カレー食べたいという無言の圧力がどこからともなく・・・

昨日ぺんぎん食堂の写真をアップしたからかどうかわからないけれど、なんだか世間から無言の圧力のようなものがジワジワジワとわたしを夜の台所に駆り立てた。

お世話になったあの人やこの人にお歳暮を送らなければ。あの人もこの人も今はとても忙しくてらっしゃるから、ご飯の足しになるようなものが良いに違いない。わたしにしか出来ないもの、そうだ!トルカリだ。

と思った訳じゃないけれど、いつもお世話になってるアラメゾンさん、ウチにご飯食べに来て欲しいけれど、12月の飲食店は定休日もままならないはず、この週末から週明けのクリスマスに掛けては忙しさもピークになるにちがいない、ちょうど街まで出掛ける用事もあるから差し入れしよう、と思ったのでした。

差し入れついでに、遊びに行きたいけれどなかなか行けないあの人にも贈ろう、食べて下さるかしら?

アラメゾンさんは、ギンギンのフランス料理も作れるすごいシェフなのに、優しい人たちなので、わたしの素人料理でもとても喜んで下さる。どうやらカレー好きみたいで、ベンガル料理が嬉しいらしい。たぶん、人の作ったものならなんでも美味しいと思ってくれる優しい人に違いない。

というわけで、ロルフィングの10回目を受けた後、千田町まで行ってきました。

ちわ〜、配達です。ついでにお昼も食べさせて下さい。

ご馳走を食べるつもりはなかったので、特別にサラダとパスタのランチを準備してもらいました。だって、ランチのコースを食べたら夜に夫と一緒に来れないじゃない。

IMG_3966.jpg
ホロホロ鳥と野菜のオイルソースのパスタを作って下さった。

しか〜し・・・結局デザート&コーヒーまで行ってしまって、フルコースのゴージャスなランチを1人で食べてしまったのでした。
あぁ、何しに行ってるんやら・・・しかも、お土産まで頂いて・・・

アラメゾンシェフは11月からずーっと休み無し状態だそうで、この差し入れでちょっとでも英気を養ってクリスマスを乗り切ってくれるとうれしいな。

さて、料理の出来はどんなだったのか・・・
正直に言って・・・味はいいけれど、煮過ぎでくたくた。
IMG_3967.jpg

冬の寒さで胃が疲れてるだろうから、消化のいいバージョンにしてみました!
右からニラミシュ、アル・コピ・マタール、コリジャルトルカリ (野菜のサブジ、ジャガイモとカリフラワーとグリンピースのカリー、チキンレバーのカリー)

寒い時期にカレーを食べたら身体が冷えるとか言うらしいけれど、それならインド人はみんな冬は冷え性でないといかんのに、そんなことはない。デリーなんか結構寒くなるし、そもそもインドは広大で、スキー場まであるのに、カレーが冷えるというのはインドを知らない人の言うことだ。ネパールなんて、首都のカトマンドゥは標高1200メートルで寒いところなのに、食べてるものはカレーだ。ネパール人がみんな冷え性か?というと、けっこう素足にサンダルで平気だったりするわけで、カレーで冷えてるわけじゃなさそうだ。

ガラムマサラというミックススパイスがあるのはインド料理に興味を持ってる人はご存知だろう、これは、熱いスパイスという意味で、単純に辛いという訳(hotという英語からの重訳)を当てはめる解説書を未だに散見するけれど、大間違い。

温性、とでも訳すのが適当だろう、身体を温める作用のあるものだ。だから寒い季節には、生姜やガラムマサラのメンバーなどを増やして寒い季節には身体を温めるカレーを作るのよ。
ガラムマサラにも配合があって、わたしは粉のガラムマサラは使わず、ホールスパイスを作るたびに調合する。だから、わたしの作るベンガル料理には樹皮やら種やら葉っぱやらが入っているので、それは食べずに皿に残さないといけない。いや、食べてもいいけど固いし、味も強烈で・・・
時々残さず食べてしまう方がいらっしゃいます。

というわけで、今日の冬至のカボチャはニラミーシュだったのです。日本が広いといえども、冬至のカボチャにベンガル料理を食べてる家はあんまりないだろう。うふふ、お腹いっぱい。

お歳暮楽しんで頂けるかな?
かなりドキドキしているのであります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

ありがとうございました!

ごちそうさまでした。
とっても美味しかったです!念願のカレーが食べれて、幸せです(^-^)
これで、クリスマスもがんばれそうです。

ぺんぎんさんのお料理は、ホント美味しいです♪

Re: ありがとうございました!

> さだひろシェフ〜。
こちらこそ、ごちそうさまでした!
お仕事がんばれ〜。

No title

もう、感動感激感謝の一品でした!居ながらにしてぺんぎんさんの料理を食べる罪悪感にさいなまれるほどでした^^お許しくだされ~と叫びながら、口に運ぶ手が止まりませんでした!

Re: No title

>菊さま〜。
宅配さんのお届けが変な時間になったりして、かえってご迷惑じゃなかったか、と心配しました。今回のはそれほど良い出来じゃないので、また次もっと美味しいものを作るのであまり期待せず待ってて下さいませ〜。
ベンガル料理はいつでも作れるけれど、それを入れて送るのに丁度いい箱ってのがなかなか・・・
やっぱりスパイス持参で押し掛けるのが一番だわ!

コメントの投稿