お料理の献立を考える。夫が予祝をしてくれる。

プレゼントする食材を袋詰めしたり、Tシャツの色見本の準備をし、アジア食堂の献立を考えて食材を書き出したりしているうちに夫が帰ってくる。

突然食事に行こうという話しになる。明日じゃだめなの?明日は無理だよ。あっそう。んじゃ行こうか。

店に電話してお出かけの準備。鏡を見ながら一応メイクをするのですが・・・なんかめ〜っちゃ久しぶりなんですけれど、お化粧するの。

IMG_4388.jpg
ホワイトアスパラのオランディーヌソース。春やねぇ〜。

あのフェルトのTシャツは受注生産するの?と夫に聞かれる。ん、まぁ受けられるものはね。材料の在庫のこともあるからねぇ。

IMG_4390.jpg

おお〜、大きいストウブが出て来た。18㎝だそうな。

IMG_4389.jpg

おぉ〜。フォークを突っ込んで取り分けようとしたら、下げられてしまった。

IMG_4391.jpg

まぁ素敵。盛りつけって重要ね、自分じゃやらないけど。お肉(羊)の下にリゾットがあって、それがまた美味しいこと。

何だか知らないけれど夫は予祝(よしゅく)だ、と言って盛り上がっている。「それは捕らぬ狸のなんとやら、ってやつとは違うの?」と聞くと、それは違うのだそうで、事前に祝っておくと実際におめでたい結果になるのだという。
それって、未来を過去完了で言葉にすると実現する、ってのと一緒やんか。

ダーリンありがとう。今回はかなりカリカリしていた時期があったもんね、迷惑掛けるねえ。アトリエを自分で持てるほど売れる作家になるように、がんばるよ。(別居ってことか?)

IMG_4392.jpg

デザートはヘーゼルナッツのガトーショコラとバニラアイス。ヘーゼルとショコラは合いものやね。

食事の後にシェフとストウブ鍋の話題で盛り上がって、お鍋買いたい病になりそうです。買うならどのサイズかしらん?

アラメゾンオガワのみなさん、今日はお忙しかったのに、いつもと変わらぬ素晴らしいお料理、心尽くしのサービス、ありがとうございました。

他のお客さんが、お料理が進みお酒がまわってくるほどにリラックスしてお料理を楽しんでおられる様子をなんとなく傍目に見るのもお店で食べる楽しみです。

(京都のフェルト合宿以来関西弁が抜けなくなってます)


今年のTシャツ展のご案内
会期:4月27日(土)から5月6日(月)(会期中無休)
時間:12時~18時 ただし、初日17時オープン。最終日17時まで
場所:Garage-Bをご参照ください。
小田急線 経堂駅北口から徒歩7分くらいです。

初日のオープンは午後5時。オープニングパーティーは飲み物持参で参加費1000円。(予約不要です)
お料理はいつも素敵なマダムの手作り。今回もわたしが何か作るやもしれません。

今回も鍋を振ります。
「ぺんぎんさんのアジア食堂」(要予約)

Dinner: 4/28 (台湾家常菜) 18:00〜20:00 : 3,500円 ←オススメ!  
Lunch: 4/29(カオマンカイランチ) 12:30〜14:00 : 1,500円 ←毎度お馴染み
      30 (韓国モヤシごはん)  12:30〜14:00 : 1,500円 ←今回お初!

ベジリクエストに対応出来るのは、モヤシごはんかなぁ?

お時間は、人数の関係で二部制になる場合もございます。

ご予約は postあっとgarage-b.jp(あっとを@に変えてメールしてください)まで。
希望日、御氏名、人数、連絡先を明記して下さい。

お申し込みは直接ギャラリーにお願いいたします。

わたしは1日1時まで在廊いたします。
お散歩兼ねてお出掛け下さい!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック


IWJは現代人のたしなみです!
岩上安身責任編集 – IWJ Independent Web Journal
関連記事

コメント

No title

師匠~、ストウブは、大は小を兼ねるやん、うちは20センチやったけど、もっと大きいほうが良かったかも・・・と思ってます。それにしても、いいなあアラメゾン・・・垂涎

Re: No title

>malo姐さん
そ、そうなんですか。あんまり大きい鍋だと洗うの大変じゃないですか?重くて。

アラメゾン、いいでしょ。また来て下さいよ。今度はお連れ合いもご一緒に〜。ストウブコースを注文したら、直美シェフは大喜びで作ってくれますよ。

コメントの投稿