フェルトのTシャツは思うように進まず・・・

図書館に行ったり、手芸屋さんで生地を探したり、という雑用お出かけをしたからか、今日終わるか、と思ったTシャツはまだ出来上がらず、最後のがんばりを明日の朝に持ち越してしまうことになりました。

なんで、そんなに忙しいのに図書館に行くのか?というと、フェルト作りは本を読みながら出来る作業があるのです。そんなわけで、久しぶりに本をじっくり読んでます。もちろん作業しながら、時間も細切れなので、あんまり難しい本や味わい深い本を味わうには向いてませんが、気楽なものをちょいちょい、と読むには丁度いい。

夫が何を思ったのか、こんな本を買って来た。

キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学 (ちくま新書)キレる女 懲りない男: 男と女の脳科学 (ちくま新書)
(2012/12/05)
黒川 伊保子

商品詳細を見る

こんな本を読んで彼はたのしいのかしらん?と思って彼より先に読んだら、すんごい面白かったので、黒川先生のご著書を色々借りて来たのでした。


怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか (新潮新書)怪獣の名はなぜガギグゲゴなのか (新潮新書)
(2004/07)
黒川 伊保子

商品詳細を見る


軽いタッチの本かと思ったら、音とマーケティングのすんごい真面目な本だった。それでもフェルトのローリングをやりながら半分以上読んでしまった。

車で出掛けたり、肉体労働をしているので、今日のような暑い日は喉が乾いてしょうがない。
カカオドリンクの季節やねぇ。
IMG_4372.jpg


フェルトの材料に使っている木綿のオーガンジーが近所の手芸屋さんでは売ってなくて、繁華街の生地屋さんに行かないとダメか?とちょっと凹んでます。オーガンジーはなかったけれど、インド綿の薄い生地を買った。

パン焼きや洗濯など日常の仕事もやってるから、なかなか思うように捗らないのがややもどかしい。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

コメントの投稿