勉強会という名前の忘年会。

夫は最近会社の忘年会にまったく行かなくなったようだけれど、そのかわりと言っちゃ何だが、夫主宰の「勉強会」という自宅居酒屋では忘年会をやって、それを会社の忘年会の代わりにしている様子だ。

今年はクリスマスの後になったから、あまり洋食っぽい料理じゃないほうがいいな、え、お酒は白酒?はいはい。

朝お正月の鯖の予約ついでに魚屋さんに行き、産直市で野菜や豆腐を買って、スーパーみたいだけど一応デパートでお肉も仕入れる。おじさんたちは野菜も食べるけれど、刺身があって、揚げ物なんかあって、肉が出て来たら大喜びだから、やっぱりお肉も料理しなくちゃ。

クレソンと搾菜の中華風和え物。これ、大好き。
creson.jpg

豆腐にキムチ薬念を乗せたもの。
tofu.jpg
簡単だけど全部手作りだから材料がいいので美味しい。もちろん受ける。

IMG_3986.jpg
芝えびの五香粉風味の唐揚げ。口の中に足やら棘が刺さるけれどそんなことが気にならないくらい美味しい。

IMG_3987.jpg
庭のむかご、やっと料理する。素揚げにして塩。むかごを知らない人が2人ほど。山芋の蔓にできる芋の子だよ。触るだけでポロポロ落ちるので収穫が面倒。

IMG_3988.jpg
わたし大好き白菜のサラダ。カボスポン酢味だよ。カボスポン酢も在庫が底をつきそうだから、新規に作らなければいけない。良い具合にシーズンたけなわ!

IMG_3989.jpg
刺身は鰆とスジガツオのたたき。赤いのは紅芯大根。赤い大根が受ける。

写真を忘れたけれど、こんなところでローズマリー風味のポテトフライを。これが大受け。みなさん、揚げ物好きですね、わたしも好きです。

IMG_3990.jpg
豚の肩ロースのブロックは聖護院大根と、ごぼうとコンニャクで煮物になった。こんな料理がまたお酒がすすむらしい。要するに、ご飯が進む料理はお酒も進むということかしら?

今日は人数が少し多かったからか、出した料理はぜんぶきれいに売れてしまう。わたしの食べる分は夫が取り分けていてくれるけれど、心配しなくてもつまみ食いしている。

IMG_3991.jpg
最後のご飯は、いぶりがっことウチで漬けた蕪葉と大根葉の漬け物で混ぜご飯。菜飯って美味しいよねえ。

このいぶりがっこは、産直市で買ったもので、薫製の大根をたくあんに漬けたというよりは、たくあんを薫製にしたようなものだった。ここまでいぶるか?いや、新潟の山奥にはもっとすごいのがある、などとしばらくいぶりがっこ談義に花が咲く。

お料理は豪華なものじゃなかったけれど、わたしもリラックスして作ったので、みなさんも楽しんで下さったようです。クリスマス過ぎた頃にはもうご馳走は飽き飽きしてるよね。

今年1年お付き合いありがとうございました。また来年も変わらぬご愛顧をよろしくお願いいたします。


はぁ〜、これで今年の行事は全部終わりました。昨日の料理教室が終わった時点で気が抜けて、今朝曜日を勘違いしていて、今年最後のビニールゴミを出しそびれてしまいました。3週間出せないかもしれません。あぁ、最悪な気分だわ。



ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿