糸を染めたり、モヤシご飯を食べたり。

空が明るくて温かいと用事がはかどるような気がする。黄砂は飛んでくるけれど空気はよく乾燥してるので、久々に藍を建てる。

IMG_4182.jpg
藍染めってグツグツはしないけど、染めてる時の姿は魔女っぽい。

お昼ご飯にコンナムルパフ。
IMG_4181.jpg

ご飯には小粒の黒豆を炒ったものを一緒に炊いた。モヤシとそぼろを乗せて混ぜて頂くコンナムルクッパ(韓国モヤシご飯)。そぼろ抜きでも美味しい。お味噌汁がキャベツの味噌汁なので、とてつもなく安上がりな定食になった。
真ん中の黒いのは、アラメという海藻を人参と干し椎茸で炊いたもの。
モヤシご飯は簡単で、安上がりで栄養満点でしかも美味しい、素晴らしいご飯だわ。本来は小さい大豆で作ったモヤシで作るものだけれど、小粒大豆モヤシは手に入らない。緑豆モヤシでもそれなりにできて美味しい。

糸はそれなりに染まった。
IMG_4183.jpg

リネンは膠質がついていて、少々精錬したくらいではなかなかきれいな色に染まってくれないが、これもリネンの味わいです。
今回また5キロの糸を買ったので、これはちょっとしっかり目に苛性ソーダでソーピングしてから織ろうと思います。

糸を染めたり、イラストレーターの教科書の次の章をやっつけたりしたけれど、なんか実際の仕事が進んでいるという手応えがまるでない。
黒い矢印の使い方やペンツール、グラテーションやら文字のアウトライン化はわかったけれど、わたしが描きたい絵にするのはどうしたらいいのか、投げ縄ツールってなにするの?まだまだ勉強が足りないけれど、白い画面を前にして何をしたら良いのか分からなかった頃に比べたら格段に進歩してるのかもしれません。

ひまし油湿布は地味に続いてます。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

 私の場合、なんだか分からないけど、とりあえず課題どおりの事はできるようになったら、
ちんぷんかんぷんだった上級向けの本も使えるようになりました。

 上級編の本はこちらがオススメです。 → 
「Illustrator 10年使える逆引き手帖【CS6/CS5/CS4/CS3 対応】【Mac OS X & Windows 対応】」
 http://www.sbcr.jp/products/4797369403.html

 「illustratorスーパーリファレンス」も持ってるけど、「10年使える逆引き」の方が、圧倒的に分かりやすいです。
 あとは、必要に応じて、ネット上のTipsを見ると、やり方の見当がついて作業が楽になりました。

【Illustrator】デザインをワンランク上げるイラストレーターのチュートリアル集 その1
http://matome.naver.jp/odai/2133567462254406501
【Illustrator】デザインをワンランク上げるイラストレーターのチュートリアル集 その2
http://matome.naver.jp/odai/2134054900909076001

Re: No title

>  ちくたくせんせい
逆引きは買います。必要だわ。
ウェブ上のガイドも役に立ちます。
課題はまだ第2章でロゴを作るところまで。これからロゴを入れた名刺を作る練習です。
わたしには、はがきソフトくらいが丁度いいような・・・織りネームのデザインはいつになったら出来るんやら。
将来への投資と思ってがんばりま〜す。
いつもありがとうございます。涙

コメントの投稿