クリスマスにキムチを漬ける。

今日は楽しい料理教室。

先月やったパン、たくさんの方が挑戦されていて、パンの質問で最初の30分は潰れてしまった感じだった。上手くいかない理由は・・・人の話しちゃんと聞いてへんやんか!!な勘違いが原因だと後になって判明。やっぱり教室の時は私語は謹んで、教室に集中して下さいな。

さて、今回のキムチですが、これも発酵ものなのでレシピには書き様がない大事なポイント満載です。キムチ薬念(キムチの素)の作り方はそれほどポイントじゃない。こんなのはネットで調べればいくらでもレシピが出てくるから、気に入ったレシピを見つけてその通りにつくればいい。

難しいのは、白菜の下漬け。
これはほんとに難しい。塩の割合と漬ける時間、それと、元になる白菜の具合で全然違ったものになる。今回はよく漬かってしまって下漬けで塩辛くなっちゃった。
キムチを漬ける誰に聞いても白菜の下漬けが一番難しいと言うけれど、わたしもそう思います。

さて、キムチ薬念をちょっとづつアレンジして作ったお料理。

IMG_3982.jpg

白菜キムチは混ぜただけだけど、3日くらいしたらだんだん発酵してくる。もちろん、混ぜただけの状態でも充分にキムチな感じ。発酵の過程での味の変化を楽しむのが自家製キムチの楽しみです。

IMG_3983.jpg

切り干し大根のキムチ。これはわたしの好物です。

IMG_3984.jpg

温めた豆腐にキムチ薬念をちょっとアレンジして乗せたもの。これは美味しいね。

というわけで、漬け物と豆腐だけしかおかずがない今日の昼ご飯でしたが、今から漬けたら、お正月には美味しい自家製キムチが食べられますね。

植物性の乳酸菌は生きたまま腸まで届くそうです。酵素と善玉菌たっぷりのキムチ、色んなものをコリアンテイストに変身させてしまうキムチ薬念、気楽に手作りしてほしいです。

今日のお料理、楽しんで頂けたでしょうか?
今日の料理のどれかひとつでも、レパートリーに加えて頂ければ、こんなうれしいことはありません。
寒い中遠くからありがとうございました。

次回は1月15日です。みなさんのリクエストにより、パンの2回目を予定しております。人数に余裕があるので、粉から起こした天然酵母のパン作りにご興味のある方、お問い合わせ下さい。

次回は参加者のご都合で14時からのスタートとなります。ちょっと遠方の方も日帰り可能なスケジュールです。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿