FC2ブログ

パソコンは持っていかないで静かなお正月。

あけましておめでとうございます。

今年も大晦日から作った正月料理持参で実家に行きました。パソコンは持たず、本を持っていくのも忘れ、静かなお正月。

大阪では元旦の朝は白みそのお雑煮のはずなのに、母は「何も買ってないから水菜の焼き雑煮でいいやろ?」と言うので、雑煮の出しはわたしが作る。昆布だし&白みそのお雑煮が食べられないのは残念だけど、煮餅が嫌いな夫には幸いだっただろう。父はなにも言わない。

IMG_3993.jpg

持って来た料理を並べる。立派な漆の膳があるはずなのに、出さない。誰も文句言わない。

大阪の重箱は今でも時々骨董市で見かけるけれど、入れ子になった長方形の塗りの箱。正方形の普通の重箱と違い、茶箱をコンパクトにした感じで深さがある。感覚的にはタッパに煮物をゴロゴロ入れる、という風情。

実家で使っていた入れ子の重箱も塗りが剥げて壊れてしまったのか、いつの間にかプラスティックのタッパウェアに代替わりした。だから広島から運んだまま、コンテナの蓋を外して並べても「わ〜い、お正月」な気分になるらしい。写真で見ると残りものを並べて食べているだけみたいだけれど、正月料理というのは残りものばかりを食べるようなものだもの。

新年の挨拶とお雑煮の後、夫は友達とランチをしに難波に出掛けた。わたしはというと、居間のテレビから逃げ出し、半分に折り畳んだ布団にもたれて、好きな音楽を聞きながら久しぶりに本にドップリ。


台湾海峡一九四九台湾海峡一九四九
(2012/06/22)
龍 應台

商品詳細を見る


夕方になって弟たちが来る。またタッパーを並べて、魚をつくって、鯖も切って、賑やかにお正月。
弟の子供は2歳半になって、半年ほど前にわたしのiPhoneで遊んだことを覚えている。Face Bookのお友達のワンコのこまおくんがお気に入りで、こまおを見ては大喜びしている。「こまおが好き」なんだそうな。

穏やかなお正月。わたしたちも両親も弟たちもみんな健康。幸せ。だけど、これは砂上の楼閣なんだ。

今年は皆さまにもよい歳になりますように。いや、良い1年にしましょうね。
そして、今年もどうぞよろしくお願いいたします。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿