パート・フィロ

今日は楽しい料理教室。

1月から続けているパイ生地のバリエーション、いよいよフィロの皮です。
冷凍物をネットで購入することはできるけれど、手打ちも出来ます。パイ皮やタルト生地はそれなりに手間の掛かるものですが、この薄紙のような生地もそれほどの手間なく手作りできます。油脂が少ないので軽い食感なのも嬉しいです。

フィロの皮の伸ばし方は色々あるけれど、油を挟む方法と、後で1枚づつに分ける方法を練習します。家で作っても生地を透かして新聞が読めるぐらいの薄さに伸ばすことが出来ます。

さて、あまり日本では馴染みのないフィロですが、どうかな?

オーブンから出て来たパイはこんな感じ。
IMG_4198.jpg

こちらはデザートのチョコバナナ。
IMG_4197.jpg
春巻きみたいだけど中身はクーベルチュールチョコとバナナなの。

IMG_4196.jpg
ギリシャ風サラダ。


IMG_4199.jpg

パイの中身はほうれん草とチーズとソーセージ。パイ皮を自家製にするのは、やっぱり小麦の味を味わうためだと思います。皮が一番美味しいんですもの。

デザートはバターの香りのチョコバナナ。
IMG_4200.jpg

バナナがトロッとして、チョコがとろ〜り。
フィロの皮は油がないので水気の少ない材料を包むのに向いてます。

ギトギトしないパイ皮、如何だったでしょうか?皮を作るのはちょっと難しいかもしれませんが、生地を伸ばすのは慣れてしまえばそれほど手間ではありません。気温に関係なくサクサクパイが出来るので、お天気の良い日にでも気が向いたら練習してみて下さいね。

フィロの皮は焼くだけでなく包んで揚げることも出来ますので、お料理の楽しみが増えます。

さて、お楽しみ頂けたでしょうか?今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたら、こんな嬉しいことはありません。
参加者のみなさん、貴重な時間をありがとうございました。

次回で生地もの特集はとりあえず最終回となります。次はもうちょっと簡単に液体の油で作る層になるパイ生地を練習します。4月21日です。

こちらのクラスは新規募集中です。ご興味のある方、右下のメールフォームよりお問い合わせ下さい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


関連記事

コメント

コメントの投稿