ムグライポロタ。

夫の留守をいいことに、三角鍋つかみを作りたくなってミシンをカタカタやってたらこんな時間になってしまった。

縫い物はヘタなのに好きなのかして、縫い物を始めると夜中までやってしまったりする。縫ってる時間よりも解いてる時間のほうが長いっていう話しもある。今日だって間違えようもないのに、中表で縫わなければいけないところを間違えてた。

明日の教室の準備で、すごく久しぶりにムグライポロタを食べた。自分で作るのは初めて。何年ぶりに食べたのか、20年近く食べてないんじゃないだろうか。

ムガール風のポロタという意味。ポロタは油で焼いた平焼きパンのことで、ムガール風になると中に卵やら玉葱やらが入る。もちろん美味しい。
ふつうのポロタは朝ご飯に目玉焼きやジャガイモ炒めと一緒に食べたり、もっと豪華に牛や鶏のカレーと食べる。こうやって書いているとポロタで牛のカレーを食べたくなる。肉は赤身で筋っぽくて、固くて、噛みしめるようなお肉のカレー。

IMG_4444.jpg

この料理はあまり自宅で作るものではなくて、夕方のスナックをカバブ屋さんで作ってもらってお店で食べる、というような食べ物。

油で焼いてあってすごくボリュームがあるので、これをオヤツに食べると晩ご飯の早いわたしたち軟弱な日本人は晩ご飯が食べられなくなる。若い頃でもカバブ屋さんに女性が行くのは敷居が高く、男性エスコートのいる時にしか食べられないものだった。

こうやって自分で作ったらいつでも食べられる。

2月から色んなパイ皮をやっているけれど、明日の教室は液体の油で作るパイ皮の2回目。中国式とインド式があるけど、どっちがいい?と聞いたら「ベンガル料理〜」というご希望が多かったので、ムグライポロタを作ることになった。

粉もの料理は楽しい。あ、ごはんが足りない!なんて時に粉を捏ねて伸ばして焼けば目先が変わって楽しい食事になる。慣れないうちは捏ねたり伸ばしたりが大変そうに感じるかもしれないけれど、慣れてしまえばそうでもない。きれいな丸にならなくてもお腹に入ったら同じだし、そんなことは回数をこなせば自然と上手になる。

というわけで、明日の教室は、いつも食べたいなぁと思いながらもなかなか食べる機会のなかったムグライポロタ、やりますよぅ〜。

楽しみだなぁ〜。んであんたダイエットは?
・・・・困りますよねえ。困りました。困ります。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

関連記事

コメント

美味しそう!

ぺんぎんさん、こんにちは。
今日から晴れて良いお天気ですね。
3日ほどは初夏のようになりそうです。

珍しいお料理を紹介して下さって、ありがとうございます。
熱々を食べると、さぞ美味しいのでしょうね。
粉モン好きには堪らない画像です。

Re: 美味しそう!

>lushunさん
そういえば、これって日本じゃあまり知られてない料理かも。バングラデシュのもので、インドではベンガル州でもあまり食べないかもしれません。インドではチャパティーに卵入れるエッグロールになっちゃうような気がします。
あっちで食べたら油が悪いからひどい胸焼けするんですよ。自分で作るのが一番!

コメントの投稿