ベジなグリーンカレーと春雨サラダ。

今日は楽しい料理教室。
今回から平日クラスは3回に渡ってベジなタイ料理を特集します。
まず最初はグリーンカレーとヤムウンセン(春雨サラダ)。

IMG_4460.jpg

このクラスにはベジタリアンの方がいらっしゃるので、ベジで作ります(ナムプラーは使うのでヴィーガンじゃない)。

ヤムウンセンは野菜だけ。
IMG_4462.jpg

生徒さんは鍋自慢に付合わされる。
IMG_4464.jpg

この鍋で炒めるし煮込むのだけど、内側が黒いので鍋のふちの汚れがよく見えないので盛りつけたみたいに見えますね。鍋ごとお料理をサーブすると洗いものが減るし、料理も温かいままで良い事ばっかり。ちなみに我が家では普通の鍋もテーブルに登場することがあるので、「それがどーした」なところもあります。さすがにフライパンなど持ち手の長いものは邪魔なので移します。

さて、お鍋の中身はこんな感じ。
IMG_4461.jpg
珍しく天満屋の八百屋がちゃんとしたパクチーを仕入れていた。やれば出来るじゃないか、天満屋。デパートなんだからパクチーとバジルはいつも揃えておいてくださいな。

わたしの皿はいつも盛り過ぎた食べ放題みたいになる。
IMG_4465.jpg

ヤムウンセンはそれだけ食べてもいいけれど、わたしはカレーのお供にお口直しでごはんと一緒に食べるのが好きです。ビールの人にもナイスな前菜です。

ほとんどの人はベジタリアンではないし、ベジの方もご家族にはノンベジをご用意されるので、ノンベジバージョンで作る時のポイントもご説明したけれど、エビやイカがなくっても美味しいでしょ。

とてもシンプルな材料で、特別なものといえば、ナムプラー、カレーペースト、ココナツミルクくらい。つまり、これらが家にあったら、いつでもグリーンカレーが作れます。ヤムウンセンも出来ますね。

さて、デザートはココナツミルクとバジルシードでした。

IMG_4466.jpg

黒ごまみたいなバジルシードを見せながら、カエルの卵みたいになる、と言ってもなかなか理解してもらえなかったのですが、ね、カエルの卵みたいでしょ。タピオカよりもお手軽でおまけにヘルシーです。

この後、Tシャツやフェルトの作品を見てもらって、ミシンのことを突っ込まれて、二ヶ月ぶりの再会に盛り上がったのでした。

みなさん、遠いところ、お忙しい中お集まり下さってありがとうございました。今日の料理のどれかひとつでもレパートリーに加えて頂けたらこんな嬉しい事はありません。

次回は11日、パッタイを作ります。お楽しみに〜。
このクラス、新規生徒さん募集中です。ご興味のある方、右下のメールフォームからお問い合わせください。

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

はじめまして!ブログ村からやってきました!
タイ風べジ料理カラフルでとっても美味しそうですね♪
ぺんぎんさんは広島に住んでらっしゃるのですか?
私は福山市で育ち、現在は岡山市に住んでいます☆
地元でローフードやってる方は全く知らないのですが、広島にはちらほらいらっしゃいますか?
それではまた遊びにきますね。

Re: No title

>maimaiさん
ご訪問&コメントありがとうございます。
広島でローフードやってる人・・・マイスターの方は何人かいらっしゃるようですよ。
定期的に教室を続けているのはわたしだけじゃないかと思いますが、わたしはバリバリのローフードではないし、そもそも独学でやってるモグリでございます。
maimaiさんはどうして今頃こんな日本に南半球から引っ越していらしたんですか?なにもわざわざ、という気がします。岡山良いところですよねえ。広島よりももっとノンビリした感じです。広島はちょっとギスギスしたところがあるように思います。福山はまた違うのかもしれません。
また遊びにいらして下さい。

おいしそー

ぺんぎんさん、こんにちは!
いつ見てもぺんぎんさんのお料理は美味しそう。タイカレーはインド系と違って外のお店ではベジ仕様がなかなかないんですよ。
私も自分で作ってみよう。パクチーとココナッツミルクのコンビネーションもたまらないですし。

ということで、先日またもやアラメゾンオガワさんに、ヴィーガンリクエストなど厚かましいお願いを差し上げて、絶品コース堪能して参りました。写真のお鍋とおんなじのかしらん、野菜のスープとスパイスでたきあげたレンズ豆、絶品でしたわ。

マッチョな広島社会をやり過ごした後は、洗練されたお料理でリフレッシュに限ります。

ぺんぎんさん、どうもありがとうございます!

Re: おいしそー

>ぱんださん
タイ料理でビーガンにすると中華料理と変わらなくなっちゃうんだけれど、ナムプラーとカピ(アミ醤)に目を瞑ったら自分で作る分には簡単ですよ〜。
メープロイというブランドのカレーペーストには化学調味料が入ってないのでお薦めしています。

アラメゾンさん、良いでしょ〜。2回も来て下さって、と感激しておりました。レンズ豆のお料理は卵の入ったものをわたしも頂きました。
このお料理は10センチの小さいココットで、わたしたちのチキンのお料理は18㎝のものです。18㎝のココットはまだ1つだけだそうで、10センチココットはもう山のように買い集めてる模様・・・
商売とはいえ、そんなにたくさんどぉ〜するねん?と心配になるお姉さんでした。

直美シェフはぜんぜんベジな人じゃないけれど、そんな人で野菜とあれだけ仲良しな人ってプロでは珍しいです。ほんとに希有な料理人だとおもうのです。

また次回のお料理も楽しみにしていてくださいね!

コメントの投稿