友達にお昼ご飯を振る舞う。

ダイエット宣言をしてすぐに社交だ。お昼に友達夫婦に来てもらって4人で食事。

友達♂は末期がん。今までだったら「カレーが食べたい」とか、「タイ料理食わせろ」と言ったのに、スパイシーなものはダメ、脂っこいものもだめ。魚とか豆腐がいい。おせち料理が食いたい、とも。いや、おせちはもう終わったよ。「ペンちゃんの料理はなんでも美味しいからなんでもいい」という結論になった。何でも美味しいって言われて自分の好きな唐揚げやらポテトフライやら出されたら困るだろうに・・・

結局、夫と色々相談して和食にした。和食やったら鍋がええんちゃう?鍋はいかにも手抜きやろう、というツッコミも。キビシ〜。

料理の途中に青泥の準備をしていたら二人がやってきた。やぁやぁ、久しぶりだね、黄緑色の顔って聞いたけどそれほど黄緑じゃないやんか。(黄疸が出て顔が黄緑色だと聞いていた)

さて、料理が出来た。おまたせしました!
IMG_4013.jpg

白菜サラダ、鰈の煮付け、手羽元と根菜の炊き合わせ、茎ワカメと椎茸の炒め物、広島菜とお揚げの煮浸し、豆腐の薬念のせ。

「量が食えなくなったんだよなぁ」と言いながら、ちょっとづつ全部食べてくれる。人と一緒に食べると楽しいらしく、「ちょっとでいいよ」と言いながら鶏肉も食べてたし、魚も食べていた。

デザートも用意した。アンコ&草餅か、果物&ローキャラメルソースのどっちが良い?と聞いたら、「果物」というので、ラフランスのキャラメルシース添え。
IMG_4014.jpg

え〜、なに、これ何で出来てるの?デーツ?アフリカで食べたなぁ。そういえばこんな味だったっけ?ナッツとデーツをガーするの?2馬力?普通のミキサーって何馬力なの?・・八万円?!!・・・

2馬力では歓心を買わなかったけれど、8万円でたいていの人は感心するバイタミックスくんです。

やっぱりしんどいのか、他に用事があったのか、2時間ほど滞在して、積もる話は20%くらいなんとか話して、庭で記念写真を撮って二人はバタバタと帰っていった。

青泥や青汁に興味をもったみたいだから、グリーンマグマを、気に入ったら飲む、気に入らなかったら返してね、と渡す。他にもレイシ&番茶ドリンクなども始めたらしい。
食欲がないときは無理にたべなくてもいいよ、とか、朝ご飯食べなくていいよ、とか言っても、薬を飲む関係で食事を抜くのは難しいらしい。そりゃそうだよなぁ。

ともあれ、料理と食事を楽しんでもらって、良かった。たまに出掛けるのも気分転換になっていいようだから、また都合が合えば来てもらおう。わたしのこんな料理で楽しんでくれるならお易い御用だ。

煮物は持って帰るというから、お土産にして、菊さまカボスもお土産にして、んじゃまた今度ね、ターミナルケアに入る前に何度でもご飯一緒に食べよう。

友達たちが帰って、夫は仕事に行って、わたしもコツコツ仕事しながら、おやつ。
IMG_4015.jpg
美味しい青泥だからおやつにぴったり。

晩ご飯はお昼の残りと七草。
IMG_4016.jpg
お正月の鮭ももうお終い。

七草食べたらお正月は終わりだね。良いお正月だった。
美味しい青泥2日目は、まぁなんとか終わりました。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: ご参考

> 鍵コメさん
いつも色々と情報をありがとうございます。
彼は確信犯的に食事療法などを拒否していたのですが、急に病状が進んできて身体に良いことを出来る範囲でやる気になっているようです。
一応こんな話しもあるよ、ということで、そのままお伝えしておきますね。

コメントの投稿