FC2ブログ

ストウブ一週間レビュー。

ストウブがうちにやってきてちょうど一週間。欲しい〜、買いそう〜、というお声もたくさん頂いて、欲望に火をつけてしまったのならお詫びいたします。

以下、わたしがストウブを使ってみての素直な感想をお伝えしようと思います。ついでに購入検討中の方にはサイズも含めてご参考になればと思います。ストウブファンの方には辛口評となるので不快な思いをさせてしまうかもしれませんが、あくまでわたしが今まで自分で使っていた鍋と比較して、何だこの程度か、ということですのでご了承ください。

ストウブを買ったら作ってみようと思って買っておいた牛のすね肉。どんな料理にしようかちょっと迷って、結局最初の予定通りベンガル料理になりました。
ちなみに、ベンガル料理のビーフカレーはイギリス人がイギリスに持ち帰って日本に輸入されたカレーの元の料理です。

牛のスネは筋が多いので、筋の煮込みくらいの調理時間が掛かります。ストウブくん、どれくらいで柔らかくしてくれるのかしらん?とちょっと期待した。

鍋に油を入れてスパイスと玉葱を炒めて・・良い感じ。スパイスをまた入れて、肉を入れて炒める・・良い感じ。塩もいれて蓋。肉から出る水分で煮る・・・弱火で加熱すること30分。まだまだ。
ジャガイモを入れて20分。まだまだ。

そういえば、筋ってストウブでどれくらい煮るのか見てみたら、2時間とか・・・
ここで挫折して圧力鍋に移して5分で完成。

この後、ストウブでナスだけのカレーを作ってみる。こちらはナスの水分だけで良い感じに仕上がる。
昨日作ったカリフラワーとジャガイモのカレーも唐辛子を足してもうちょっと加熱して、こちらもまぁまぁの出来。

ちなみに、鍋の中身はスパチュラでかき出したら洗わずにそのまま油を入れて料理に取りかかるというズボラなわたし。

IMG_4473.jpg

火が通ったら食べられる種類の肉や魚とお野菜を料理する時、素材の水分を使って煮る事が出来るので良いです。とくにチキンなどは他の鍋に比べてふっくら仕上がって焼き縮みが少ないように思います。

加熱のポイントですが、最初中火で、蓋をしてから蓋の取っ手があつくなるくらいまでは弱火にしないで、取っ手が厚くなってきたら弱火にする、というのが良いようです。

保温性が良い鍋なので、余熱で火を通すことを考えて加熱時間を調整するといいんですが、早く作って早く食べたい!という人にはあまりむいてません。

冬なら朝で掛ける前にストウブに煮物を仕込んで10分くらい煮ておいて、家に帰ってから青物を足して火にかけて温まったら食べる、などという使い方はいいと思うけれど、仕事から帰って来て1から煮物を作るなら圧力鍋のほうが良いでしょう。

根菜でもナスでもストウブでは30分くらい調理するような感じがします。結構掛かる。(火が弱すぎるからかもしれない)

わたしが使っているクリスタルというスイス製のステンレスとアルミの3重構造鍋と比べて時間はあまり変わらない。ただ気密なので野菜の水分で煮えるのと、味がよく染む感じがするくらい。

たぶん本領を発揮するのは、鍋ごとオーブンに入れて調理した時だろう。肉や魚の表面を焼いて、野菜もちょっと焼いて、蓋してオーブンへ。この使い方がいいんだと思う。いかにもヨーロッパの鍋だ。

保温がいいので、スープや煮物をテーブルに鍋ごと出すと最後まで温かさが持続する、というのもいいけれど、土鍋でもそれは出来るから絶対にストウブってわけじゃない。

ということで、オーバルの鍋が欲しかったので、その点は良かったな、と思うけど、絶対にこれでなくっちゃ!ってことはなかった。

きれいな鍋なので使っていて気分が上がる↑ってことはあるかな。わたしはもともと煮込み料理が多いので今まで土鍋で作っていたものがストウブに取って代わったっていう感じ。土鍋は炒められないけどストウブは炒められるのがいいってところかな。

というわけで、フラフラっと買ってしまったストウブ、使ってるけれど、前評判ほどすごいことないなぁ、というのが正直な感想です。野菜の煮込み料理が好きな人には良いと思うよ。

明日は大豆でも煮てみるか。

晩ご飯は冷やし中華。寒いのに・・・
IMG_4474.jpg

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック
関連記事

コメント

No title

あら、師匠もそう?わたしもアラメゾンのようなできを期待したけど、いつも、アララ、メゾン?もどきのストウブ料理。ずぼらでいろいろ一度に入れすぎるからかしら。
でも失敗したらガーしてポタージュにすればいいし、満足度は高いです。ていうか、料理のスタートラインが低いからだわね。

Re: No title

>malo姐さん
アラメゾンはハッキリ言って野菜そのものが美味しいのを使っているの。今度、もっと突っ込んで聞いてみようと思います。
一度焼いてからオーブンで加熱ってのをやってみないとダメだけど、オーブン使うと台所が暑くなるのよね。

たぶんね、期待が大きすぎるんだと思う。普通に無水鍋の可愛いヤツって思っておくくらいが丁度いいと思います。料理のスタートラインの問題とは違うと思うよ。鍋の性能でビックリするほど違うのは圧力鍋くらいのもんです。あれはすごい。

No title

そうそう、美味しい野菜! そういえば、シドニーで普通にオーガニックのをファーマーズマーケットで買ってオリーブオイルと塩かけてオブンで焼いただけで、めっちゃ美味しかった。オブン料理てなんでこんなにうまいんや!と思ったけど、野菜の質との相乗効果やったんね。

Re: No title

>malo姐さん
うちは産直市の野菜で、オーガニックなものとは限らないんだけど、普通に塩と油と胡椒でなんでも美味しく出来るよ。たいていのモンはそのままで美味しいよ。オーブンでも無水調理でもどっちも美味しい。
たぶん料理が美味しくないと思うのは、「わたしが作ったものは美味しくない」という思い込みが一番多いんだと思う。一般の人は洗脳されてるねん。ホントはシンプルに調理するのが一番美味しい。

コメントの投稿