買い物に出掛けて青汁を絞る。

飽食の台湾旅行から帰ってきた。
台北にいた時はホテルで朝ご飯まで食べていた。夫はコーヒーとフルーツだけ、といういつものペースを崩さないけれど、わたしは崩れっぱなし。朝からフレンチトーストやらフライドポテトやらつまむ。

家の冷蔵庫にはキャベツしかないので、産直市に買い物に行く。
籠一杯に青菜を買っても1500円もしない。今回は素敵なことに葉っぱ付きの人参があった。人参の葉っぱの青汁は素晴らしいのです。

家に戻って久しぶりにジューサーを出してきてジュースを絞って青汁を飲む。夫も飲む。

今ではすっかり断食もしなくなったし、スムージーも毎日飲む訳じゃないし、まして材料がたくさん必要で準備も片付けも面倒なジュースはすっかりご無沙汰になったけれど、旅の後に青汁を絞って飲むということを知っているだけでローフードを知っていて良かったなぁ、と思うのでした。

青汁を飲むと身体の細胞が喜んでるのがわかるわ。

青汁の写真なんか載せてもしょうがないから、晩ご飯の写真。
IMG_4255.jpg

黒豆入りの玄米ご飯と葉タマネギの味噌炒め。これは台湾で買って来た「天下第一辣」という名前の豆板醤をちょっと入れた。名前の通りガリガリに辛い。ちょっと品のない辛さです。
もう右側は中国野菜の煮浸し。花椒風味。豆腐にはお塩で頂きます。ピータン豆腐にしようと思ったけれど、ピータンが見当たらなかった。また買ってこよう、こちらは広島でも手に入ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿