縫い目のないフェルトのTシャツの準備をする。

ワークショップから帰って来たばかりだから、早く復習しなくっちゃ。
ちょうどTシャツ展も控えていることだし、「今年はそろそろ新しいパターンで」と難しいご注文も頂いていることだし、フェルトのTシャツ作ろうじゃないの。何年ぶりだろう?前作ったのはまったく自己流で、羊毛も結構分厚くなってしまって、もうちょっと繊細な模様にしたいなぁ、と思っていたので、今回のワークショップで念願が叶ったというわけ。

いろんなことやってみたいけれど、その前に作業場所を確保しないといけないが、これが最大の問題。

座敷に座卓より大きなアイロン台を出して、その上に板を乗せて、またその上にベニヤとプラダン(プラスティックの段ボールみたいになってる板)を乗せる。座敷がいっぱいになってしまった。

この上にビニール袋を開いたものを敷いて、そこに直接型紙を描く。

IMG_4335.jpg

養生シートやらテープやマジックを買って来たので、この設備でどれだけ出来るか試してみよう。
(フェルトの道具ってホームセンターで売ってるものが多いので楽しい。)

あぁ、広い家ないかなぁ。 え?物が多いって?  そ、そうですね。 片付けます。
Tシャツ展が終わったら、きっと。
断食しつつ物も捨てよう。たぶん。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿