グリルでピザを焼いてみる。ストウブもだいぶ慣れてきた。

魚焼きグリルを使って作る料理の本を色々図書館から借りてみた。

チキンを焼いたり、魚を焼いたり、ローストビーフを作ったり、ってのはまあ目新しくもない。野菜を焼くのも目新しくはないけれど、ナンだのピザだのってのは焼いたことなかったのでちょっと試してみた。

本によると余熱5分、ピザを入れて3分半、またまた余熱3分。ピザの具はてんこもりにしないで火の通りやすいものを薄く載せるように。

パン生地の一部を取り分けて試してみた。

IMG_4529.jpg


ほぉ〜、なるほど〜。これはオーブンで焼くよりも早いし良いです。パリパリのムチムチに仕上がります。
魚焼き器サイズなのであまり大きなものはできないけれど、すぐ出来ていいねぇ。

ついでにストウブのほうもだんだん使い慣れてきました。

IMG_4530.jpg

味つけは、ちょっと多いかな?と思うくらいしっかりしないと効かない。思っている以上に野菜がたくさん入ってるのかも知れません。
火の通り方の違う野菜は時間差で入れることなんかがポイントかな。
もともと野菜をたくさん美味しく食べていたので「それほど美味しいわけじゃない」とガッカリしたけれど、普通の人には「野菜が美味しくなる〜♡」と思うかもしれません。野菜は普通に美味しいんだけどなぁ。

グリーンコープユーザーのわたしにとって便利なのは、凍ったままのお肉やらをストウブで解凍しながら調理できてしまうところかな?これは邪道だろうけど便利です。

今日は鳥皮を使いました。凍ってるので先ず水が出るんだけれど、鳥皮から油を取るには焼くよりも煮るほうがいいので丁度いい。

夏野菜もたくさん出始めて、料理をしながら夏だなぁ、と思います。
今日は蛍も見に行った。たくさん飛んでたけれど、写真には写らず・・・

お昼はジュースと人参のシュレッドサラダというなんちゃってダイエット地味に続いてます。
あと3キロ減るだろうか?がんばれ、わたし!

ランキングに参加しております。
いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 料理ブログ ローフードへ
にほんブログ村
にほんブログ村 有機・オーガニック

関連記事

コメント

コメントの投稿