一斗缶の牡蠣がきになります。開けるの大変やのに、くまふみさん、すごい〜。

コメントの投稿